あなた自身とあなたの家族を守る
双龍門 足反射区健康法実践会

健康の秘訣は気血水

足反射区健康法

【双龍門】とは・・・

黄龍英先生が第76代掌門(継承者)をつとめる東洋医学(中医学)の流派といえるものです。

足反射区健康法とは・・・

東洋医学(中医学)の理論に基づいた足反射区療法を、「自分」で実践できる健康法です。

気血水とは・・・

「気」「血(けつ)」「水」のことで、東洋医学(中医学)独自の考え方です。この気血水が人体をとめどなく流れているとされ、この流れが阻害されると体調が整わず、病気になってしまうとされています。

あなたは健康ですか?

東洋医学(中医学)では陰陽五行のバランスが中庸を保っている状態を健康といいますが、そのような方はほとんどいません。

あなたの守りたいものは?

多くの方は「愛する家族」と答えるのではないでしょうか。そのためにもあなた自身が健康である必要があります。

あなた自身とあなたの家族を守れる理由

双龍門 足反射区健康法のセルフヘルプ(自分自身で施術して改善する方法)にて、気血水の巡りを良くし氣を体内に満たし、外から病邪が侵入することを防ぎます。
 
まずは、あなたが健康になって下さい。

あなたが健康になり、効果に確証が持てたらあなたの愛する家族に実践してみて下さい。

体の内側の状態を整え、外から病邪の侵入を防ぐ。健康である状態を維持する。これは東洋医学(中医学)の根本的な考え方です。予防に勝る治療なしです。

あなたも双龍門 足反射区健康法を身につけることで健康になることができます。そして、いつまでも、あなた自身とあなたの家族の健康を守る事ができます。

双龍門 足反射区健康法協会総裁

茂山藍風

茂山藍風

双龍門 足反射区健康法協会総裁 茂山藍風のプロフィール

自分自身の不妊治療の経験をもとに「男性不妊症」の存在を世に知らすために活動する中で、グランドマスター黄龍英先生と出会い、ここで得られた教え(東洋医学の理論、男性不妊の正体、改善方法)を完全にお伝えすることができるようになる。

より積極的に不妊症を改善するものはないだろうかと模索する中で【双龍門】足反射区健康法に出会い学び始める。その後、【双龍門】足反射区健康法は、不妊症に関わらず多くの悩みに対応できる確信を持ち、グランドマスター黄龍英先生のもと本格的に修行する。現在は、【双龍門】足反射区健康法協会総裁として正しい足反射区療法の普及のために活動中。

真の足反射区健康法を知り尽くした東洋医学ドクター 1800年続く【双龍門】第76代掌門(継承者)

グランドマスター黄龍英先生

黄龍英

黄龍英先生の略歴(東洋医学)

  • 1991年 黒龍江中医薬学院 推拿正骨科卒
  • 1992年 国立北京中医薬大学 中医中薬科・鍼灸科入学
  • 1996年 同校卒業
  • 1997年 東京都八王子市で、仁愛中医治療院を開業
  • 1997年 呉若石神父より直接足反射区療法の教授を受ける
  • 1998年 国際足反射区療法教師免許取得
  • 1998年 国際足反射区療法学会 登録
  • 1999年 中華足反射区療法協会(台湾政府公認)登録
  • 2000年 (合資)同仁堂中医薬学研究所設立 会長就任
  • 2001年 台湾で中医医院を開設するための免許取得

本場米国カルフォルニアの世界トップレベルの大学病院でお仕事に従事しながらも、本当に治せる医学を追求するために中国伝統医療である東洋医学の道に入る。現在もWHOのTCM条約に加盟しているマレーシアにて、国際中医師免許による中国伝統医療を用いた診断と治療を行なっている。

【黄龍英先生の治療実績のある症状例】

不妊症、血小板減少性紫斑病、脳脊髄液減少症、脊髄小脳変性症、眼の黄斑変性、青班変性、赤班変性、白内障、緑内障、再生不良性貧血、白血病、重症筋無力症、線維筋痛症、肝硬変、肝炎、魚鱗癬、パニック障害、統合失調症、双極性障害、気管支喘息、ベーチェット病、ギランバレー症候群、木村病、橋本病、バセドウ病、他

双龍門 足反射区療法

双龍門

【双龍門】についてもう少しお伝えしておきます。双龍門とは、グランドマスター黄龍英先生が現代に甦らせた東洋医学(中医学)の流派とでもいうべきものであり、グランドマスター黄龍英先生が第76代の掌門(継承者)となっています。

さかのぼること1800年。時の覇者を目指す孫堅の勅命により生まれた【双龍門】

「指一本で治療にもなり、武器ともなるものを創れ!」

こうして生まれた【双龍門】は、その後「医術の力」を強めながら、現れては消え、消えては現れ、時の流れに翻弄されながらも継承されていくのです。そしてグランドマスター黄龍英先生によって完全に現代に甦ったものなのです。

ちなみに、グランドマスター黄龍英先生のグランドマスターとは、五術※を自在に使える者を指し、本場の中国でも多くは存在しないと言われています。

※五術とは以下を意味します。

  • 命術(出生日時から個々人の特徴を読み取る)
  • 卜術(偶然性の中から近未来を予測する)
  • 相術(視覚的状態を観測・分析し特徴を読む)
  • 医術(身体的状態を観測・分析し処方)
  • 山術(心身のケアおよび鍛錬による健康維持)

双龍門 足反射区健康法実践会記録

双龍門 足反射区健康法は定期的に実践会を行なっています。毎回、開催の際には多くの喜びの声を頂戴しています。特にアトピー、皮膚炎、花粉症といったアレルギー関連の病気の改善をするために、双龍門 足反射区健康法の実践会を開催してきました。

双龍門 足反射区健康法はアレルギーだけに有効というわけではありません。むしろアレルギーなどはほんの一例にすぎません。しかし、病名をしぼることで本当にお困りの方の力になれたことは非常に有意義なことでした。

もともと私は、不妊症の改善のために双龍門 足反射区療法の修行を始めました。これからも多くの方の健康増進のために、双龍門 足反射区健康法を実践して行きたいと考えています。

過去の実践会からいくつか実例をご紹介しましょう。

アトピーは改善する

事前にアトピーを患っている東洋医学研究所メンバーに、【双龍門】足反射区健康法を試していただいています。

足反射区健康法 実践記録

少し実施期間が短いのですが、明らかに改善している事がわかると思います。

「痒み」がイッキに軽減。浅かった眠りが深く眠れるようになりました。赤みや乾燥は劇的に引く感じではなく、「痒み」の軽減が大きいように思います。

ステロイドのように塗って翌日にはほとんど治る。ということはないけれど、ステロイドを使用するたびに薄くなる皮膚の感覚ではなく、内側がら皮膚の層が修復していっている感じです。

本人からは、このようなコメントいただいています。

痒みが引くというのは非常に重要です。掻いてしまう→肌を痛めてしまう→肌が敏感になる→痒くなる。この悪循環を繰り返す事になってしまいます。まずは痒みをとる。体内の巡りをよくすることで痒みを抑える事ができます。

また、眠れるということも非常に重要です。痒みがなくなったことで眠れるという事と、『肝』をケアする事によって深く充実した眠りを得る事ができます。そして本来の免疫力・回復力を復活させることができるのです。

その他にも、おしっこの勢いが良くなった、なんとなく調子がいい、よく眠れるようになった、足が暖かくて気持ちいい、家族に好評、などの感想をいただいています。

花粉症は改善する

私はアレルギーが原因の花粉症に苦しめられてきた一人です。鼻がムズムズし、鼻水がとめどなく流れ、咳も止まらず、喉もイガイガして痒い。目も充血し痒い、夜もぐっすり寝る事ができず、まったく集中できません。この時期は何もやる気が起きません。アレルギーが原因の病気はとても辛いものだということは理解しています。

私が花粉症になってしまったのは30才を過ぎてからでした。辛いとは思いながらも「アレルギーだから仕方ない」としか考えませんでした。アレルギーという正体がわからないものに対して諦めの気持ちが大きかったと思います。

最近では私のように、大人になってアレルギーの病気を発症する人が増えています。これには理由があります(この問題については後ほどお答えいたします)。

私は双龍門 足反射区健康法実践後、花粉症の症状が軽減しました(ほとんど症状がなくなった)。だから自信を持ってお伝えできます。

プロを信用してはいけない

困っている人の周辺には、様々な情報が飛び交います。私も花粉症にいいと聞けば、水、甜茶、緑茶、ヨーグルト、アロマテラピー、マッサージなどいろいろ試しました。しかし、どれも効果がありませんでした。

アトピーで言えば、水、シジウム茶、断食、塩揉み、イソジンなどなど、いろいろな療法があります。しかし、多くのものは効果がでず、むしろ状況が悪くなるものが多いようです。

アトピービジネスなる言葉もあり、何百万円もとられたような話もあると聞きます。アトピーの方はそれだけ真剣ですし、それに乗じた商売というのは許せません。しかし、悲しい事にこれが現実です。そうして何も信じられなくなってしまいます。

先日、ある施術のプロの方のお話を聞きました。プロが語るお話ですから真剣にお聞きしていましたが、途中で聞くのを止めました。足反射区療法では、確かに足裏の反射区と身体の部分が対応しているという前提があります。ただ、痛い所が悪い所という訳ではありませんし、ましてや、その部分をグリグリやればその部分がよくなるわけではないのです。しかし、この方は当然のように自信たっぷりでそのようにお話されていたのです。

本物があまりに少ないというのが現実なのかもしれません。巷の足もみ、足ツボ、足反射区療法について調べました。しかし、反射区・揉み方・理論など、双龍門 足反射区健康法と同じものは一つもありませんでした。つまり本物はない。私はそう言いきってしまおうと思います。そして一般の方の理解もむちゃくちゃであることがわかりました。この状況はなんとかしなければならないと考えています。

本物を自分で施術できる

すべての方に、すべての病気に、双龍門 足反射区健康法は有効です。しかし、双龍門 足反射区健康法だけでは病気の改善は難しいです。やはり食習慣を始めとする生活習慣の見直しは必要です。なぜなら東洋医学(中医学)は、気血水の流れを良くすることによって、自らの持つ力を引き出そうとする医学だからです。「治ろうとする心」が必要なのです。そういう意味では手軽ではありません。

そして継続がなにより重要です。効果が劇的に出る時ばかりではありません。それでも継続し続けるマインドの強さが必要です。

しかし安心して下さい。双龍門 足反射区健康法は、続けられる事を一番に考えて作られています。続けるために何が必要かを徹底的に考えました。

その答えが『本物』を『自分』で『手軽』に出来る(セルフヘルプ)ということなのです。

家族の健康を守る

私は双龍門 足反射区健康法で自分自身の花粉症が治りましたし、私の家族にもいい影響がでているので自信をもっています。先日、私の妻が肌の痒みと痛みに襲われました。主婦性湿疹という皮膚炎であり、アトピーとは違うようですが、怖いのはこれが時々でることです。また一才の長男も湿疹らしきものが時々でます。

東洋医学(中医学)では身体を一つの有機体と考えるため、皮膚に時々ぶり返す症状が出る場合は、アレルギーかどうかに関わらず何らかの異常があると考えます。湿疹であれば薬である程度抑えられるはずですが、繰り返すという事は根本的な改善が必要なはずです。

妻と息子に双龍門 足反射区健康法を施術しているうちに娘もやって欲しいとせがむようになり、私は大忙しです。しかし、この時間がとても楽しく有意義な時間だと感じています。子供達には指でさする程度の施術というよりマッサージをしています。

茂山藍風 家族を守る

それでも気持いいのはわかるらしく、うっとりしていますし(笑)こころなしか寝付きがよくなったような気がします。これで妻はさらに上機嫌です。大人が疲れている時に子供が寝ないのはイライラします。そんな時にもおすすめです(本来の使い方ではありませんが・・・笑)

さらにおすすめなのは、何とこれがタダだということです(笑)一度覚えてしまえば、永遠に使えるというのがいいですね。こんなに自画自賛するとかなりあやしくなってしまいますが、本当に価値あるものだと思っています。

双龍門 足反射区療法

それにしてもなぜアレルギーの原因の病気が増えたのでしょうか?

アレルギーの正体とは?

アレルギー体質とは、病原性ではないもの(アレルゲン)に対し、過剰に反応してしまうことを言います。これは遺伝的な要素が強いと言われています。現代社会では、このアレルギー体質をさらに悪化させてしまう要素(悪化因子)が数多く存在し、いままで発症しなかったものが顕在化するようになってしまっているのです。現代人は本来備わっている免疫力が弱っていることが多く、より症状が悪化してしまうという悪循環に落ち入っているのです。

私は医者ではありません。アレルギー問題がなぜ起こり、完全に治る可能性があるのかわかりません。本などを読んでも、現段階では遺伝的要素が強いことしかわかりません。

しかし、悪化因子を避ける事、自分自身を強くする事は可能なはずです。東洋医学(中医学)は、その手助けをしてくれる医学であると確信しています。東洋医学(中医学)は、「自分で治ろう」とする心があれば、かなり効果がでると確信しています。

アレルギーばかりではない

アレルギーばかりでなく、いままで表面にはでてこなかった病気が目立つようになってきています。これはアレルギーと同様に、私たち現代人の身体の内部の問題(免疫力・抵抗力)と悪化因子の増加が原因だと考えられます。

諦めたらそこで終了です

諦めないで欲しいと思います。いま、私は花粉症とさよならし、快適な生活を送っています。解決はできないかも知れませんが、改善はできます。

こんな私でも健康に対する考え方をあらため、生活習慣を見直すことで、以前とは比べる事が出来ないほどの改善をすることができました。さらに双龍門 足反射区健康法によって、完全に花粉症を押さえ込む事ができたのです。

双龍門 足反射区健康法は努力ではなく、楽しみながら続ける事ができる健康法です。私たちはもっと健康に対して真正面から向き合い、根本から見直す努力をするべきではないでしょうか?

東洋医学(中医学)には未病という考え方があります。

  • 健康体
  • 未病(軽度)
  • 未病(重度)
  • 病気
  • 重病(慢性化)

このように病気が進んで行くと考えられています。ちなみに健康体の方はほとんどいません。西洋医学では病気以上が病気です。明らかに診断の数値が異常を示すようになるからです。

双龍門 足反射区健康法は、誰にでもおすすめできる健康法です。
なんとなくだるい、身体が重い、などが未病(軽度)の状態です。このような方にこそ試して欲しいのです。

アトピーと皮膚炎の原因は肝にある

実践会を開催するにあたり、アトピーと皮膚炎に関して西洋医学的に調べてみました。西洋医学は悪いところを徹底的に探し、分析し、叩くという意味においては素晴らしいからです。

一方で、西洋医学は「悪いところ」しか見ない。アトピーと皮膚炎の原因はアレルギー体質と肌(皮膚)にあるとしているのです。これは東洋医学的な考えでは必ずしも正解ではありません。

驚いた方も多いかと思いますが、東洋医学では身体を一つの有機体としてみるのです。原因は思いもよらない部分であることも多いのです。『肝』といっても、正確にはそこにたまる熱が原因である事が多いのです。

肝臓は体内の血やエネルギーの循環を促す役割がある臓器です。その肝臓に血が供給されないと熱を持つ。これを正常な状態に戻すには、血の流れを正常に戻す。血の供給量を増やすなどのことが考えられます。

肝臓が熱を持つのならば、肝臓の反射区をもめばいいのか?

そうではありません。そのような間違いを正す事もこの実践会開催の目的のひとつです。肝臓に関係する臓器をケアする事が必要であるのです。これらのことをするために、【双龍門】足反射区健康法を覚えて実践していただきたいと思っています。そして健康な肌を取り戻す、守ることに役立てていただきたいと思っています。

多くの病気の原因は肝と腎にある

東洋医学では身体を一つの有機体としてみます。原因は思いもよらない部分であることも多いです。身体の臓を五行で分類すると、『肝・腎・心・肺・脾』となります。いずれも私たちが考える臓器としての分類ではありません。東洋医学(中医学)的な分類です。

多くの病気の原因が『肝と腎』にあります。しかし、肝と腎が悪くなる要因は他の『心・肺・脾』にある場合も少なくありません。

この真の原因を探ることは容易ではありません。

ですから、まずは双龍門 足反射区健康法で気血水の流れをつくることを優先します。特に「血(けつ)」の流れをつくります。老廃物等が貯まりやすい足の裏を積極的に刺激することで、巡りを良くするのです。

東洋医学(中医学)では、五つの臓が互いに作用し合い、生命活動を維持していると考えます。どの部分が欠けてもいけません。その連絡役として気血水があると考えるとわかりやすいと思います。この連絡役が滞ってしまったら・・・生命活動が維持できなくなってくることはおわかりいただけると思います。

双龍門 足反射区健康法とは?

双龍門 足反射区健康法とは、東洋医学(中医学)の理論に基づき、現代足反射区療法の祖と言われる呉若石神父より直接教授を受けた黄龍英先生によって開発された足反射区を用いた健康法です。そのルーツは双龍門 足反射区療法(療法とは医術として、他人に対して施術することをいいます)です。

足反射区療法とは、足の裏にある反射区※を刺激することによって、体内の呼応する臓などに働きかけるものです。そして、老廃物の貯まりやすい足裏を刺激することで「巡り」を促すことができます。

※ 反射区とは、ツボのような点ではなく面(ゾーン)をいいます。

「健康法」の特徴は、「療法」として施術に使われている『本物を』『誰でも』『自分で』『継続して』施術することができるように開発したというところにあります。

施術で使われていることからもわかるように、医術がメインとなります。巷にあふれる足裏・足ツボ・リフレクソロジーなどと称されるリラクゼーションものとは、まったく異なるルーツのものです。

双龍門 足反射区健康法を身につけるメリット

あなたに学んでいただくのは、双龍門 足反射区療法の一部です。

実際には100近い反射区が存在し、すべて刺激を加えるのが理想です。しかし時間は限られているし、毎日無理なく出来る範囲である必要があります。効果を出すためには、毎日行なっていただきたいのです。そのためには反射区・揉み方を詰め込めばいいというものではありません。グランドマスター黄龍英先生とともに反射区を厳選しています。厳選する事により、しっかり実技(揉み方)に集中する事ができ、継続が容易になると考えています。これを本人が自分で行なう(セルフヘルプ)バージョンと、家族・親族・友人に行なっていただくバージョンとを用意しています。

双龍門 奥義の公開です。秘密厳守!

双龍門 足反射区療法

本物の【双龍門】足反射区健康法を習得とともに、以下のメリットも享受する事ができます

健康な肌を取り戻し守る事ができる

アレルギー体質を悪化させる要素が現代社会には蔓延しています。それらに負けない強い身体を手に入れる事ができます。

一生ものの手技(技術)を自分のものにできる

あなたが忘れない限り一生残る財産となるでしょう。他にはない自分で施術(セルフヘルプ)の手技についても学びますので、ご自分や家族に施術し続けることができます。

慢性的な不調が解消される可能性がある

【双龍門】足反射区健康法は、体内の滞りをなくし、気血水を巡らす事により体調を整える健康法です。したがって、慢性的に感じている不調が解消される可能性もあります。

リラクゼーション効果がある

つまりリラックスすることですが、ストレスの多い現代である。リラックスすることはとても大切な事なのです。もちろん【双龍門】足反射区健康法もリラクゼーション効果は抜群です。

コミュニケーションが円滑になる

私は【双龍門】足反射区健康法を、妻や子供達にも行なっています。もちろん効果を期待していますが、とてもいいコミュニケーションの時間なのです。忙しい現代、夫婦といえども、努力なしではコミュニケーションを取る時間が不足してしまいます。妻や子供達の足を見ながらコミュニケーションを取る時間は、私にとってプライスレスの価値があります。あなたにも自信をもってすすめられます。

双龍門 足反射区健康法実践会に参加するメリット

足反射区療法自体は3600年以上の歴史があるといわれています。双龍門の歴史ですら1800年である事から考えると、いろいろな流派があることは不思議ではありません。しかし、グランドマスター黄龍英先生は、呉若石神父(足反射区療法の祖と言われている方)より直接の指導も受けている数少ない本物を知る方であり、さらに国際中医師であり、グランドマスターであるのです。

グランドマスター黄龍英先生が出席されての【双龍門】足反射区健康法を体験していただく機会は多くありません。数少ないチャンスを逃さず、本物の手技(技術)を確認・体感していただきたいと思います。

しかも今回は、実践会会場を東京都八王子市にあるグランドマスター黄龍英先生の施術院にて行なう事が決定しています。私たち東洋医学研究所メンバーにとっても聖地のようなものであり、いつ来てもパワーをいただけるパワースポットのような所でもあります(笑)

茂山藍風

動画購入・実践会参加で明らかになる事

どうして双龍門 足反射区健康法で健康になれるのか?
どうして慢性的な不調に効果があるのか?
どうして万病に効果があると考えられるのか?
東洋医学(中医学)とは?
陰陽・五行とは?
双龍門とは?
双龍門 足反射区健康法とは?
双龍門 足反射区健康法の反射区・揉み方・コツとは?
双龍門 足反射区健康法のセルフヘルプとは?
足ツボ・足裏・リフレクソロジー等との違いとは?

動画購入・実践会参加特典

その一 【双龍門】足反射区健康法の反射区図の獲得
    (奥義につきご本人のみ使用可)

その二 【双龍門】足反射区健康法フェイスブックグループ参加権  
    (徹底したアフターフォローが可能)

その三 今回だけの特別価格にて参加・購入が可能

以下の項目が一つでも当てはまった場合は参加を検討してみる価値があります。

  • アトピーと皮膚炎である
  • アレルギー体質である
  • 花粉症である
  • 喘息である
  • 疲れやすい
  • 疲れがとれない
  • 暑がりである
  • 冷え性である
  • 食欲がない
  • 眠くて仕方ない
  • うまく寝られない
  • やる気がでない
  • 元気がでない
  • 決断力がない
  • 集中力がない
  • すぐにイライラする
  • コミュニケーションが不足気味
  • 子供とゆっくり話していない
  • ストレスを感じている。
  • なにをしてもうまくいかない
  • 人生を変えるきっかけが欲しい

実践会ではアトピーと皮膚炎などのアレルギーを改善するものと特定させていただきましたが、私自身がセルフヘルプで実践し、以上のような効果を感じています。思い当たる方は参加を検討していただきたいと思います。

想像してみて下さい

長年苦しんできた慢性の症状が少しでも改善したらどうでしょう?

アトピーの方にとっては、肌に悪いと思って選べなかった素材の服を選べるようになる。塞ぎ込みがちだった人は気分が晴れる。毎日の面倒なスキンケアが不要になる。

花粉症の方にとっては、ティッシュが不要になる。目薬が不要になる。薬が不要になる。激混みの耳鼻科通いが不要になる。集中して仕事ができる。

冷え性の方には、寒くて、痛くて眠れなかった日が嘘のようにぐっすり眠ることができる。

動くのが億劫だった方にとっては、天気の良い日は散歩にでかけたくなる。身体が軽いことに驚く。

双龍門 足反射区健康法で、身体の中から健康になりましょう。

動画まとめページサムネイル

29,800円
paypal

過去実施済みの【双龍門】足反射区実践会

2014年10月25日 第1回【双龍門】足反射区実践会 / 八王子にて

001

002

003

004

005

006

2014年12月13日 第2回【双龍門】足反射区実践会 / 八王子にて

jissenkai-vol2-001

jissenkai-vol2-002

jissenkai-vol2-003

jissenkai-vol2-004

jissenkai-vol2-005

jissenkai-vol2-006

jissenkai-vol2-007

Q&A

Q:返金保証はありますか?

A:【双龍門】足反射区健康法に絶対の自信がありますので、基本的に返金保証はございません。

Q:黄龍英先生に直接質問することは可能ですか?

A:八王子での【双龍門】足反射区健康法実践会では直接質問することができます。ただし、それ以外は、メンバー限定のFacebookグループにて質問していただき、私、茂山藍風が返答させていただく形になります。

動画まとめページサムネイル

29,800円
paypal