ED改善で『覇王色の覇気』を纏う

ED改善で『覇王色の覇気』を纏う

人を圧倒する力(ちから)を持つ。

自分は学生の頃から、人を圧倒する力(ちから)を持つということに憧れを抱いていた。

特に自分が憧れた力(ちから)は【迫力】。

対峙しただけで、思わず腰が引けてしまうような、目には見えないが確かに感じる事ができる力(ちから)。

言葉ではなく、身体から醸し出される雰囲気だけで、人に恐れを抱かせることができる。

自分が【迫力】を欲した理由。

それは学生時代に始めた競技ソフトボールが関係している。

試合という闘いの場で、自分はピッチャーとして、最前線で直接敵に相対する。

如何に空振りを取るか?

どのように打ち取るか?

三振を取るにはどんな配球がいいのか?

自分の中で試行錯誤しながら、一球一球に意味を持たせ、敵を看破していくのは、精神的にも、肉体的にもかなりの負担となる。

そんなときにいつも考えていたこと。

もし敵と対戦する前から、戦意喪失させることができれば、これほど楽に闘いを進められることはないということ。

そこで思いついたのが【迫力】なのである。

しかし【迫力】という力(ちから)をつけるといってもどうしたらいいのかさっぱりわからない。

20年以上ソフトボールを続けてきて、誰も【迫力】のつけ方を教えてくれなかった。

(野次って去勢を張るという姿は見てきたが・・・)

【迫力】というのは、その存在自体が曖昧で、対峙した人しかわからない。

でも確かに存在する力(ちから)。

自分が対戦した強敵と思った者たちは皆、【迫力】があり、それを感じ取ることができた。

彼らと自分は何が違うのか?

練習量?

環境?

それとも才能?

当時は違うものがありすぎてわかっていなかったが、東洋医学(中医学)のマスター、双龍門第76代伝承者『黄龍英』先生に出会ったことで、【迫力】の正体がわかったのである。

【迫力】の正体とは?

ある日、『黄龍英』先生と仲間6人で、Skypeにて勉強会をしているときのこと。

先生が何気なく発した言葉を、自分は聞き逃さなかった。

「【迫力】ある部分を鍛える事で身につけることができる」

自分が長い間追い求めていた【迫力】。

その言葉が『黄龍英』先生の口から発せられたとき、パソコンの前で思わず、ガッツポーズをした。

長い間、追い求めてきた答えを、ついに聞く事ができる!

自分はパソコン画面に映る『黄龍英』先生を見ながら、固唾を飲んで、その答えに聞き入った。

【迫力】をつけるために鍛えるある部分と言うのは、もちろん内臓(肝・心・脾・肺・腎)に大きく関係している。

【迫力】を司る部分。

それが五臓の一つである【○】なのである。

■【迫力】をつけるには?

【○】を鍛える事で、漫画『ワンピース』の主人公『ルフィー』のように、自由自在に『覇王色の覇気(迫力)』を使いこなせるようになる。

漫画という空想世界の中だけと思っていた『覇王色の覇気(迫力)』が現実世界でも再現可能なのだ。

ではどうすれば【○】を鍛えることができるのだろうか?

それが8月23日(土)に行なわれる『双龍門気功トレーニングセッション-男祭り-』の第二部。

自分がナビゲーター役として開催される『漢のための気功道場(ペニーズブートキャンプ)』の中で、徹底的に共有させていただく【呼吸法】なのである。

1,800年の歴史を誇る『双龍門』の特殊な【呼吸法】を用いる事で、【○】を鍛え上げ、【迫力】を醸し出す漢(おとこ)へと進化する。

漫画『ワンピース』の中で、『覇気(迫力)』を使いこなせなければ、上に上がっていけないように、現実世界でも【迫力】がなければ、上に上がっていく事はできない。

これは自分が社会人になって感じたことだが、良くも悪くもこの世は、上位の人間になるためには、多くの人間に勝っていかなければならない。

サラリーマンであっても、経営者であってもそれは同じ。

社会とは闘いのフィールドであり、成り上がっていくには、闘う前に、相手を戦意喪失させる事が重要になる。

そのために【迫力】は、重要な鍵となると自分は考えている。

多くの人間が気絶してしまうというほどの力(ちから)はないが、にらみを利かせただけで、相手を黙らせたり、恐れを感じさせたりすることはできる。

現実世界でも【迫力】という力(ちから)を自由自在に操り、闘わずして勝つ方法を身につけようではないか!

【8月23日開催『双龍門気功-男祭り-』詳細】

双龍門気功トレーニングセッション-男祭り-の詳細を確認する

この記事を書いた人

ペニー 大佐
20年間、競技スポーツに携わり、最強の肉体は6つに割れた腹筋だと確信し、筋トレに励む日々。しかし30歳を超えてから、朝立ちがなくなり、夜の営みへの意欲も薄れてきた。

年齢のせいだと思っていた矢先、双龍門第76代掌門(継承者)『黄龍英』先生と出会い、「足の親指の第一関節外側部分にタコのようなものや、皮膚が異様に硬くなっている場合、男性機能が衰えている」という事実を聞かされ、自分の足の親指の第一関節外側部分を確認してみると、見事に両足の親指の第一関節外側部分に立派なタコができていることに気付き、愕然とし、男の自信を失いかける。

しかし、双龍門の秘術による男性機能回復法を『黄龍英』先生に伝授していただき、希望の光を見出すと共に、【P強化部】の立ち上げに参加し、ポコン総帥から大佐の称号を与えられる。

男性機能の衰えという悩みを秘め持つ「同士」と共に、天にそびえ立つ完全体(グレイト・ポコン)を目指し、啓蒙活動と、自己研鑽に励んでいる。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

内臓(肝・心・脾・肺・腎)が弱って運気もダウン

内臓(肝・心・脾・肺・腎)が弱って運気もダウン

ある日の週の初めの月曜日。 ぐっと冷え込んだ朝。 いつも通り会社に出勤しようと、車にキーを挿し、

記事を読む

ED(勃起不全)になっている男の特徴とは?

ED(勃起不全)になっている男の特徴とは?

「あー、【脾】が弱っているね。」 これは自分が東洋医学(中医学)のマスター、双龍門第76代継承者『

記事を読む

双龍門鍛錬法

暗殺拳で闘った孫堅の精鋭部隊の肉体鍛錬法

東洋医学(中医学)のマスター双龍門第76代伝承者『黄龍英』先生に出会い、内臓(肝・心・脾・肺・腎)の

記事を読む

ペニーズブートキャンプを開催しました!

ペニーズブートキャンプを開催しました!

2014年10月4日(土)。 男だけの閉鎖された空間で、P強化部の秘密集会が無事終了した。 あそ

記事を読む

筋肉質な体になるためには?

筋肉質な体になるためには?

筋肉質な身体(からだ)になるには、ある程度、力(ちから)を溜め込む必要がある。 正確には力(ちから

記事を読む

玄米は筋肉を動かすために必要な栄養素の宝庫

玄米は筋肉を動かすために必要な栄養素の宝庫

先日、Facebook経由で自分に質問をいただいた。 内容は玄米食について。 自分は寒型なので、

記事を読む

ED改善で体もあそこもムキムキにできる理由

ED改善で体もあそこもムキムキにできる理由

東洋医学(中医学)では、身体の中で【脾】がどんな役割を果たしているのか解明されているが、西洋医学では

記事を読む

勃起障害改善の基本は食生活から

勃起障害改善の基本は食生活から

足の親指の第一関節外側部分(靴の当たる部分)にタコのようなもの、または皮膚が異様に分厚く硬くなってい

記事を読む

ED改善で真の漢(おとこ)になる

ED改善で真の漢(おとこ)になる

我々はED(勃起不全)改善を通して、昼も夜も縦横無尽に駆け回れる身体を手に入れる。 昼間はバリバリ

記事を読む

ムキムキになった人の発言を信じてはいけない

ムキムキになった人の発言を信じてはいけない

自分がMacBook Airを立ち上げて、Facebookに投稿しようとしていたとき、Skypeにメ

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑