双龍門気功法:対談音声〜日本各地の気を集めて〜

双龍門気功法:対談音声〜日本各地の気を集めて〜

2013年9月。

孔明さんの衝撃的なビフォアアフター写真を初めて見てから数ヶ月後の事。

あれよあれよと言う間に僕は、マレーシア:ジョホールバルで医療活動に取り組まれているグランドマスターこと双龍門第76代師範代:黄龍英先生の元へ向かっていた。

先生直伝の『双龍門気功法』のうち、事前に教えて頂いていたいくつかの功法を実践し、

わずか4日目にして、「青木さん、いつもと違う・・・!」と彼女に言わしめた驚きの体験を手に。

この度お届けする音声は、双龍門第76代師範代:黄龍英先生に直々に伝授頂いた『双龍門気功法』収録時の対談音声。

「よくわからないけどすごい!」

という体験のまま、ほぼアドリブで、自然なままで対談を収録させて頂いた事を、昨日の事のように鮮明に覚えている。

「気とは、呼吸なんだよ。」

いつも通りさらりと答える双龍門第76代師範代:黄龍英先生。

当時、この言葉がいかに凄い事なのか、わかっているようでまるでわかっていなかった。

『双龍門気功法』を経て、あばれ馬気功を経て、この言葉の凄みがようやく少しずつわかってきているのだ。

>>双龍門第76代師範代:黄龍英先生との対談音声

この音声・対談を収録してから約1年。

まさか当時は、双龍門第76代師範代:黄龍英先生と日本でお会いできるだなんて想像だにしていなかった。

ましてや共に『双龍門気功法』のセッションを日本で行えるだなんて、夢のまた夢の出来事だった。

さらに言えば当時、気功を収録していたのは僕だけ。

北海道からとびっきりのアンチエイジングを体現した紅夏さんに加え、

元々のアスリート気質にさらに磨きをかけ、呼吸の奥深さを伝えてくれているペニー大佐ともタッグを組めることになるなんて・・・

本当に人生、何が起こるかわからない。

日本全土のパワーを集めた気功セッション

何が起こるか分からないと言えば、偶然にも、

  • 紅夏さんは北海道
  • ペニー大佐は群馬
  • 僕は熊本

と、日本の北、中央、南に点在している。

ある日、秘密裏に定期的に行われている陰陽五行ミーティングの場において、医学だけでなく、気功だけでなく、中国五術をマスターされたグランドマスターこと双龍門第76代師範代:黄龍英先生より、それぞれの土地でもっとも気が集まる場所(俗に言うパワースポット)に向かい、エネルギーを蓄えてきなさいと指令が下った。

  • 紅夏さんは北海道神宮
  • ペニー大佐は榛名神社
  • 青木は草千里ヶ浜

神社・神宮というのはえてして神聖な場所に建てられている。むろん陰陽五行説が大きく関わっている。

北海道神宮は、南の藻岩山と北西の小樽からの気がぶつかり『龍穴』と呼ばれる場所に建てられている。円山からなだらかに平地へと移行している途中に建築されているのはもちろん、気が集まりやすい場所を選んでいる。

榛名神社は、時の将軍:上杉謙信が、家族のお骨を埋めた場所。上杉謙信が関東を手中に収める事ができたのは、実はこの行いが関係していると言われている。

榛名山の木(文)の気に、榛名湖・榛名川の金(武)の気が交わる、文武両道の気を持つ場所だ。

草千里ヶ浜はというと、阿蘇五岳を人間の顔、外輪山を腕に見立てると、巨人が頭上で合掌しているような形に見える。その顔の眉間の部分が草千里ヶ浜。そこにエネルギーが集中しパワースポットを形成している。

また、阿蘇五岳を北外輪山から望むと観音様が寝ているような姿に見えることから「寝観音」と呼ばれている。(これは熊本人なら知っている人も多い。)

阿蘇自体は火の力を持ち、観音様は水の要素を含むのだ。

グランドマスター直々の指導

なんと言っても今回の『双龍門気功法』セッションでは、日本各地からエネルギーを集めた事に加え、御代、双龍門第76代師範代:黄龍英先生に直々に教えを乞う事ができる。

その強烈な効果は、当時マレーシア:ジョホールバルの地で、グランドマスターの教えを忠実に実行し、劇的な体質改善・内臓強化を経て、最近では出版も果たした孔明さんを見ても明らかだ。

今回、グランドマスターから直々に指導を頂ける陰陽五行を元にした内臓強化のターゲットは、もちろん『肝』と『腎』。

あらためて『肝』を鍛えると・・・

  • 精神・・モチベーションアップ、判断力、計画性、ストレス耐性、決断、勇気
  • 血液 ・・血を全身へ供給し活性化
  • 筋肉 ・・関節運動が円滑に行える
  • 目  ・・ 視力の調整
  • 疏泄(そせつ) ・・体内のエネルギーや血の循環を促進

『腎』を鍛えると・・・

  • 精神・・集中力、根気、忍耐力、持続力、生命力
  • 精・・夜の生活改善
  • 脳と骨髄・・思考力向上、ボケ防止
  • 耳・・聴力向上

などなど、数々の能力を同時にあげる事が可能だ。

Facebookグループ肝臓腎臓強化部ではなによりも、この2つの内臓を強化する事を目的に運営されている。

また、今回お届けする音声はこの『肝』『腎』の役割についてもグランドマスターに語って頂いている。

気功のキの字も知らなかった僕に合わせて語って頂いているため、とても簡単に聞こえはするが、知れば知る程その内容は奥深い。

既に『双龍門気功法』を実践されている方にはおなじみの音声ではあるが、7月26日の『双龍門気功法』セッションに向けて、改めて復習をしておいていただきたい。

>>双龍門第76代師範代:黄龍英先生との対談音声

PS.

当日はディスカッション形式で、台本3割アドリブ7割くらいを予定。

『双龍門気功法』以外にも様々な叡智をお持ちのグランドマスターより台本なしでトークをしていただくため、『双龍門気功法』以外の話に弾む可能性も大。(『肝』『腎』以外の内臓についても話が及ぶ可能性あり)

動画撮影を予定しているもののディレクターズカット版になる事が予想されるので、自らの体質改善、内臓強化、人生好転に強い意識を持っている方はぜひとも現地に集結していただきたい。

PPS.

「皇建美気功」も同日開催。こちらは女性やカラダの弱い方向けのプログラム。実践者の紅夏さんに先月お会いしたけれど、ますます若返っていたことにびっくり。座ってもできる負荷の少ない取り組みやすい功法なので、体力に自信がない場合はこちらもおススメ。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

>>お申し込み

■女性やカラダの弱い方の気功 美容と治癒を目的とした「皇建美気功」

■モテる男の肝腎気功強化部 気功で肝臓と腎臓を鍛えよう!仕事も遊びもデキる男への進化プログラム

この記事を書いた人

青木 四郎
『双龍門気功法』に出会うまでは、天然ボケ、物忘れが多い、遅刻が多い、仕事中も集中力が続かない、事ある毎に上司に注意されうつ気味、夜のスタミナに自信がない、好奇心が薄れ何をしても冷めている・・・と誰が見てももてない男の一員だった。

仕事で失敗しても上司に口ごたえすることもできずに、帰宅後発泡酒とハイボールを飲んでストレス解消しなまけもののような日々を送り、健康診断ではメタボ予備軍と言われダイエットに取り組むものの1週間と続いた試しがなかった。

が、『双龍門気功法』に取り組んでわずか4日後・・・明らかに下半身が今までと違う感覚を覚えた。眠れる獅子が悠久の時を待っていたかのように熱く燃え上がるかのように、仕事でも集中力の違いを感じるように。

現在は、『双龍門気功法』の鍛練を通じ昼も夜も余裕たっぷりにアグレッシブに活動できている実体験を元に、女性はもちろん、年齢、性別、趣味、職業、国籍を超えた「モテる男」の育成のため『モテる男の肝腎気功強化部』を立ち上げ、『双龍門気功法』の伝達に日々努めている。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

トランス脂肪酸を断固拒否するのがモテる男

トランス脂肪酸を断固拒否するのがモテる男

モテる男も活動中の肝臓腎臓強化部のメンバーより、仕事上つきあいのある西洋医や薬剤師に添加物等の話をし

記事を読む

うつ病の彼女がいても手助けするのがモテる男

うつ病の彼女がいても手助けするのがモテる男

約3ヶ月ぶりに同年代の男4人で食事会をした時の事。 太陽光発電や新築住宅の話題で盛り上がり1時間程

記事を読む

モテる男は身も心も20歳には負けない

モテる男は身も心も20歳には負けない

彼女は時々、動物関係の専門学生に授業を行っている。 「3時間の授業終わったよー。(生徒達は)昨日が

記事を読む

もてない男vsドラえもん

もてない男 vs ドラえもん

もてない男「ねぇ~ドラえも~~ん。」 ドラえもん「なんだいもてない男くん?」 もてない男「モテる

記事を読む

藤巻幸夫さんの死因を知り内臓ケアを怠らないのがモテる男

藤巻幸夫さんの死因を知り内臓ケアを怠らないのがモテる男

先日、結いの党・藤巻幸夫参院議員が亡くなったというニュースが流れていた。享年54歳。あまりにも若い。

記事を読む

すぐ怒る人は肝臓に負担がかかっているもてない男

すぐ怒る人は肝臓に負担がかかっているもてない男

「い〜な〜せだっね、夏を連れて来た人っ♪」 毎年恒例の地域行事に参加し、歓送迎会の3次会での出来事

記事を読む

視力低下の原因は肝臓にあった!?

視力低下の原因は肝臓にあった!?

あれは23歳か24歳の頃。 今では当たり前になったIP音声通話の実験のため、NT○に常駐してテスト

記事を読む

モテる男が真の健康基準についてもの申す!

モテる男が真の健康基準についてもの申す!

世間一般で言われる健康の基準は、実のところあまりに低すぎる。 年に一回の健康診断で問題がなかった

記事を読む

第4回『双龍門気功法』トレーニングセッション

第4回『双龍門気功法』トレーニングセッション

2014年7月26日都内某所。 双龍門第76代師範代:黄龍英先生をお招きして、記念すべき第4回『双

記事を読む

モテる男はハッタリを回収する

モテる男はハッタリを回収する

新人の山下君の口癖は「大丈夫です!」だ。会議に使う為のデータ収集を山下君に依頼した時の事。数時間後で

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑