モテる男が自信をつけたのは1日たった30分○○に取り組んだ事だけ!

公開日: : 最終更新日:2014/04/12 東洋医学が生み出した気功体操研究

モテる男が自信をつけたのは1日たった30分○○に取り組んだ事だけ!

『双龍門気功法』を修得して3か月程経った頃。

体重が72kg→68kgと減量に成功し、身体の内側から燃え上がるやる気に感化され、約半年ぶりに会社のミニバレーボール大会に参加する事に。

ストレッチをすませチーム決め。4つのチームに分かれて対戦。試合中は随分と身体が軽くなっている事を実感し、試合の合間にはさりげなく『タントウコウ』をしてエネルギー充電。

顔見知りが約20名。和気あいあいとした雰囲気の中で、なにやら見慣れない若手が2人。1人は見るからにリア充。やや茶髪で軽めのトーン。初見の先輩とも臆せずコミュニケーションがとれている。

問題はもう1人。カラテカ矢部のように細い身体で、終始オドオドしている。

「おはようございまーす。」

と声をかけると カラダ全身が”ビクッ!!”と反応した後、

「あ、お、ぉ、おはょぅ・・」

・・声が小さくて聞き取れない。緊張しているのかと思いつつ様子を見る事に。その後も誰かの、

「そういえばさー。」

という言葉に”ビクッ!!”

「川野さんまだ来てないねー。」

という言葉に”ビクッ!!”

体育館のカーテンが風で揺れると”ビクッ!!”

少し強めのサーブがきたら”ビクッ!!”

・・大丈夫かいこのコは・・

モテる男として心配になってしまった。

自信の大元にあるのは内臓

カラテカ矢部似の後輩は誰が見ても覇気がない。覇気というのはつまるところ自信。自信というのは達成感の連続でつくられるが、『肝』や『腎』が弱るほどに、決断・勇気・生命力・行動力が不足し、奥手になってしまい、達成感を得る回数が減り、自信もつかないまま大人になる。

家庭環境などで『肝』『腎』が弱い子供であるほどに、その傾向は強くなってしまう。

年を重ねる毎に自信がなくなっていく

カラテカ矢部似の後輩に限らず、付き合いでビールを何杯も飲み、油ものやジャンクフード、コンビニ食を食べ続けるような生活を続けると、歳を重ねるにつれ『肝』や『腎』が弱まる。結果的に行動力が衰え、自信喪失にもつながっていく。

歳を重ねるにつれ、「昔は良かった」という声を耳にする知人が増えている気がするが、それは『肝』『腎』が衰え、やる気や好奇心、行動力が衰えてしまった証拠だ。

「いやいやいや。今が一番楽しいでしょ。」

本心でそう思いつつも、その気持ちを表に出すとKY状態になり、いつも不思議な感覚になってしまうのだ。

自信をつけるには内臓の強化から

改めてカラテカ矢部似の後輩に視線を戻すと、

  • 隣のおばちゃんたちの卓球ボールが飛んできたら”ビクッ!!”
  • 子供がはしゃいで脇を通ると”ビクッ!!”
  • 会計に参加費100円を渡す時にも”ビクッ!!”

・・これはかなりの重症だ。

自信をつけるとしたら、食生活を改善し、『双龍門気功法』で『肝』『腎』を鍛えつつ、やりたい事、行きたい場所、食べたい物などなんやかんやを聞き、少しずつ挑戦し、達成感を感じてもらう事をコツコツ続けるしかなさそうだ。

PS.

バレーから数週間後に、実は28歳、実は彼女持ち、趣味はSKE48と聞き、さらに心の距離が開いてしまったが、次に会う時はもう少し堂々としていてほしいと強く願う。

『双龍門気功法による毎日の実施気功例』(真田孔明・作のPDFファイル)

青木四郎の『双龍門気功法』レポート(PDFファイル)

青木四郎への直メッセージはfacebook個人ページへ

この記事を書いた人

青木 四郎
『双龍門気功法』に出会うまでは、天然ボケ、物忘れが多い、遅刻が多い、仕事中も集中力が続かない、事ある毎に上司に注意されうつ気味、夜のスタミナに自信がない、好奇心が薄れ何をしても冷めている・・・と誰が見てももてない男の一員だった。

仕事で失敗しても上司に口ごたえすることもできずに、帰宅後発泡酒とハイボールを飲んでストレス解消しなまけもののような日々を送り、健康診断ではメタボ予備軍と言われダイエットに取り組むものの1週間と続いた試しがなかった。

が、『双龍門気功法』に取り組んでわずか4日後・・・明らかに下半身が今までと違う感覚を覚えた。眠れる獅子が悠久の時を待っていたかのように熱く燃え上がるかのように、仕事でも集中力の違いを感じるように。

現在は、『双龍門気功法』の鍛練を通じ昼も夜も余裕たっぷりにアグレッシブに活動できている実体験を元に、女性はもちろん、年齢、性別、趣味、職業、国籍を超えた「モテる男」の育成のため『モテる男の肝腎気功強化部』を立ち上げ、『双龍門気功法』の伝達に日々努めている。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

いかなる場面でも覇気をだしながら取り組むのがモテる男

いかなる場面でも覇気をだしながら取り組むのがモテる男

女性にはもちろん、年齢、性別、趣味、職業、国籍を超えて、“人間にモテる男”を増やすため、今後のオフラ

記事を読む

2014年最大にして最後のイベント!男祭り・夏

2014年最大にして最後のイベント!男祭り・夏

例年になく雨模様が続く今年の夏。 モテる男ならぬ晴れ男のプライドで、夕方からどうにか雨がやみ、地元

記事を読む

花粉症の予防もかねて内臓を鍛えるのがモテる男

花粉症の予防もかねて内臓を鍛えるのがモテる男

モテる男が小学生の頃、それはそれは重度の花粉症に陥っていた。 学校に行くときも、授業中も、帰宅中も

記事を読む

生き方を変える事で激変した姿

生き方を変える事で激変した姿

「青木さん、ちょっといいですか?」 ややこもったどこかで聞いた事のある声に思わず振り返ると、随分ふ

記事を読む

インポを乗りこえ人生をフルチューニングするのがモテる男

インポを乗りこえ人生をフルチューニングするのがモテる男

「男2人でしょ!?絶対タイだよタイ!」 2010年2月。 もてない男だった当時、年末に開催された

記事を読む

モテる男はハッタリを回収する

モテる男はハッタリを回収する

新人の山下君の口癖は「大丈夫です!」だ。会議に使う為のデータ収集を山下君に依頼した時の事。数時間後で

記事を読む

もてない男はイエスマンだから昇進できない

もてない男はイエスマンだから昇進できない

とってもいい人で優しい職場の加藤さんは、 いつも笑顔 いつも前向きな言葉使い 常に礼儀正しい

記事を読む

気功のイメージをくつがえす一手

気功のイメージをくつがえす一手

双龍門第76代後継者:黄龍英先生直伝の、モテる男にとって必須の臓器である『肝臓』と『腎臓』を鍛える事

記事を読む

モテる男が真の健康基準についてもの申す!

モテる男が真の健康基準についてもの申す!

世間一般で言われる健康の基準は、実のところあまりに低すぎる。 年に一回の健康診断で問題がなかった

記事を読む

視力低下の原因は肝臓にあった!?

視力低下の原因は肝臓にあった!?

あれは23歳か24歳の頃。 今では当たり前になったIP音声通話の実験のため、NT○に常駐してテスト

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑