更年期障害と砂糖の関連性

公開日: : 最終更新日:2014/05/21 東洋医学で更年期障害の予防と改善

更年期障害と砂糖の関連性

更年期障害・寒型の主食とおかずは説明しましたね。寒型の食事は、根菜・玄米、たったこれだけです。
むしろ寒型の場合は、とっちゃいけないものこそ守ってほしい。
その代表格が「お砂糖」。

更年期障害と砂糖の関連性

お砂糖がいらないと言うと、いやいや糖分は必要でしょ、というツッコミがすぐ入る。
確かにその通り、糖分は必要ですがわざわざ砂糖をとる必要はないのです。
糖分は、寒型であれば玄米、熱型であればそばからとっている。しかも他の食材からも、体の中の生化学的な回路を通じて
糖分はゲットできる。
これで十分、なのにお菓子などの甘いものから、わざわざお砂糖をとるのが現代人。

だからこそ「お砂糖さんは猛毒です」と過激に言ってみている。

砂糖をとりすぎた結果として、体内に起こる変化について東洋医学的に考えてみたい。まず砂糖をとりすぎると吸収された後、
血液中の水分と結びつく。砂糖は水を吸ってベチョベチョになり体内の血流を悪くする。血流が悪いと巡りが悪いので、体が冷えるという現象が起きる。この段階で、寒型には砂糖はよくない!ただえさえ砂糖を吸った水はドロドロで巡りが悪い。
その上、冷えに弱い臓器である腎も機能を低下させる。腎は体内の水分代謝を司っているが、腎の機能が低下すると、水分や老廃物が貯留してしまう。
ドロドロの水分や老廃物で血管が詰まってしまい、体内の血の巡りも悪くなる。肝は血を貯蔵する臓器だが、血の巡りが悪いため、なかなかスムーズに血が集まらない。一向に血が来ないので、肝は空焚き状態となり、その結果、熱を帯びる。
あたかも熱型のような感じになってしまうのだ。
その熱が胃や小腸、脾などに波及し消化吸収など機能を低下させる。すると食事から栄養を得られず、栄養を貯蔵する役目の
腎は弱ってくる。
肝は血がないため、腎から栄養を得ようとするが腎が弱っているので得られない。

理解できたでしょうか?

要は砂糖が肝・腎・脾に良くないことは理解できたと思う。
肝が熱を帯びると、怒りやすくなりやる気や決断力も落ちる。腎の機能が落ちると、不安が強くなり思考力や集中力が落ちる。脾の機能が落ちると、思い悩み憂えることが増え、食欲もなくなる。

ん、この症状は・・・

そう、まさに西洋医学的な更年期障害やうつ病の症状を表していますね。西洋医学の更年期障害やうつ病はまさに様々な臓器がやられてしまった末期的な状態と言えるのでは?
例えば、やる気はあるが集中力がない、これは西洋医学では病気にはならない。でも東洋医学的には病気に当てはまる、というのがよくわかると思う。
東洋医学はまさに西洋医学の疾患の予防医学的な側面も持つ。

本日のまとめをしましょう。

砂糖の摂りすぎは、まず体を冷やすので寒型には×。
砂糖により血の巡りが悪くなり、肝がより一層熱を帯びるので熱型にも×。
当然、複合型にも×で砂糖は複合型に至らせる主な要因の一つ。

もう砂糖を止めるしかありません、甘いものは断ちましょう。
みんなで一緒に「双龍門」更年期障害セルフヘルプ

そして、「お砂糖さんは猛毒です」

◆◇エイジレスなパワフル・ウーマン◇◆

ビヨンセ
第52回グラミー賞において6部門で受賞し、女性アーティストでは史上最多受賞の記録を持つ。「最もホットな女性」「最も才能に溢れたシンガーソングライター」「伝説的なディーヴァ」など、様々な面での極めて高い評価上の称号を有し、その美貌は多くの女性たちからの羨望を受け、トミー・ヒルフィガーの香水「トゥルースター」をプロデュースしたりと、いつしか知名度はデスティニーズ・チャイルドを超え、ソロデビューからアルバム連続5作品すべて初登場1位を獲得した史上初の女性アーティストになった。

NewImage
引用元:なつめ’s ハリウッドセレブ日和

【10年若返る】活動の肝臓腎臓強化部。

昼も夜もパワフルに活動して、男性にはもちろん、年齢・性別・職業・趣味を超えた”人間にモテる女”を共に目指そう。
参加人数は現在1000人超。日々活発な意見交換がされている。
10年若返るには『肝』と『腎』の強化が必須!!強く!美しく!なりたいなら『肝臓腎臓強化部』へ!!!
->肝臓腎臓強化部に

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

若くたって更年期障害セルフヘルプ

若くたって更年期障害セルフヘルプ

若年性更年期障害はご存知だと思いますが、中学生の初潮を迎えたばかりの女の子が若年性の更年期障害になっ

記事を読む

「【双龍門流】更年期障害セルフヘルプ」の効果①

「【双龍門流】更年期障害セルフヘルプ」の効果①

更年期障害の主な症状である「ホットフラッシュ」(ほてりのぼせ)に悩んでいた私は奇跡的にマレーシアジョ

記事を読む

若年性更年期障害が急増中!!!

若年性更年期障害が急増中!!!

最近は男性と同様に仕事をする女性が増えたり、過度なダイエットや不規則な生活をおこなうなどでホルモンバ

記事を読む

【双龍門】で更年期障害を克服して力強く、美しく!①

【双龍門】で更年期障害を克服して力強く、美しく!①

西洋医学では、閉経(50歳前後)をはさんだ約10年間が「更年期」この期間に現れる不快な症状が「更年期

記事を読む

更年期障害は食べて良いものは意外と少ない

更年期障害は食べて良いものは意外と少ない

更年期障害と食事、人生と食事、本当に深い関係にある。 じゃあ、何を食べて良くて、何を食べちゃいけない

記事を読む

更年期障害の熱型を金属で攻略する!

更年期障害の熱型を金属で攻略する!

ご自身の型は、何型かおわかりになりましたか? そして、病の型に対しどのような食事をすべきか、理解して

記事を読む

【東洋医学・双龍門】で更年期障害を克服して力強く、美しく!⑬

【東洋医学・双龍門】で更年期障害を克服して力強く、美しく!⑬

「双龍門」では、熱型(ねつがた)寒型(さむがた)と大きく2つのタイプにわけている。 ★ 熱型とは内

記事を読む

【双龍門】で更年期障害を克服して力強く、美しく!⑨

【双龍門】で更年期障害を克服して力強く、美しく!⑨

先日、嬉しい知らせがキタ━(゚∀゚)━! 同級生のAちゃん(42歳)がすったもんだしていた彼と籍を

記事を読む

【双龍門】で更年期障害を克服して力強く、美しく!④

【双龍門】で更年期障害を克服して力強く、美しく!④

広範囲な「更年期障害」の症状だが、どんなものが挙げられるのか? 「更年期障害」の症状 自律

記事を読む

更年期世代のダイエット

更年期世代のダイエット

世にある星の数ほどあるのではないかと思われる「ダイエット法」。 私もかつて、りんごダイエット、ゆで

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑