ED改善食で痩せすぎてしまった場合の対応策とは?

ED改善食で痩せすぎてしまった場合の対応策とは?

東洋医学(中医学)のマスター、双龍門第76代継承者『黄龍英』先生に、身体を診ていただいてから、1ヶ月が経とうとしている。

これまで1ヶ月間、マスターに指導された食事を淡々と続けて来たが、またしても自分の体脂肪率に驚くことになった。

2週間前まで『8.8%』だった体脂肪率が、

(これでも十分ビックリなのに・・・)

なんと『6.5%』にまで減少していたのだ。

これにはさすがに、「痩せすぎだろう・・・」と思い、双龍門第76代継承者『黄龍英』先生に急いで確認したところ・・・

『黄龍英』先生とのやりとり

自分

「先生に身体の事について質問なんですが、先生に指導していただいた通りに食事を続けていたら、体脂肪率が6.5%になってしまい、さすがに痩せすぎかなと思っています。このまま今の食事を続けた方がいいのでしょうか?」

マスター

「痩せましたか?」

自分

「痩せました。67㎏あった体重が62㎏まで落ちて、体脂肪率は12%以上あったのが、今日量ったら6.5%まで減ってました(汗)」  

マスター

「一度落ちます(体重が)。その後、【脾】が良くなると太りだします。肌肉が。」

マスター

「だから気功が大切です。調節する意味で。」

自分

「気功、毎日できてないです、、、 それが原因ですか?」

マスター

「頑張って毎日やりましょう。目標として!!」

自分

「わかりました!時間がなくてもタントウコウだけは毎日欠かさずやるようにします!」

マスター

「一日5分でも違うものです。」

自分

「5分でもいいんですね!それならできます!頑張ります!」

最強の肉体を目指して

東洋医学(中医学)でいう【脾】は、脾臓だけでなく、胃や小腸、大腸といった全ての消化器官をまとめる役割をしているとされている。

自分は東洋医学(中医学)でいう【脾】が弱っていたため、食事は根菜中心、主食は玄米、それと納豆という食事で、よく噛んで食べ、消化吸収能力を回復させるという目的の基で行なっている。

そのため最初は、どんどん痩せていき、【脾】が回復してくると、徐々に筋肉がつき始め、体重も増加に転じることになるようだ。

それまでは痩せすぎないように、気功体操で筋肉を維持することが大事になってくる。

筋トレができない今となっては、気功体操を毎日やることで、筋肉を維持、そして【脾】が回復してくれば、筋肉が成長していき、さらに戦士(おとこ)の自信の源である生命力(精力)も同時に向上していき、最強の肉体を手にすることになるのだ。

追伸

【脾】が弱っている自分。

【脾】は男性器に力(ちから)を与える大事な臓器。

つまり【脾】が弱っていると、夜の性生活に、大打撃を与えることになる。

今は息を潜め、淡々と質素な食事を続けているが、3~6ヶ月後回復したとき、朝から晩まで、身体にみなぎる戦士(おとこ)のパワーを感じる事ができる最強の肉体になるのだ。

その具体的な方法は、【P強化部】の中で語られているのである。

【P強化部詳細】

『P強化部』の詳細を確認してみる

なお、活動収益の大部分は、マレーシアジョホールバルに設立された、癌(ガン)、不妊症、子宮筋腫、生理痛、うつ病、更年期障害、不眠症の研究を行う「東洋医学研究所」の発展のために寄付することになる。

この記事を書いた人

ペニー 大佐
20年間、競技スポーツに携わり、最強の肉体は6つに割れた腹筋だと確信し、筋トレに励む日々。しかし30歳を超えてから、朝立ちがなくなり、夜の営みへの意欲も薄れてきた。

年齢のせいだと思っていた矢先、双龍門第76代掌門(継承者)『黄龍英』先生と出会い、「足の親指の第一関節外側部分にタコのようなものや、皮膚が異様に硬くなっている場合、男性機能が衰えている」という事実を聞かされ、自分の足の親指の第一関節外側部分を確認してみると、見事に両足の親指の第一関節外側部分に立派なタコができていることに気付き、愕然とし、男の自信を失いかける。

しかし、双龍門の秘術による男性機能回復法を『黄龍英』先生に伝授していただき、希望の光を見出すと共に、【P強化部】の立ち上げに参加し、ポコン総帥から大佐の称号を与えられる。

男性機能の衰えという悩みを秘め持つ「同士」と共に、天にそびえ立つ完全体(グレイト・ポコン)を目指し、啓蒙活動と、自己研鑽に励んでいる。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

ライザップ(RIZAP)に潜む危険性

ライザップ(RIZAP)に潜む危険性

筋肉質で引き締まった身体(からだ)になりたいという願望は、誰もが心の奥底に持っている欲望だと自分は思

記事を読む

怒るとED(勃起不全)になる!?

怒るとED(勃起不全)になる!?

先日、東洋医学のマスター、双龍門第76代継承者『黄龍英』先生との勉強会でのこと。 我々が真の漢(お

記事を読む

秘伝のレシピを教わってきました!

秘伝のレシピを教わってきました!

【双龍門】足反射区健康法のイベント開催時、グランドマスター『黄龍英(おうりゅうえい)』先生の現在の本

記事を読む

ED(勃起不全)になっている男の特徴とは?

ED(勃起不全)になっている男の特徴とは?

「あー、【脾】が弱っているね。」 これは自分が東洋医学(中医学)のマスター、双龍門第76代継承者『

記事を読む

お正月料理で体調を崩したので、あの食材で回復を図る

お正月料理で体調を崩したので、あの食材で回復を図る

お正月に入って連日、外食や用意されたものを食べて、あまり自炊をしていなかった自分。 東洋医学(中医

記事を読む

妻に筋肉調整してみたら妻の態度が変わった!?

妻に筋肉調整してみたら妻の態度が変わった!?

日曜日はソフトボールを朝から夕方までやるというハードな1日だった。(~_~;) 朝7時30分に試合

記事を読む

ED改善理論がわかると人の精力度がわかる

ED改善理論がわかると人の精力度がわかる

【P強化部】にて、東洋医学(中医学)という武器を搭載し理解する事で、我々には新たな能力が開花すること

記事を読む

記憶力を向上させる食材

記憶力を向上させる食材

木曜の夜は、定例のグランドマスターとのSkype勉強会。 その勉強会には、東洋医学(中医学)研究所

記事を読む

体の硬さと筋肉の『ねじれ』は関係している

体の硬さと筋肉の『ねじれ』は関係している

東洋医学(中医学)の筋肉理論を知ると体の硬さの原因まで特定できてしまう。 先日、グランドマスター『

記事を読む

ED(勃起不全)で自信が失われる理由とは?

ED(勃起不全)で自信が失われる理由とは?

漢(おとこ)として、自分を大きく見せるために、多少の虚勢を張ることは、男性ならば一度はあると思う。

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑