うつ病の型(熱型と寒型)を見極めるのは実は難しい?!

公開日: : 最終更新日:2014/06/24 東洋医学でうつ病は改善できる理由

うつ病の型(熱型と寒型)を見極めるのは実は難しい?!

うつ病を陰陽五行説を基にした東洋医学でみてみた場合、熱型うつ病と寒型うつ病に大別されるという話をした。

西洋医学におけるうつ病の症状のうち、イライラや怒りっぽい、自然と涙が出るというのは熱型うつ病の症状だし、不安が強い、食欲がないというのは寒型うつ病の症状なのだ。

しかし、私が昨年からこの東洋医学におけるうつ病の2つの型を発信している中で、なかなか区別が難しいという意見をよくいただくようになった。

なぜこのように区別が難しい方が存在するのだろうか?そしてこれらの方々は東洋医学においてはお手上げなのだろうか?

熱型うつ病と寒型うつ病を兼ね備えるタイプ、それが混合型

前回、私が陰陽五行説に基づく東洋医学によるうつ病の二つの型を説明した際に、facbookの方に次のようなコメントをいただいた。

「私の知り合いは、寒型、熱型どちらの特徴もあります。これはどのように判断するのでしょうか?」

ここで少々、私は言い訳しなければならない。陰陽五行説に基づく東洋医学が確立された時代は、うつ病は確かに二つに分けられたということだ。

ん?どういうこと?と思うかもしれないが、現代と当時は違っている、だから分類が難しいものが存在するというわけだ。

そこで現代社会の特徴を考えてみたい。食事も甘いシュガーズであふれ、人工甘味料や化学調味料、保存料や着色料といった人工物をみない日はない。

その上、ファストフードは軒並み質の悪い油を含んでおり、お酒もコンビニに行けば誰でも簡単に購入することができる。

さらに生活習慣は昼夜問わず、仕事をしたり遊んだりできる環境。温暖化が進み、本来の日本とは異なる異常気象。

現代社会の特徴をあげればキリがないのでこの辺にしておくが、とにかく陰陽五行説が確立した時代とは異なっていることだけは間違いない。

だからこそ、本来シンプルに分類できるはずであったものが、なぜが複雑怪奇になってしまっている。私はどっちの型なの?と。

実際に分類できない方が本当に多く存在するので、私たちはこれを混合型もしくは複合型と呼んでいる。

混合型のうつ病は言うまでもなく、若干ややこしくなっている分だけ、治るまでに時間と労力を要する。

しかし、治せないわけでは決していない。ではどのようにアプローチしていけばよいのであろうか?

混合型うつ病の攻略法

私は混合型のうつ病が疑われる人に、まず伝えていることがある。

それは「まずはどのタイプか考える前に、どちらの型にしても良くないものは全廃しましょう」ということだ。

どちらの型にも良くないもの、それは食事であれば、シュガーズ(人工甘味料も含む)、お酒、ジャンクフード、油もの、である。

そして生活習慣であれば、まずは生活リズムを規則正しくしていただき、朝は日光にあたり、睡眠はしっかりとっていただく。

これを行うだけで(と言ってもこれが意外に大変…)、本来自分が悪いところが顔を出してくるのである。つまりこの段階で型が判明することが多い。

しかし、半数の型はこれでは型が判明しないか、もしくはそこまで待てないほど重症だったりする。

その場合の見極め法として、元々自分はどっちの型に近かったか、ということを考えてもらう。

現在、あなたはうつ病もしくはうつ病が疑われる状態かもしれないが、そうなる前だって全身万事健康で絶好調という方はいなかったはずだ。

元々ちょっとしたことでイライラしやすい、目が悪いなどみられたかもしれないし、お腹をくだしやすい、雨の日に頭痛があるなどの特徴があったかもしれない。

するとその元々の症状に当てはまるものが本来の型で、その後、様々な要因でもう一方の型が悪くなるという状況になってしまっていると推測できる。

これまで私が述べた二つの方法でたいてい自分の型を見極めることができるが、一部の人はやっぱりわからないという意見をいただく。

そんなあなたは、生年月日(時刻も必要)から求める四柱推命で自身が弱りがちな臓器を見出し、型を見極めるしかない。

だんだんマニアックに?なってきたので、簡単にだけ説明するが、四柱推命とは中国で陰陽五行説を元にして生まれた人の命運を推察する方法のことである。

四柱推命は陰陽五行説に基づいているため、その人の生年月日から元々その人のどの臓器に支障をきたしやすいか、というのを見極めることができる。

具体的には、生年月日から土の点数がほかの木・火・金・水の点数より高すぎる、もしくは低すぎるとすると、その人は土の臓器である脾臓がやられやすいため、寒型ということになる。

この四柱推命の話まで出すと西洋医学に詳しい人、特に医者は拒否反応を示す。実は私もはじめは全く信じていなかった。

しかし、当たるんだから仕方ない、私は今では完全に信用し、診察の一手段として用いている。

話を戻すが、混合型もしくは複合型のうつ病が疑われる人は、上のような方法を用いれば必ず自分の型を見極められると断言しよう。

追伸

すぐにでもうつ病を克服したい方は以下の5日間無料講座で必ず勉強していただきたい。

うつ病のためのクイックメール講座

この記事を書いた人

木村 隆
医学部在学中より中国伝統医療、東洋医学(中医学)に興味を持ち、そのセルフヘルプ効力の程に感動を覚え、独学で勉強をすすめる。

現役の「精神科専門医」として都内有名大学病院で診療・研究を続けながらも、西洋医学のみのうつ病治療、日本の漢方薬治療に不全感を感じていた。本物の東洋医学(中医学)の師となるドクターを探し求める内にマレーシアジョホールバルで東洋医学(中医学)を用いた医療活動を行っているドクター黄龍英氏の噂を聞きつけ、教えを乞うために現地に訪れる。

実際の対話後、その治療技術と見識のレベルの高さに驚愕し、以後中国伝統医療である東洋医学(中医学)を真剣に学ぶ決意を固める。何よりも沢山の患者さんに「うつ病」を改善してもらうために。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

うつ病克服のための「双龍門気功法」は7月26日にマスターすべし!!

うつ病克服のための「双龍門気功法」は7月26日にマスターすべし!!

うつ病の治療は様々であるが、陰陽五行説に基づく東洋医学において、食事や生活習慣と並んで効果的とされて

記事を読む

マクロビオティック (Macrobiotic) にこだわると、うつ病になってしまう?!

マクロビオティック (Macrobiotic) にこだわると、うつ病になってしまう?!

うつ病の予防にも改善にも食事は重要な役割を果たすと常々発信しているが、だからと言ってマクロビオティッ

記事を読む

うつ病には運動療法よりも「気功」をすすめる訳とは

うつ病には運動療法よりも「気功」をすすめる訳とは

「うつ病を患ったら、仕事などのストレスから遠ざかり、心身ともにゆっくりと休養すること」、これはうつ病

記事を読む

うつ病に対する西洋医学最新治療のどこが問題なのか?

うつ病に対する西洋医学最新治療のどこが問題なのか?

うつ病であった母の闘病記を通して私は精神科医になったのだと再度痛感したが、やはりこの経験は絶対に無駄

記事を読む

東洋医学の理解に欠かせない陰陽五行説を理解する⑤

東洋医学の理解に欠かせない陰陽五行説を理解する⑤

うつ病だけでなく、あらゆる病気に対して、現在の日本では西洋医学が主流であり、それに対し国も保険診療と

記事を読む

うつ病にとって砂糖はもちろん果物もダメ?!

うつ病にとって砂糖はもちろん果物もダメ?!

うつ病で悩んでいるあなたへ、今日は簡潔にメッセージを伝えたいと思う。 砂糖がうつ病にとって良くない

記事を読む

うつ病の克服は真の東洋医学で行うべき理由

うつ病の克服は真の東洋医学で行うべき理由

うつ病にかかってしまったら、あなたはどうするだろうか?やはりまず病院に行くのだろうか? もちろんそ

記事を読む

うつ病になってしまう間違いだらけの食生活とは?

うつ病になってしまう間違いだらけの食生活とは?

うつ病は確かに現代のストレス社会の産物の1つである可能性は高いが、それにしても昔と比べてなぜこんなに

記事を読む

うつ病にも効果的な気功を始めるなら、まずは皇健美気功から

うつ病にも効果的な気功を始めるなら、まずは皇健美気功から

私木村隆は都内の様々な企業で産業医やメンタルアドバイザーの役割を果たしている。 そして今日もうつ病

記事を読む

現代人の間違った食生活を陰陽五行説で斬る④

現代人の間違った食生活を陰陽五行説で斬る④

うつ病の代表的な症状は気分の落ち込みや興味・関心がなくなることであるが、食欲の低下というものも典型的

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑