カレー好きだけど市販のカレーは。。o(TヘTo) クゥ

公開日: : 最終更新日:2015/02/28 東洋医学で勃起不全改善!甦れ漢たち

カレー好きだけど市販のカレーは。。o(TヘTo) クゥ

日本人のほとんどの人が好きであろうカレー。

自分の娘も大好きで、先日妻と一緒にカレーを作って食べていた。

今では自分はあまり食べなくなったが、自分もカレーは大好き。

それなのに食べないのには、もちろん理由があるのだ。

自分がカレーを食べない理由

市販のカレールーの素の原材料名を見ると、一番最初に書かれているのは食用油脂。

原材料名に書かれている項目は、多く含まれている順に書かれているので、市販のカレールーには油が一番多く使用され、さらに砂糖、添加物が入っている。

そのカレールーを食べると、油の分解に東洋医学(中医学)でいう『肝』がフル稼働することになる。

しかし、砂糖や添加物が入っていることで『肝』を動かすために必要な血がドロドロになり流れが滞ることで、『肝』が熱を持ち始める。

実際、昨晩娘はカレーを食べた後、『肝』の熱の影響で身体(からだ)が火照ってしまい、なかなか寝付けなかったので、自分がグランドマスターから教えていただいた『肝』の熱抜きを行い、やっと寝ることができた。。。<(; ̄ ・ ̄)=3 フゥ…

辛味が悪影響を与える場合もある

またカレーの辛味も人によっては悪影響を及ぼす可能性がある。

どんなタイプの人に悪影響を与えるかというと、自分のように『脾』が弱っている人。

東洋医学(中医学)でいう『脾』には胃も含まれ、消化器官全般を管轄している。

そして『脾』は筋肉を司るとされており、『脾』が弱ってしまうと、太ってしまったり、筋肉がつきにくくなってしまったりと、体型の崩れを起こすことになる。

『脾』が弱った状態で、辛いものを食べてしまうと、胃への刺激で消化に多くのエネルギーを使ってしまい、さらに『脾』を弱らせることにつながってしまう。

『脾』が弱ってしまえば、筋肉はつかなくなる。。。( ノД`)シクシク…

なので、自分は『脾』が回復するまで、辛いものは一切食べないように心がけていた。

カレーは確かに美味しいのだが、『脾』を回復する段階で食べてしまうと、また一からやり直すことになってしまう。

だから『脾』が回復し、筋肉に力(ちから)を貯められるようになってから、カレーを楽しんでいただければと思う。

(そのときはもちろん断糖カレーで。)

追伸

自分が行っている毎日の断糖食の様子を知りたい場合は、『P強化部』に入部していただくと専用Facebookページで閲覧することができる。

P強化部詳細資料PDF

『P強化部』の詳細資料PDFを確認してみる

この記事を書いた人

ペニー 大佐
20年間、競技スポーツに携わり、最強の肉体は6つに割れた腹筋だと確信し、筋トレに励む日々。しかし30歳を超えてから、朝立ちがなくなり、夜の営みへの意欲も薄れてきた。

年齢のせいだと思っていた矢先、双龍門第76代掌門(継承者)『黄龍英』先生と出会い、「足の親指の第一関節外側部分にタコのようなものや、皮膚が異様に硬くなっている場合、男性機能が衰えている」という事実を聞かされ、自分の足の親指の第一関節外側部分を確認してみると、見事に両足の親指の第一関節外側部分に立派なタコができていることに気付き、愕然とし、男の自信を失いかける。

しかし、双龍門の秘術による男性機能回復法を『黄龍英』先生に伝授していただき、希望の光を見出すと共に、【P強化部】の立ち上げに参加し、ポコン総帥から大佐の称号を与えられる。

男性機能の衰えという悩みを秘め持つ「同士」と共に、天にそびえ立つ完全体(グレイト・ポコン)を目指し、啓蒙活動と、自己研鑽に励んでいる。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

宿泊先のホテルでも易筋洗髄経(えっきんせんずいきょう)

宿泊先のホテルでも易筋洗髄経(えっきんせんずいきょう)

最強の肉体への道は1日にしてならず。 『易筋洗髄経(えっきんせんずいきょう)』で最高の筋肉、筋肉質

記事を読む

漢になりたいなら血を増やせ!

漢になりたいなら血を増やせ!

我々の身体の中では、常にエネルギーが行き来している。 そのおかげで我々は、身体を動かすことができ、

記事を読む

ED改善しながらムキムキになる方法

ED改善しながらムキムキになる方法

身体を徹底的に鍛え上げ、武器に変え、それぞれのフィールドで闘うアスリートたち。 自分もアマチュアで

記事を読む

イチゴ狩り。以前はあんなに好きだったのに。。。

イチゴ狩り。以前はあんなに好きだったのに。。。

2015年2月7日(土)は朝からイチゴ狩りに駆り出され、群馬県渋川市にある『陽一郎園』というところに

記事を読む

玄米は筋肉を動かすために必要な栄養素の宝庫

玄米は筋肉を動かすために必要な栄養素の宝庫

先日、Facebook経由で自分に質問をいただいた。 内容は玄米食について。 自分は寒型なので、

記事を読む

筋肉質な体になるためには?

筋肉質な体になるためには?

筋肉質な身体(からだ)になるには、ある程度、力(ちから)を溜め込む必要がある。 正確には力(ちから

記事を読む

あそこも身体もムキムキにする食材とは?

あそこも身体もムキムキにする食材とは?

食欲の秋と言われるほど、この時期、豊富な食材が実り、旬を迎える。 自分の家の周りの田んぼでも、稲穂

記事を読む

足の親指のタコが表すのはEDだけではなかった!?

足の親指のタコが表すのはEDだけではなかった!?

『右足の親指第一関節外側部分の皮膚が異様に硬くなっているか、タコのようなものができている場合、男性器

記事を読む

双龍門鍛錬法ならいつでもどこでも

双龍門鍛錬法ならいつでもどこでも

平日の日中。 普段は工場系男子として働いている自分は、会社のタイムフレームの中で動いている。 一

記事を読む

東洋医学(中医学)が世界から注目されている理由とは?

東洋医学(中医学)が世界から注目されている理由とは?

東洋医学(中医学)の理論の基となっている陰陽五行説。 我々に馴染み深い中国史、『三国志』の時には、

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑