「 東洋医学で更年期障害の予防と改善 」 一覧

更年期障害と向き合うということ

更年期障害=閉経=老化という恐怖の図式がすぐ浮かぶのではないでしょうか?私もかつてこの3つの単語にはなるべく触れないよう、見ないようにしていました。でも、現実は過酷。歳を重ねるごとにカラダは衰えていき

続きを見る

ミネラル豊富な手作り「ダシ」

ずっと気に入って使用していた天然ダシ(パック)に「砂糖」が含まれていることを「食の断捨離」で最近知った私は料理が苦手にも関わらず、「手作りダシ」に挑戦していました。 なかなか、上手にダシが取れず、お

続きを見る

食の断捨離

母を亡くして、一番困ったことが毎日の食事。以前は母が担当してくれていたのですが、母の代わりに私が苦手な料理をしなくてはならないのです。イヤイヤお料理しても美味しくないし、何でも「楽しむ」ことを信条とし

続きを見る

双龍門流「プチ断食」体験報告

年末年始におこなった「プチ断食」の体験報告。前回、「プチ断食」の記事をfacebookの肝臓腎臓強化部へ投稿した結果、様々な質問や反応がありましたので体験報告と共にご紹介します。 双龍門流「プチ

続きを見る

年末年始の暴飲暴食に「プチ断食」

普段は食事に気をつけていても、年末年始のこの時期は友人や仕事のお付き合いや親戚縁者との会食でついつい食べ過ぎてしまう。お酒が入ればいっそうカラダへの影響も大。せっかく体調が良くなってもこれでは逆戻りし

続きを見る

閉経時期だからと生理の異変を諦めないで!!

更年期障害や体調についてのご相談を受けている中で、結構多いのが「閉経時期なので仕方ないのですが・・・」と言い生理不順を諦めている方がおられます。でも、それは閉経が原因ではありません。 生理は70歳8

続きを見る

デリケートゾーンの老化度・ゆるみ度診断

更年期世代になってくると気になるのが、「デリケートゾーンの老化」もあるのではないでしょうか? お風呂上がりに大事なとこから湯がたれて(流れ出て)ギョッ!!としたり、エッチの時におならのような音がしたり

続きを見る

「頭や上半身は熱いけど手足は冷える」

よく更年期障害の主な症状で「ホットフラッシュ(ほてり・のぼせ)」がありますが、良く勘違いされる方がおられ、「私は上半身は熱いけど、手足は冷たいから更年期障害ではないと思う。」という方が結構多い。(実際

続きを見る

まずはブレッシングから~皇建美気功~

毎年様々なエクササイズが発表されるアメリカでも、ヨガ・ピラティスの流れから「deep breathing exercises」として呼吸法が浸透しつつあります。 日本では美木良介さんの「ロング・ブレス

続きを見る

男性もあるある更年期障害!?

「更年期障害」というと女性のイメージが強いですが、最近は男性の更年期障害も増えているといいます。増加している原因はストレスや添加物にあり、これも現代病の一つのようですね。 男性の更年期障害は『うつ』

続きを見る

更年期障害とアトピー皮膚炎

台風の影響で私が住む北海道も雨の日が続き湿度が上昇。 しかも、果糖の取りすぎ(ブルーベリー狩りに行ったり、メロン食べたり・・・)と湿度と果糖で肝熱が上がり、古傷のアトピーが!!! 思えば、10年前

続きを見る

更年期と湿度

私が住む北海道も気持ちの良い季節になってきました。長く雪に閉ざされるためか北海道の人々はガーデニングが好きでこの時期のホームセンターは色とりどりのお花と人で賑わっています。 そろそろ本州は「梅雨」の

続きを見る

更年期のセックスレス

ある掲示板での質問です。 セックスをやらないと 更年期障害が 酷くなるっていうのは 本当ですか? 私は 主人が好きだし 触って欲しいのですが 主人は「今の生活で 満足 セックスする気にならないと 」

続きを見る

気功合宿レポ

2014年6月某日、昨年から東洋医学研究所のメンバーとしてskypeでやり取りしてきた仲間と始めての気功合宿を八王子の治療院で行いました。中学・高校と女子高で、しかも幽霊部員だった私は「合宿」というも

続きを見る

更年期世代のダイエット

世にある星の数ほどあるのではないかと思われる「ダイエット法」。 私もかつて、りんごダイエット、ゆでたまごダイエット、クレープフルーツダイエット、先に野菜を食べるダイエット、炭水化物ぬきダイエット、レ

続きを見る

更年期後に起こるかもしれない深刻な症状

更年期に不快な症状がでる「更年期障害」ですが、この「更年期障害」の症状が強くでなくとも、女性の場合、閉経を迎えて、女性ホルモンのエストロゲンが分泌されなくなると、老化に向かって大きく舵を切ることになり

続きを見る

若年性更年期障害が急増中!!!

最近は男性と同様に仕事をする女性が増えたり、過度なダイエットや不規則な生活をおこなうなどでホルモンバランスを崩し、「更年期」に似た症状になる「若年性更年期障害」が増えている。 黄先生の治療暦にはなんと

続きを見る

更年期障害という「ピンチ」が「チャンス」に変わった!!

10代は遊びまくり、20代は仕事しまくり、30代は結婚と出産で女としての喜びを満喫し、さあ40代!本格的に仕事に戻るぞ!!と意気揚々と以前勤めていた会社へ本格的に復帰した。(細々と仕事は続けていた。)

続きを見る

更年期障害克服後のプレゼント

更年期、男女に限らず、必ず、誰もが通る道。体調、ビジネス、プライベートなど全く問題ない!完璧だ!という方はそのままでいいでしょう。でも、たいていの人は何らかの問題を抱えていると思う。それこそが東洋医学

続きを見る

更年期障害セルフヘルプの最終兵器「セルフ漢方」

東洋医学により、更年期障害を克服する。 こう言って、皆さんがまず初めに思いつくのが「漢方薬」なのでは。 セルフヘルプの上級編「セルフ漢方」。 まず漢方薬の基礎について説明したい。 漢方薬はいくつか

続きを見る

東洋医学の本流「更年期障害のツボ押し」

そして本日は、「ツボ押し」。 ツボ、専門用語では経穴(けいけつ)。 経穴とは、体の表面にあるエネルギーの通り道。体の表面にあって、そこを刺激することで内臓の調整を行うのだ。 よく耳にする足ツボマッサ

続きを見る

更年期障害と双龍門気功法

更年期障害は、西洋医学では閉経前後のホルモン減少の為に起こる様々な不快な症状であり、治療法に関しては副作用のあるホルモン療法。 ホルモン療法を避ける場合は、漢方やサプリメント。もしくは、症状がなくなる

続きを見る

更年期障害の簡単・手軽な呼吸法

セルフヘルプのための食事・生活を守っているだろうか? やはり食事・生活がセルフヘルプの基礎なので、おろそかにはできません。 その上でのさらなるセルフヘルプを本日から紹介しようと思います。 まずは呼吸

続きを見る

更年期障害と薬の罠

更年期障害の治療といえば、やはりホルモン療法が代表的。 しかし、更年期障害はセルフヘルプできるので基本的に薬は必要ない。じゃあ、薬をすでに使っている人は、どうすればいいか? 薬の罠 「薬を止めれば

続きを見る

更年期障害の寒型さんは湿度に注意!

更年期障害・熱型の生活編に続き、本日は寒型の生活編。 寒型の病(生活編) 生活編の場合は、熱型と寒型を対比すると理解しやすかったりする。 熱型の人が熱がりだったのに対し、寒型の人の特徴は「寒がり」

続きを見る

更年期障害の熱型を金属で攻略する!

ご自身の型は、何型かおわかりになりましたか? そして、病の型に対しどのような食事をすべきか、理解していただけたでしょうか? たいていの病は、食事だけを愚直にやってもらえば、7割方良くなるはず。 でも誰

続きを見る

更年期障害と砂糖の関連性

更年期障害・寒型の主食とおかずは説明しましたね。寒型の食事は、根菜・玄米、たったこれだけです。 むしろ寒型の場合は、とっちゃいけないものこそ守ってほしい。 その代表格が「お砂糖」。 更年期障害と砂糖

続きを見る

更年期障害・寒型には「玄米」こそすべて!

更年期障害・寒型のおかず、ゴボウ、ニンジン、カボチャ、つまり根菜であった。 次に寒型の主食、それは何だろうか? 更年期障害・寒型には「玄米」(ドドーン) えっ、玄米?それだけでいいの?! いいんで

続きを見る

更年期障害の寒型さん食事(野菜編)

私が更年期障害の熱型症状だから、これまで熱型の話が中心だった。 というわけで、本日は寒型の説明をしたいと思います。 更年期障害の寒型さん食事(野菜編) 熱型は、肝が熱を帯びている、つまり「肝熱」の

続きを見る

更年期障害は食べて良いものは意外と少ない

更年期障害と食事、人生と食事、本当に深い関係にある。 じゃあ、何を食べて良くて、何を食べちゃいけないのか? 「健康と証明されています」という食べ物ならいいのか? 答えは「ノー」である。 更年期障害は

続きを見る

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑