「 東洋医学が生み出した気功体操研究 」 一覧

呼吸法の体験はナルカミとフワフワ

「なんだか足がフワフワするの。」 秘かにとり行われる気功合宿にむけ、彼女の肝腎のポテンシャルを高めるべく、共に双龍門呼吸法(気功法)に取り組んだ時の事。 『準備功』で全身の経穴を活性化させた後はさ

続きを見る

まさかの不戦敗と西洋薬のありがたみ

2014年6月8日。地元行事の一環で、消防の操法大会が無事行われた。 週6ペースで仕事後に4時間の猛特訓を3週間続けたおかげで、28チーム中2位と3位大健闘。1位とは1点差。惜しくも優勝は逃したもの

続きを見る

呼吸法の概念が変わった日

2014年6月14日。呼吸法、もとい気功の概念が変わった。 北は北海道、南は鹿児島と日本全土から集結した東洋医学研究所メンバーが体験した『自発動功(あばれ馬気功)』。 文字通り、身体が勝手に動くと

続きを見る

視力回復トレーニングの決定版は『虎の目』

もしかしたら現代は、人類史上もっとも”視力”に悩まされている世代なのかもしれない。 仕事ではデスクワーク。プライベートでもスマホにタブレットなど、液晶パネルを見る機会が上昇し続けている現代人。 昨

続きを見る

絶対に負けられない戦いが、夜にもある

「青木君、あの店紹介してよ。」 地元行事の一貫で消防の選手に選ばれ早2ヶ月。 古豪のプライドもあってか、練習は1日4時間で週6ペースと超ハードワーク。 双龍門呼吸法(気功法)で研ぎ澄ませた集中力

続きを見る

呼吸法でさらなる高みへ上るために

「今回教える気功は体が勝手に動くんだよ。そう簡単になだめられないよ。気の感覚をわかってもらわないとね。」 2014年6月中旬都内某所で行われる秘密のアクティビティに向け、グランドマスター黄龍英先生と

続きを見る

ダイエットを夏に間に合わせたいなら必見!~呼吸だけでスリムになった男~

「あれっ!青木さん痩せたね〜^^」 「すご〜い。もう少しでお腹割れそう〜。」 「私もやろうかな〜。今年は水着着たいし〜。」 ここ数ヶ月、彼女の前で服を脱ぐ度に驚かれる。 彼女にとって、僕がこん

続きを見る

大河ドラマに密かに根付く陰陽五行説と呼吸法

黒田官兵衛といえば、NHKの大河ドラマ。 先日地元のサウナで汗を流していると、たまたま再放送が放映されていた。 そういえば『双龍門呼吸法(双龍門気功法)』を体得後、大河ドラマを目にする機会がなかっ

続きを見る

東洋医学のイメージ【Vlog】

初心に戻り、東洋医学研究所の研究員:紅夏さんと、東洋医学のイメージについて対談を収録。 今回のテーマは、”東洋医学のイメージ” テーマだけ決めて後は台本なしのフリートーク、ちょいちょい編集したもの

続きを見る

モテる男の呼吸法は腎臓強化を併せ持つ

世の中で、一体どれだけの人が、自らの呼吸に意識を傾けているだろうか。 この世の生物ほぼ全ての生命体が共通して行っている事、それが呼吸。 この世に生を受けた時から、まるでDNAに組み込まれているかの

続きを見る

モテる男が取り組む呼吸法は妖術なのかもしれない

「呼吸で8kg体重減!」 「呼吸で視力低下を防止!」 「呼吸で集中力向上!」 「呼吸でインポ解消!」 いや〜うさんくさい。 まさか呼吸にそんな力があるなんて、普通に過ごしていたら信じられるは

続きを見る

視力低下を改善するシンプルな理屈

東洋医学にどっぷりつかるほど、肝臓と視力に密接な関係がある事がよくよくわかってくるが、一般の認知度は残念ながらまだまだ低い。 東洋医学では肝臓と目は密接な関係があると考えられている。肝臓と目が関連す

続きを見る

モテる男の呼吸法はひと味もふた味も違う

「気功とは呼吸法なんだよ。」 マレーシア・ジョホールバルの総本山、双龍門第76代師範代:黄龍英先生から発せられた言葉の意味が、最近少しずつ分かってきている。 三国志の序盤で取り上げられる黄巾の乱の

続きを見る

モテる男はバスローブでも内臓鍛錬に花を咲かせる

出張中は必ずと言っていい程お世話になるアイテムの一つ、バスローブ。 バスローブといえばワインを片手に優雅に過ごす的なイメージがでてくるが、日々内臓の鍛錬に取り組むモテる男にとって本来ワインは御法度。

続きを見る

モテる男は海外でも内臓鍛錬に励む

本業で海外とやり取りしている関係上、最近は年に数回海外出張の機会が訪れる。 もてない男だった頃は、宿泊先のホテルにつくやいなや最寄りのコンビニを探しては大量にビールを買い込み、1日1リットルのペース

続きを見る

モテる男はインポテンツを腎臓鍛錬で解消する

もし皇帝がインポテンツだったら。 子孫を残せず生涯を終えたら。 その国はもれなく破綻してしまうだろう。 どの時代においても皇帝の最大のミッションの一つは子づくりだ。 映画ラストエンペラーでも表

続きを見る

モテる男の条件は皇帝のように健康管理を行う事

「肉は控えて豆腐をとるように。」 坂本龍一が音楽プロデューサーとして参加した事でも話題になった映画「ラストエンペラー」での一コマ。 3歳で清朝最後の皇帝、後に満州国皇帝となった溥儀(ふぎ)のうんち

続きを見る

三国志で既に気功と陰陽五行説が存在していた〜その2

三国志の大国、魏の大将と言えば曹操。 知っている人は知っているが、曹操は長年持病の偏頭痛に悩まされていた。 ある名医の登場によりその偏頭痛が驚く程緩和される。 その名医の名は、華佗(かだ)。

続きを見る

孫子も陰陽五行説の影響化にある

世界最古で最高の戦略書と言えば、やはり孫子。 ナポレオン 曹操 松下幸之助 武田信玄 吉田松陰 東郷平八郎 孫正義 ビルゲイツ などなど、愛読者は古今東西あらゆる豪腕経営者に及ぶ。 書店では

続きを見る

三国志で既に気功と陰陽五行説が存在していた

双龍門第76代師範代:黄龍英先生のSkype講義の最中、思わず萌える話がもちあがった。 三国志に触れた事があれば誰もがわかる序盤のイベント、黄巾の乱。 黄巾の乱を起こした黄巾党のボス、張角(ちょう

続きを見る

集中力向上のためにモテる男が取り組む事

集中力向上。 これは人類の永遠のテーマかもしれない。 仕事、学校、恋愛。 年齢、性別、趣味、職業に限らず何かに取り組むにあたり、大きな成果をだすために必要な要素を上げるとしたら、実はもっとも重要

続きを見る

生き方を変える事で激変した姿

「青木さん、ちょっといいですか?」 ややこもったどこかで聞いた事のある声に思わず振り返ると、随分ふっくらしたおっちゃんがそこに立っていた。 約2年前。韓国出張で知り合った別部署のワタナベだ。 ワ

続きを見る

東洋医学研究所Ch.始めました

まるで孫悟空のようなポカーン体験が続く昨今。 双龍門第76代師範代:黄龍英先生と奥様からの気功の本当の効果、発展系にポカーン。 マレーシア・ジョホールバルを拠点に香港、フィリピン、中国、日本に飛び

続きを見る

気功耐久戦を見越してタントウコウに取り組むモテる男

「私たちは1日9時間気功やってたんだから。」 「本当の気功はまるで暴れ馬をコントロールするようなもので、最初から制御する事なんてできないんだから。」 録画できなかった幻の第1回Skypeビデオミー

続きを見る

トライアンドエラーを繰り返して邁進するのがモテる男

Vlog試験中数々の問題にぶつかった。 録画ができていない 画質がイマイチ 顔色がわるく見える 録音後、片側しか音が聞こえない 音のバランスがイマイチ などなど。 有線のヘッドセットだと東洋

続きを見る

気功の効用はまだまだ序の口にすぎなかった・・・

東洋医学研究所の研究員、紅夏さんと、双龍門第76代師範代:黄龍英先生のお弟子さんと、Vlogなど今後の方針についてSkypeビデオミーティングする予定だった。 開始直前に双龍門第76代師範代:黄龍英

続きを見る

視力低下の原因を多くの人に認知してもらう為にも

東洋医学を源流とする『双龍門気功法』を実践して約半年。 夜が強くなったり、疲れにくくなったり、集中力が増したり、様々な効果を実感する中、最近最も感じる変化が視力低下の改善。 東洋医学の考え方では、

続きを見る

視力低下の原因は肝臓にあった!?

あれは23歳か24歳の頃。 今では当たり前になったIP音声通話の実験のため、NT○に常駐してテストを行っていた頃。 提示されるいくつものテスト工程にあわせてパソコンやIP電話装置の環境を設置し、黙

続きを見る

モテる男の条件は映画館でポップコーンを食べない事

先日彼女と姪っ子の3人で映画館へ向かった。 ディズニー創立90周年記念作品、アカデミー賞2つにゴールデングローブ賞、売上もアバター、タイタニックに続く歴代3位の記録を樹立した、「アナと雪の女王」を見

続きを見る

【告知】西洋医のドクターがプライドを捨てたとき、真のドクターに変貌を遂げる・・

「どうせどこにでもあるような健康系のお話しでしょ?」 少子高齢化の波にのるかのように、健康系のセミナーの話題を耳にする事が多いが、今回ご紹介するセミナーは、そんじょそこらのセミナーとはわけが違う。

続きを見る

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑