モテる男は影の努力を欠かさない

モテる男は影の努力を欠かさない

もてない男だった20代前半。

友達に連れられて、御茶ノ水駅付近に集まるウィンタースポーツ街を探索した事がある。サロモンやバートン、K2など様々なスノボグッズを物色するうち、

「スノーボードを始めたら、ひょっとして僕もモテる男になれるんじゃないか・・?」

不純な動機がビビっと走ると、その翌月には友人を道連れにし、東京ドームで行われた特売セールに早朝から並び、約10万円でセット一式をゲット。童夢くんのレッスンDVDもわざわざ購入し、見よう見まねで木の葉滑りを覚えた後、意気揚々と深夜バスに乗り込み、苗場へ向かった。

案の定、コケてコケてコケまくった。それはそれはもう、買いたてのウェアがすり切れる程に。

モテる男は影の努力を欠かさない

ソチオリンピックで行われたハーフパイプでメダルをとった日本人選手と自分を重ねれば、一体どれだけ練習すればあんな滑りができるのか、想像すらつかない。

もちろん天性の内臓の強さに、親やコーチなど環境も相まっているのだろうが、ガチで本気出して滑ってはリフトに乗り、滑っては乗り、数千回も数万回も鍛錬に鍛錬を重ねた結果、メダルをゲットする事ができているのだ。

彼らがどれだけ努力しているか、一般の視聴者には想像もつかない。というかおそらく関心はない。スポーツの世界は結果が全てだから。同じ事はビジネスにも当てはまる。

知人のハイパーノマドエンジニアは、朝5時までセミナーの準備をする程熱心で、プレゼンのカリスマだったスティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)もまた猛烈な練習を重ねていたが、観衆はたった5分のプレゼンだけで評価をする。

ロマンを掲げてガチで本気出して取り組むモテる男達は皆、表には見えない所でしっかりと努力をしているのだ。その鍛錬を通じ男としての魅力が増しているからこそ、女性にはもちろん、年齢、性別、職業、趣味を超えて、人間にモテる男になっていく。

自分が望むロマンを得るためにも、東洋医学を源流とする『双龍門気功法』に日々取り組み、ロマン達成に必要なあらゆる能力を総合的に磨いていこう。

  • 『肝』・・判断力、計画性、ストレス耐性、決断、勇気
  • 『腎』・・集中力、継続力、生命力、思考力、記憶力 – (あわせて行動力やポジティブ思考)

ジョギングや筋トレに取り組むよりも、もっと効率的にモテる男になるための能力を強化する事ができる。恋愛講座のような上っ面だけの知識を得るよりも、内臓を鍛え自信をみなぎらせた男の方がモテるのは当然の事。モテる男は影の努力を欠かさないのだ。

  スティーブ・ジョブズ 5分のプレゼンに数百時間準備

モテる男も活動の肝臓腎臓強化部。

昼も夜もパワフルに活動で、女性にはもちろん、年齢・性別・職業・趣味を超えた”人間にモテる男”を共に目指そう。

参加人数は現在1,000人超。東洋医学を軸に日々活発な意見交換がされている。

生涯にわたりバイアグラ不要の充実したナイトライフを送るには『腎』の強化が不可欠。絶倫になりたいと思うなら、ぜひ勇気をだして門をたたいてほしい。

  肝臓腎臓強化部に参加する

この記事を書いた人

青木 四郎
『双龍門気功法』に出会うまでは、天然ボケ、物忘れが多い、遅刻が多い、仕事中も集中力が続かない、事ある毎に上司に注意されうつ気味、夜のスタミナに自信がない、好奇心が薄れ何をしても冷めている・・・と誰が見てももてない男の一員だった。

仕事で失敗しても上司に口ごたえすることもできずに、帰宅後発泡酒とハイボールを飲んでストレス解消しなまけもののような日々を送り、健康診断ではメタボ予備軍と言われダイエットに取り組むものの1週間と続いた試しがなかった。

が、『双龍門気功法』に取り組んでわずか4日後・・・明らかに下半身が今までと違う感覚を覚えた。眠れる獅子が悠久の時を待っていたかのように熱く燃え上がるかのように、仕事でも集中力の違いを感じるように。

現在は、『双龍門気功法』の鍛練を通じ昼も夜も余裕たっぷりにアグレッシブに活動できている実体験を元に、女性はもちろん、年齢、性別、趣味、職業、国籍を超えた「モテる男」の育成のため『モテる男の肝腎気功強化部』を立ち上げ、『双龍門気功法』の伝達に日々努めている。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

【告知】西洋医のドクターがプライドを捨てたとき、真のドクターに変貌を遂げる・・

【告知】西洋医のドクターがプライドを捨てたとき、真のドクターに変貌を遂げる・・

「どうせどこにでもあるような健康系のお話しでしょ?」 少子高齢化の波にのるかのように、健康系のセミ

記事を読む

うつ病の彼女がいても手助けするのがモテる男

うつ病の彼女がいても手助けするのがモテる男

約3ヶ月ぶりに同年代の男4人で食事会をした時の事。 太陽光発電や新築住宅の話題で盛り上がり1時間程

記事を読む

ダイエットを夏に間に合わせたいなら必見!~呼吸だけでスリムになった男~

ダイエットを夏に間に合わせたいなら必見!~呼吸だけでスリムになった男~

「あれっ!青木さん痩せたね〜^^」 「すご〜い。もう少しでお腹割れそう〜。」 「私もやろうかな〜

記事を読む

もてない男はイエスマンだから昇進できない

もてない男はイエスマンだから昇進できない

とってもいい人で優しい職場の加藤さんは、 いつも笑顔 いつも前向きな言葉使い 常に礼儀正しい

記事を読む

第4回『双龍門気功法』トレーニングセッション

第4回『双龍門気功法』トレーニングセッション

2014年7月26日都内某所。 双龍門第76代師範代:黄龍英先生をお招きして、記念すべき第4回『双

記事を読む

モテる男のスタバでの振る舞い方

モテる男のスタバでの振る舞い方

愛しの彼女とレイトショーで映画を見た後、近くのスタバでお茶する事に。 新商品のソイキャラメルマキア

記事を読む

モテる男は自分の人生を目一杯楽しんでいる

モテる男は自分の人生を目一杯楽しんでいる

目がぱっちり開き、生命力・行動力ともに抜群のチャッカさんは、37歳にして住居圏カフェをオープンした。

記事を読む

モテる男は同じロマンを目指す仲間と語り合う

モテる男は同じロマンを目指す仲間と語り合う

モテる男の条件は、女性にはもちろんの事、年齢、性別、職業、趣味、国籍を超えて“人間”にモテる事。その

記事を読む

健康診断のためになんちゃってスパートをかけないのがモテる男

健康診断のためになんちゃってスパートをかけないのがモテる男

桜の季節が到来するたび、現役サラリーマンであるモテる男の脳裏をよぎるのは健康診断だ。 毎年のように

記事を読む

モテる男は身も心も20歳には負けない

モテる男は身も心も20歳には負けない

彼女は時々、動物関係の専門学生に授業を行っている。 「3時間の授業終わったよー。(生徒達は)昨日が

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑