美容と治癒に効く「皇建美気功」

公開日: : 最終更新日:2014/08/26 東洋医学で100歳まで生きられる

NewImage.png

「更年期障害」を克服し,さらに1800年の歴史がある「双龍門気功法」でパワーアップした40女・紅夏

はじめまして!紅夏(べにか)です。

私は、かつて「更年期障害」で旦那や子供ともギスギスし、長年役員を努めていた会社も退職してしまいました。

会社を辞めてしまうと私はただの「中年の主婦(しかも更年期障害持ち)」でした。

このままではダメだという危機感と焦りで気が狂いそうになっている時に、東洋医学(中医学)の権威である「双龍門」第76代掌門(継承者)黄龍英先生(通称:グランドマスター)と出会い、忌々しい「更年期障害」を克服し、更にグランドマスターより「双龍門奥義・10年若返りの秘術」も伝授され,日々修練に励み、「力強く!美しく!歳を重ねる」をテーマに『東洋医学研究所「双龍門」』にて研究及び執筆活動をしております。

更年期障害克服の鍵は「気功」

更年期障害はセルフヘルプとして食事・生活習慣・ツボ押し・気功で改善していきました。(更年期障害セルフヘルプについてはこちらhttp://toyo5.com/kounenki/intro.pdf

食事と生活習慣の見直しをし土台作りを行ってから、ツボ押しと気功を取り入れます。私の場合は1ヶ月ほど土台作りをした後、ツボ押しと気功を始めると、劇的に症状が改善され、いつの間にか「更年期障害」になる前よりもカラダは締まり、やる気や集中力がアップしカラダの中からエネルギーが沸き、子供の頃からアレルギー体質でアトピー性皮膚炎にも悩んでいた手の湿疹も強いステロイドを使わなくても症状が改善したり・・・・と、とにかく「気功」の効果に驚き「気功」に魅了されてしまったのです。

そんな、現代の医学では安全で明確な治療法がない「更年期障害」を克服させ、「気功」を私に伝授してくれた師匠が、1800年続く中国医学の一門「双龍門」第76代掌門(継承者)黄龍英先生なのです。

「双龍門」第76代掌門(継承者)・TCMドクター黄龍英先生

国際中医師(WHO認定)であり,中医足反射区療法の元祖呉若石神父の最後の弟子。

TCM条約に加盟していない日本国内では医師法の制約もあり中医学の全てを使って治療ができないため,現在はマレーシアのジョホールバルで活動されており、生理痛・更年期障害をはじめとした女性の病気の他,難病と言われ完治が難しいがん,血小板減少性紫斑病,脳脊髄液減少症,小脳脊髄萎縮変性症, 眼の黄斑変性,青班変性,赤班変性,白内障 緑内障 再生不良性貧血 白血病 筋無力症 線維筋痛症 ,肝硬変 肝炎 魚鱗鮮 パニック障害 精神分裂病(統合失調症) 躁鬱病 喘息 ベーチェット病,ギランバレー症候群 木村病 橋本病 バセドウ氏病 などの治療を行い完治させています。

これらの病気の患者は西洋医学では完治することは難しい病気ばかり。
難病が完治してしまうということで,今では噂が噂を呼び,日本から連日のように患者さんが「双龍門」第76代掌門(継承者)黄龍英先生のもとを訪れているのです。

西洋医学では難病とされてきた数々の病を改善へ導いてきた「双龍門」第76代掌門(継承者)黄龍英先生が何故?気功?と思われるのではないでしょうか?

「気功」と聞くとテレビでみるような人をふき飛ばすイメージですが、それは「外気功」といい武術に使われる気功。それに対して、自己治癒力を高めるのがグランドマスターの教える「内気功」なのです。

その効果がこちら↓

NewImage

動画で知った!?真実の姿の私

ある日、「更年期障害」を克服するために撮影した動画を編集して愕然としました。

その姿は、髪はパサパサ、肌は艶もなく、目もうつろ、カラダは猫背、背中やお腹、バスト、お尻周りのたるんたるんのお肉。

「誰?」

本気で思った(笑)。頭の中の私と動画の中の私のギャップときたら・・・・まさに「雷に打たれた」状態!大惨事!!日々、少しづつ進行していた衰え。毎日、鏡をみていても勝手に脳内で転換していたのでしょう・・・

「病」と「老化」このダブルパンチをジャブジャブくらっていた私。(なんて悲惨!)そこで、現在の姿を同じ服装で動画撮影して比べてみた。

あきらかに違うーーーー!!!教科書に載っている「北京原人と現代人」くらい違うーーーー!!!

体重はそれほど落ちた訳ではないけど、髪や肌の艶、カラダの締まり、姿勢。特に体幹がしっかりとして自分でいうのもなんですが、「美しい」姿となっていたのです。

この変貌をfacebookに投稿したところ、大反響。

「見事な若返りぶりに感服いたします( ̄^ ̄)ゞ」

「すごいですね!私もずーっと体調が思わしくなく、気功に興味がありますが、何をどう始めていいかもわからず…」

「す,スゴい‼︎Σ(゚д゚lll)ほんの数ヶ月で別人さんのようですね!気功は以前から興味があって本やDVDで勉強したんですが,双龍門サイトに解説ありますか?」

「美しいです。惚れそうになります。」

「紅夏さん、素敵です!」

「別人ですね!お美しい(^^)」

「若返った!!!まさに奇跡!!体幹がしっかりしている感じがしますね!」

「す、すごい!私も紅夏さんみたいになりたい!!」

「奇跡の復活ですね!同じ服なのに衿元の形が違って見えます。内臓から変化するとは、こうした事なのですね!」

「別人のようです!明らかに違いがわかります。素晴らしいです!」

等々・・・たくさんのコメントを頂きました。中でも「内蔵から変化するとは・・・・」と頂いたコメントがそのものズバリッ!と言い当てているように思います。

健康だと思っていた私がまさかの「更年期障害」から、奇跡の復活とパワーアップの源になった「気功」。この「気功」をカラダの弱い方や女性でもできるように黄先生が開発したのが「皇健美気功」なのです。

皇建美気功・レポート http://toyo5.com/oukenbi/info.pdf

更年期障害セルフヘルプ・レポート http://toyo5.com/kounenki/intro.pdf

【10年若返る】活動の肝臓腎臓強化部。

昼も夜もパワフルに活動して、男性にはもちろん、年齢・性別・職業・趣味を超えた”人間にモテる女”を共に目指しましょう!!カラダの相談から、食レシピ、中国茶、砂糖・タバコ・お酒を断つ為の様々な情報交換が活発にされています。当東洋医学研究所のメンバーも講師として登場!!参加人数は現在1300人超。貴方の入部をお待ちしております!!(肝臓腎臓強化部は非公開グループです。下をクリックして、入部の申請をおこなって下さいね!)

10年若返るには『肝』と『腎』の強化が必須!!強く!美しく!なりたいなら『肝臓腎臓強化部』へ!!!

->肝臓腎臓強化部に

この記事を書いた人

紅夏
紅夏(べにか)。東洋医学(中医学)の権威である「双龍門」第76代継承者 黄龍英先生(通称:グランドマスター)と出会い、忌々しい更年期障害を克服。

更にグランドマスターより「双龍門奥義・10年若返りの秘術」も伝授され、日々修練に励む。「力強く!美しく!歳を重ねる」をテーマに東洋医学研究所「双龍門」にて研究および執筆活動中。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

記事はありませんでした

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑