モテる男は甘酒を飲んだ時の反応でモテる男を見極める

公開日: : 最終更新日:2014/04/12 東洋医学が生み出した気功体操研究

モテる男は甘酒を飲んだ時の反応でモテる男を見極める

元旦8時から毎年恒例、近所のお参りスポットの運営に参加。参拝に来る方にお神酒(おみき)を注いだり、お守りやおみくじをお渡ししたり。

対応時間は9時間。総勢740名にも及ぶ参拝に来た方々を見ていると、元旦にも関わらず、不機嫌そうだったり面倒臭そうに見える人もいれば、笑顔いっぱいでご挨拶をする人もいたり、市長には明らかに覇気をまとい威圧感があったりと、たった数分見るだけでも、その人がどれだけ人生を楽しんでいるかが伝わってくるようだ。

お参りをした後は、毎年恒例の甘酒のおもてなし。8割以上の方が飲んでくれていた、が、悲しい事に、甘酒の中身はパックの甘酒+しょうが少々だ。

モテる男としてパック甘酒の原材料をチェックすると、当たり前のように砂糖も甘味料も記載されていた。本来甘酒は米と麹で作れるので砂糖は不要なのにも関わらず。

パックで提供しなければならないという、申し訳なさと自分の無力さを噛み締めつつ、甘酒を飲んだ後の反応を観察しているうち、飲んだ後の反応の違いに気づいた。

「わぁ~これ美味しいね~。」

「ごちそうさまでした~。」

「甘っ!!」

甘いと感じた人は正解。砂糖の甘さに気づいているのだろう。普段の砂糖摂取量が少ない事の証だ。

「甘っ!!」

と言った人はもれなくスマートな身体をしていた。一方で、「わぁ~これ美味しいね~。」といいながらおかわりを要求してくる人も。

「それ完全に毒なので辞めた方がいいですよ!」

と言えるわけもなく、ただただ静観する事に。年始の行事にすら、スイーツ帝国の魔の手がかかっている事を実感した。

年末年始は食生活が大きく変わる。甘いものやお酒をゼロにする事はかなり難しいが、それでもできるだけ意識的に控えるようにし、東洋医学を源流とする『双龍門気功法』にしっかり取り組み、引き続き内臓強化に励んでいきたい。

PS.

去年までは毎年のように酒に溺れ、おせち料理をたらふく食べ、好きなお餅の食べ方は砂糖醤油だったが、それがいかに自分のパフォーマンスを下げていたのかというのを実感している。年末年始といえども食に気を抜かず、いかに中庸なバランスでいられるかが、モテる男である証なのだ。

モテる男も活動の肝臓腎臓強化部。

東洋医学を軸に昼も夜もパワフルに活動し、女性にはもちろん、年齢・性別・職業・趣味を超えた”人間にモテる男”を共に目指そう。

参加人数は現在900人超。日々活発な意見交換がされている。

生涯にわたりバイアグラ不要の充実したナイトライフを送るには『腎』の強化が不可欠。絶倫になりたいと思うなら、ぜひ勇気をだして門をたたいてほしい。

  肝臓腎臓強化部に参加する

この記事を書いた人

青木 四郎
『双龍門気功法』に出会うまでは、天然ボケ、物忘れが多い、遅刻が多い、仕事中も集中力が続かない、事ある毎に上司に注意されうつ気味、夜のスタミナに自信がない、好奇心が薄れ何をしても冷めている・・・と誰が見てももてない男の一員だった。

仕事で失敗しても上司に口ごたえすることもできずに、帰宅後発泡酒とハイボールを飲んでストレス解消しなまけもののような日々を送り、健康診断ではメタボ予備軍と言われダイエットに取り組むものの1週間と続いた試しがなかった。

が、『双龍門気功法』に取り組んでわずか4日後・・・明らかに下半身が今までと違う感覚を覚えた。眠れる獅子が悠久の時を待っていたかのように熱く燃え上がるかのように、仕事でも集中力の違いを感じるように。

現在は、『双龍門気功法』の鍛練を通じ昼も夜も余裕たっぷりにアグレッシブに活動できている実体験を元に、女性はもちろん、年齢、性別、趣味、職業、国籍を超えた「モテる男」の育成のため『モテる男の肝腎気功強化部』を立ち上げ、『双龍門気功法』の伝達に日々努めている。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

呼吸法の体験はナルカミとフワフワ

呼吸法の体験はナルカミとフワフワ

「なんだか足がフワフワするの。」 秘かにとり行われる気功合宿にむけ、彼女の肝腎のポテンシャルを高め

記事を読む

モテる男は脳波をコントロールする

モテる男は脳波をコントロールする

一般的に、現代人が活動している最中、脳内には"ベータ波"が流れていると言われている。 周りに気を使

記事を読む

2136

モテる男の気功「双龍門気功法」の起源は戦闘集団のための奥義

大事な事をお伝えしておきたい。モテる男の気功強化部で扱っている、『双龍門気功法』の起源を。 時

記事を読む

健康診断のためになんちゃってスパートをかけないのがモテる男

健康診断のためになんちゃってスパートをかけないのがモテる男

桜の季節が到来するたび、現役サラリーマンであるモテる男の脳裏をよぎるのは健康診断だ。 毎年のように

記事を読む

モテる男はゆでガエル症候群にはならない

モテる男はゆでガエル症候群にはならない

街中を車でドライブしていると、必ずと言っていい程目に入るファーストフード店。『新・3大悪の帝国』を知

記事を読む

双龍門気功法 第6回トレーニングセッション

双龍門気功法 第6回トレーニングセッション

2014年11月29日。 第6回トレーニングセッションが東京は秋葉原で開催。 当日はグランドマス

記事を読む

砂糖の摂取量に惑わされずノンシュガーを貫くのがモテる男

砂糖の摂取量に惑わされずノンシュガーを貫くのがモテる男

2014年3月5日。WHO(World Health Organization:世界保険機関)により

記事を読む

帝王学とは陰陽五行説 東洋人だからこそ知る必要がある

帝王学とは陰陽五行説 東洋人だからこそ知る必要がある

日時計から始まった陰陽五行説。 古来、天文学なんて学問はなかったので、日の満ち欠けを毎日観察し、冬

記事を読む

モテる男の条件はデスクワークでも身体を鍛えている事

モテる男の条件はデスクワークでも身体を鍛えている事

先日、本業の部署間交流を目的とした、フラバールのイベントがあった。フラバールという競技を始めて知り、

記事を読む

視力回復トレーニングの決定版は『虎の目』

視力回復トレーニングの決定版は『虎の目』

もしかしたら現代は、人類史上もっとも”視力”に悩まされている世代なのかもしれない。 仕事ではデスク

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑