体を引き締めたいなら年末のお酒は控えめに

公開日: : 最終更新日:2014/11/18 東洋医学で勃起不全改善!甦れ漢たち

体を引き締めたいなら年末のお酒は控えめに

易筋洗髄経(えっきんせんずいきょう)実践資格者認定試験が終わり、ほっと一息つくと、気づけば11月。

あと2ヶ月で新しい年を迎えることになる。

年末が迫ってくると、必ず増えるものがある。

それがお酒を飲む機会。

なにかと理由をつけて忘年会、はたまたクリスマスパーティーでと、普段あまりお酒を飲まない人も、付き合いで飲むということも多くなってくる。

自分も普段は全くお酒を飲まないが、組織に所属している以上、断りきれない場面もある。

でも今年は、たとえ「つまらねーなー」と言われても、体調管理のために、お酒は口にしないことを心に誓っているのである。

お酒を飲む習慣があると・・・

今回、易筋洗髄経(えっきんせんずいきょう)の試験に臨まれた方全員、引き締まった身体(からだ)になりたいという願望を持たれていた。

易筋洗髄経(えっきんせんずいきょう)で身体(からだ)を引き締めたいという場合、お酒を飲む習慣がある方は、まずお酒をやめてもらう必要がある。

もちろんお酒を飲むのが生きがいという方も大勢いると思うので、そういった方にやめたほうがいいとは言わないが、易筋洗髄経(えっきんせんずいきょう)で身体(からだ)を引き締めたいと考えている場合は、もれなくお酒を飲む習慣は断ち切ってほしい。

ではなぜお酒を飲むのがいけないのか?

少し難しい話になるが、お付き合いいただきたい。

お酒が身体の中に入ると・・・

お酒を飲むと、身体(からだ)の中で、いったい何が起きるのか。

まずお酒を口にすると、お酒を分解するために、【肝】が働き始める。

そうすると【肝】が、次から次へと入ってくるお酒を処理するため、どんどん活発に働き始め、熱を持ち始める。

そのまま【肝】が働き続ければ、オーバーヒートしてしまうため、【肝】を冷却しなければならない。

その時に【肝】に水を供給し、冷やそうとするのが【腎】。

しかしお酒を飲むと、身体(からだ)から必要以上に、水を排出してしまうため、身体(からだ)の中には水が不足してしまう。

そのため【肝】を冷やそうとしても、冷やすための水が足りない。

その結果、【肝】が熱を持ち続け、身体(からだ)の各所に、弊害が出るのである。

お酒を断つことが条件になる

【肝】が熱を持った状態で、易筋洗髄経(えっきんせんずいきょう)に取り組んでしまうと、火に油を注ぐように、さらに【肝】をヒートアップさせてしまう。

そのため、【肝】が熱を持っている状態で、易筋洗髄経(えっきんせんずいきょう)を行っていいという許可を出すことはできない。

もともと易筋洗髄経(えっきんせんずいきょう)は、身体(からだ)がある一定基準を超えた人が、さらに強化を図りたいときに行う肉体鍛練法である。

身体(からだ)の状態がマイナスな人が取り組むと、強化するつもりが身体(からだ)を壊すことに繋がってしまう 。

だから厳しい審査(試験)を設けさせていただいている。

易筋洗髄経(えっきんせんずいきょう)に取り組む前にやるべきことは、たくさんある。

その一つ一つをクリアしていくことが、易筋洗髄経(えっきんせんずいきょう)を取り組むために大事になるのである。

追伸

1800年間、秘密裏に伝承され続けてきた【双龍門】秘伝の肉体鍛練法『易筋洗髄経(えっきんせんずいきょう)』をついに公開させていただいた。

まずは詳細を確認していただきたい。

易筋洗髄経(えっきんせんずいきょう)詳細ページ

『易筋洗髄経(えっきんせんずいきょう)』の詳細ページを確認してみる

なお、活動収益の大部分は、マレーシアジョホールバルに設立された、不妊症、子宮筋腫、生理痛、うつ病、更年期障害、不眠症の研究を行う「東洋医学研究所」の発展のために寄付することになる。

この記事を書いた人

ペニー 大佐
20年間、競技スポーツに携わり、最強の肉体は6つに割れた腹筋だと確信し、筋トレに励む日々。しかし30歳を超えてから、朝立ちがなくなり、夜の営みへの意欲も薄れてきた。

年齢のせいだと思っていた矢先、双龍門第76代掌門(継承者)『黄龍英』先生と出会い、「足の親指の第一関節外側部分にタコのようなものや、皮膚が異様に硬くなっている場合、男性機能が衰えている」という事実を聞かされ、自分の足の親指の第一関節外側部分を確認してみると、見事に両足の親指の第一関節外側部分に立派なタコができていることに気付き、愕然とし、男の自信を失いかける。

しかし、双龍門の秘術による男性機能回復法を『黄龍英』先生に伝授していただき、希望の光を見出すと共に、【P強化部】の立ち上げに参加し、ポコン総帥から大佐の称号を与えられる。

男性機能の衰えという悩みを秘め持つ「同士」と共に、天にそびえ立つ完全体(グレイト・ポコン)を目指し、啓蒙活動と、自己研鑽に励んでいる。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

勃起不全を改善するには『血』が鍵を握る

勃起不全を改善するには『血』が鍵を握る

足の親指の第一関節外側部分(靴の当たる部分)に、タコのようなものができていたり、皮膚が異様に分厚く硬

記事を読む

寒型さん必見!寒い冬を暖かく過ごす方法

寒型さん必見!寒い冬を暖かく過ごす方法

自分が住む群馬では、最近、朝晩冷え込むようになってきた。 朝、家を出るとき、必ず車の気温計を確認す

記事を読む

秘密の特訓@八王子

秘密の特訓@八王子

【双龍門足反射区健康法】実践会が終了した次の日。 自分は前日ホテルに宿泊し、朝8時にグランドマスタ

記事を読む

ストレッチにも東洋医学(中医学)式がある!?

ストレッチにも東洋医学(中医学)式がある!?

年末年始の1週間の長期の休みに、東洋医学(中医学)の筋肉理論について、グランドマスターから頂いた秘伝

記事を読む

筋肉を整えると内臓も整う

筋肉を整えると内臓も整う

先日、グランドマスターの下へお伺いし、『筋肉調整』の施術方法を学んでいたとき。 グランドマスターに

記事を読む

双龍門足反射区健康法実践会に参加してきました

双龍門足反射区健康法実践会に参加してきました

2014年12月13日(土)。 【双龍門足反射区健康法】のイベントのお手伝いで、八王子へ。 少人

記事を読む

ED改善で絶倫男との闘いに勝利する

ED改善で絶倫男との闘いに勝利する

足の親指第一関節部分(靴の当たる部分)に、タコのようなものや、皮膚が異様に分厚く硬くなっている我々の

記事を読む

東洋医学(中医学)が世界から注目されている理由とは?

東洋医学(中医学)が世界から注目されている理由とは?

東洋医学(中医学)の理論の基となっている陰陽五行説。 我々に馴染み深い中国史、『三国志』の時には、

記事を読む

ED改善は反発を超えれば誰でもできる

ED改善は反発を超えれば誰でもできる

自分は現役サラリーマンとして、平日の大部分を会社に拘束されている。 先日出勤しようとしたとき、娘に

記事を読む

ライザップ(RIZAP)に潜む危険性

ライザップ(RIZAP)に潜む危険性

筋肉質で引き締まった身体(からだ)になりたいという願望は、誰もが心の奥底に持っている欲望だと自分は思

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑