モテる男はアンソニーロビンズより『双龍門気功法』を選ぶ

公開日: : 最終更新日:2014/04/12 東洋医学が生み出した気功体操研究

モテる男はアンソニーロビンズより『双龍門気功法』を選ぶ

自己啓発といえばアンソニーロビンズ。セミナー参加費数十万。VIPコースは約100万。自己啓発系の親玉だ。彼のFacebookページを見つけたので、モテる男の条件が発信されないかと、早速読者登録してみた。

数日モニターして感じたのは、ほとんどの自己啓発系と同じく、脳みそだけの話だという事。彼いわく、やりたい事を実現させるには、”パーソナルパワー”なるものが必要で、”パーソナルパワー”とは、行動力や行動力を起こす能力の事らしく、”パーソナルパワー”を引き出すために、3つのステップが必要らしいが、

  • ステップ1 あふれでるエネルギー(圧倒的な健康)
  • ステップ2 相手が欲しい物を得る手伝いをする
  • ステップ3 信念

そもそも1つ目をどうやって手にするのよ?という疑問が頭から消えない。数十万払ってセミナーに参加して、

「やりたい事を達成するために、あふれでるエネルギーを得よう!」

と言われても、

「なるほど!!・・でもどうやって?」

ってなるでしょ普通。

セミナー中は意気上がって気分高揚して満足感に包まれても、数日たったら気持ちも冷めて、やけにテンション高かった思い出だけが残る。なんて事になりかねない。

あふれでるエネルギーの出し方

アンソニーロビンズの言うとおり、何かを達成するときに、あふれでるエネルギーが必須なのは間違いない。逆に言えば、あふれでるエネルギーが出なければ、どんなにノウハウを集めても続かないし意味がないのだ。

あふれ出るエネルギーを生み出すには、脳みそだけでは不十分。呼吸・血液の循環・筋肉・神経・髄など、身体全体を動かす事が必要なのだ。

その方法とは・・

ドドーン!

もちろん、『双龍門気功法』だ。

呼吸・血液の循環・筋肉・神経・髄などをつかさどる、東洋医学でいうところの肝臓を含む『肝』と腎臓を含む『腎』を総合的に鍛える事で、

  • 『肝』・・判断力、計画性、ストレス耐性、決断、勇気
  • 『腎』・・継続力、生命力、思考力、記憶力、ボケ防止
  • (あわせて行動力やポジティブ思考)

アンソニーロビンズが言うところの、”パーソナルパワー”をぐいぐいと引き出す事ができるのだ。

数十万払って、「なるほど!!・・でもどうやって?」と思うより、『双龍門気功法』で『肝』『腎』を鍛えた方が、よっぽど建設的で効果的な自己鍛錬だ。

PS

僕は元々ノウハウコレクターだったが、自己啓発系を100冊以上読んだ上で思うのは、自己啓発に関しては、スティーブン・R・コヴィーの”7つの習慣”一冊で十分だ。一冊で十分だ。

モテる男も活動の肝臓腎臓強化部。

昼も夜もパワフルに活動で、女性にはもちろん、年齢・性別・職業・趣味を超えた”人間にモテる男”を共に目指そう。

参加人数は現在890人超。日々活発な意見交換がされている。

生涯にわたりバイアグラ不要の充実したナイトライフを送るには『腎』の強化が不可欠。絶倫になりたいと思うなら、ぜひ勇気をだして門をたたいてほしい。

->肝臓腎臓強化部に参加する

この記事を書いた人

青木 四郎
『双龍門気功法』に出会うまでは、天然ボケ、物忘れが多い、遅刻が多い、仕事中も集中力が続かない、事ある毎に上司に注意されうつ気味、夜のスタミナに自信がない、好奇心が薄れ何をしても冷めている・・・と誰が見てももてない男の一員だった。

仕事で失敗しても上司に口ごたえすることもできずに、帰宅後発泡酒とハイボールを飲んでストレス解消しなまけもののような日々を送り、健康診断ではメタボ予備軍と言われダイエットに取り組むものの1週間と続いた試しがなかった。

が、『双龍門気功法』に取り組んでわずか4日後・・・明らかに下半身が今までと違う感覚を覚えた。眠れる獅子が悠久の時を待っていたかのように熱く燃え上がるかのように、仕事でも集中力の違いを感じるように。

現在は、『双龍門気功法』の鍛練を通じ昼も夜も余裕たっぷりにアグレッシブに活動できている実体験を元に、女性はもちろん、年齢、性別、趣味、職業、国籍を超えた「モテる男」の育成のため『モテる男の肝腎気功強化部』を立ち上げ、『双龍門気功法』の伝達に日々努めている。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

精神保健委員会のいいなりにならないのがモテる男

精神保健委員会のいいなりにならないのがモテる男

ドラッグ帝国の行脚は今日も淡々と続いている。 日本医師会の精神保健委員会は2014年3月、学校と精

記事を読む

モテる男の条件は太ももがパンパンな事

モテる男の条件は太ももがパンパンな事

突然高千穂に行きたいと言い出したのは、中学からの同級生、近藤君だ。 宮崎にある高千穂は、天照大神や

記事を読む

ki

気がつく日本語はたくさんあるのに

「気」とは何か。 『双龍門気功法』を続け、その効果をまじまじと感じる程に、「気」とは何か、という事

記事を読む

彼女の手料理が無添加なら素直に喜ぶのがモテる男流

彼女の手料理が無添加なら素直に喜ぶのがモテる男流

「やっぱり女の子は料理できた方がいいですか~?」 地元行事の懇親会2次会の席で推定27歳、お触りな

記事を読む

モテる男の呼吸法はひと味もふた味も違う

モテる男の呼吸法はひと味もふた味も違う

「気功とは呼吸法なんだよ。」 マレーシア・ジョホールバルの総本山、双龍門第76代師範代:黄龍英先生

記事を読む

モテる男の健康志向は好奇心をも凌駕する

モテる男の健康志向は好奇心をも凌駕する

「ハロー、アイムファーディナンド。ナイストゥーミーチュー。」 『双龍門気功法』で鍛えた集中力をいか

記事を読む

モテる男は5歳には負けない

モテる男は5歳には負けない

「やだ。散歩行きたくなーいー。」 こたつに入ったまま5歳の姪っ子ナミが駄々をこねる。毎朝恒例だった

記事を読む

20140826

双龍門気功法の評判 第5回トレーニングセッション 2014 男祭り・夏 体験後のアンケート

2014年8月23日。 “2014 男祭り・夏” と題し、第5回トレーニングセッションが盛大に行わ

記事を読む

藤巻幸夫さんの死因を知り内臓ケアを怠らないのがモテる男

藤巻幸夫さんの死因を知り内臓ケアを怠らないのがモテる男

先日、結いの党・藤巻幸夫参院議員が亡くなったというニュースが流れていた。享年54歳。あまりにも若い。

記事を読む

モテる男は脳波をコントロールする

モテる男は脳波をコントロールする

一般的に、現代人が活動している最中、脳内には"ベータ波"が流れていると言われている。 周りに気を使

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑