あそこも身体もムキムキにする食材とは?

公開日: : 最終更新日:2014/10/18 東洋医学で勃起不全改善!甦れ漢たち

あそこも身体もムキムキにする食材とは?

食欲の秋と言われるほど、この時期、豊富な食材が実り、旬を迎える。

自分の家の周りの田んぼでも、稲穂が頭(こうべ)を垂れ始め、色も緑色から黄金色(こがねいろ)に変化し始めている。
 

多くの食材が旬を迎える中、自分が注目している食材。
  

それは男性機能に効果があり、生命力を強化してくれる『海のミルク』と称されるもの。
  

『牡蠣(かき)』である。
  

男性機能改善には『牡蠣(かき)』

  

以前東洋医学(中医学)のマスター双龍門第76代伝承者『黄龍英』先生に、男性機能を強化するのにいい食材を聞いたとき、
 
「牡蠣(かき)はいいね〜。」
 
というお答えを頂いた。
  

ただ以前の自分は【脾】が弱っていたこともあり、『牡蠣(かき)』を食べても消化できない状態だったため、口にすることは控えていた。
  

しかし!今は違う。
  

これから旬を迎えようとしている『牡蠣(かき)』をたくさん食べて、自分の生命力に磨きをかけようと目論んでいるのである。

完全栄養食『牡蠣(かき)』

  

「海のミルク」とも称される『牡蠣(かき)』。
  

では一体、どのような栄養が含まれているのだろうかということで調べてみた。
  

『牡蠣(かき)』の栄養成分
 

・可食部(食べられるところ)100gあたりの成分
 

カロリー:60kcal
亜鉛:13.2mg
タウリン:1130㎎
 

水分:80g タンパク質:6.6g 脂質:1.4g 炭水化物:4.7g
灰分:2.3g 飽和脂肪酸:0.23g 不飽和脂肪酸:0.5g
レチノール:23μg ナイアシン:1.4mg パントテン酸:0.59mg
ナトリウム:520mg カリウム:190mg カルシウム:88mg
マグネシム:74mg リン:100mg 鉄:1.9mg
 

ビタミン|B1:0.04㎎ B2:0.14㎎ B6:0.08mg B12:28.1μg E:1.2mg C:3mg
 

その他アミノ酸|アルギニン、リジン、ヒルチジン、フェニルアラニン、チロシン、ロイシン、イソロイシン、メチオニン、バリン、アラニン、グリシン、プロリン、グルタミン酸、セリン、スレオニン、アスパラギン酸、トリプトファン、シスチン
 
その他ミネラル|鉄、銅、マンガン、ヨウ素、セレン、リチウム、コバルト
 
その他ビタミン|葉酸、ビオチン、イノシトール、コリン
 
※出典:日本食品標準成分表
  

と本当に豊富な栄養素からできている。
  

栄養ドリンクを飲むんだったら、『牡蠣(かき)』を食べた方が断然いい!(キッパリ!)
  

東洋医学(中医学)で『牡蠣(かき)』は、【腎】に効果がある食べ物とされている。
  

【腎】とは生命力を司るところであり、男性機能改善には欠かせない部分。
  

そしてビタミンB群は筋肉を動かすために必要な栄養素。
  

つまり『牡蠣(かき)』を食べれば、あそこも身体もムキムキに近づくことができるのである。

『牡蠣(かき)』であそこも身体もムキムキに

  

『牡蠣(かき)』には種類があり、これから旬を迎えるのは、『真牡蠣(まがき)』という種類。
  

【脾】がまだ完全復活していない自分は、生で食べることは避けて、ゆでて食べたり、もしくは焼いたりと必ず火を通して食べる。
 (フライは使っている油によって調子がわるくなったりするので注意)
  

男性機能向上、筋肉質で強靭な肉体になるため、これからの時期『牡蠣(かき)』は必須の食材になりそうだ。
  

追伸

  

早速会社の帰りにスーパーによって、『牡蠣(かき)』を買ってきて、下ゆでしてからオリーブオイルで炒め、岩塩で味付けして食べました。

美味しかった〜(´∀`)

追伸2

東洋医学(中医学)でED(勃起不全)を改善し、あそこも身体もムキムキにするためのプログラムが【P強化部】には用意されている。

P強化部詳細資料PDF

『P強化部』の詳細資料PDFを確認してみる

なお、活動収益の大部分は、マレーシアジョホールバルに設立された、不妊症、子宮筋腫、生理痛、うつ病、更年期障害、不眠症の研究を行う「東洋医学研究所」の発展のために寄付することになる。

この記事を書いた人

ペニー 大佐
20年間、競技スポーツに携わり、最強の肉体は6つに割れた腹筋だと確信し、筋トレに励む日々。しかし30歳を超えてから、朝立ちがなくなり、夜の営みへの意欲も薄れてきた。

年齢のせいだと思っていた矢先、双龍門第76代掌門(継承者)『黄龍英』先生と出会い、「足の親指の第一関節外側部分にタコのようなものや、皮膚が異様に硬くなっている場合、男性機能が衰えている」という事実を聞かされ、自分の足の親指の第一関節外側部分を確認してみると、見事に両足の親指の第一関節外側部分に立派なタコができていることに気付き、愕然とし、男の自信を失いかける。

しかし、双龍門の秘術による男性機能回復法を『黄龍英』先生に伝授していただき、希望の光を見出すと共に、【P強化部】の立ち上げに参加し、ポコン総帥から大佐の称号を与えられる。

男性機能の衰えという悩みを秘め持つ「同士」と共に、天にそびえ立つ完全体(グレイト・ポコン)を目指し、啓蒙活動と、自己研鑽に励んでいる。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

水も毒になる

水も毒になる

2015年1月24日(土)に行われた『筋肉調整』施術会は、5名の枠を用意させていただいたが、告知後3

記事を読む

双龍門鍛錬法

暗殺拳で闘った孫堅の精鋭部隊の肉体鍛錬法

東洋医学(中医学)のマスター双龍門第76代伝承者『黄龍英』先生に出会い、内臓(肝・心・脾・肺・腎)の

記事を読む

NewImage.png

わくわくED改善生活

自分の「相棒」(ポコちゃん)の性能が著しく低下していることを認め、性豪軍に勝利し、我々のライフスタイ

記事を読む

体を引き締めたいなら年末のお酒は控えめに

体を引き締めたいなら年末のお酒は控えめに

易筋洗髄経(えっきんせんずいきょう)実践資格者認定試験が終わり、ほっと一息つくと、気づけば11月。

記事を読む

漢になりたいなら血を増やせ!

漢になりたいなら血を増やせ!

我々の身体の中では、常にエネルギーが行き来している。 そのおかげで我々は、身体を動かすことができ、

記事を読む

P強化で子作りにおける男の責任を果たす

P強化で子作りにおける男の責任を果たす

足の親指第一関節外側部分(靴に当たる部分)にタコのようなものや、皮膚が異様に硬くなっている場合、息子

記事を読む

ED改善の鍵を握る【脾】の2つの強化法とは?

ED改善の鍵を握る【脾】の2つの強化法とは?

足の親指第一関節外側にタコのようなものや、皮膚が異様に分厚く硬くなるというサイン。 ウルトラマンの

記事を読む

娘が熱を出したので、小児科に行ってみたら。。。

娘が熱を出したので、小児科に行ってみたら。。。

先週、娘の調子が優れず、保育園をお休みしてた。 週末になっても、熱が上がったり下がったりを繰り返し

記事を読む

ED改善で女性を虜にできる能力を習得する

ED改善で女性を虜にできる能力を習得する

自分自身のスカウター機能が、またアップグレードされた。 東洋医学(中医学)のマスター、双龍門第76

記事を読む

えー!?首の筋肉もねじれるんですか!?

えー!?首の筋肉もねじれるんですか!?

金曜日、自分は会社が終わった後、急いでグランドマスターのいる八王子へ向かった。 八王子に向かった目

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑