モテる男の幸福論

モテる男の幸福論

先日某テレビ番組で、ラテ欄を目にした瞬間に興味を引いた番組があった。文学、経済学、哲学、心理学の異なるジャンルの有識者が集まり、互いに1冊紹介する本を持ち寄って、「幸せとはなんぞや?」と議論するという趣旨だ。

政治・経済・健康など、利権まみれのジャンルについては、テレビを見る価値はほぼゼロだと思っているが、こういった実験的な番組は純粋に面白いと感じる。

  • 文学は、伊原西鶴「好色一代男」
  • 経済学は、アダム・スミス「国富論」
  • 哲学は、ヘーゲル「精神現象学」
  • 心理学は、フロイト「精神分析入門」

1時間程議論し、それぞれが思う幸福について発表していた。

  • 自分の満足のために取り組む事
  • 他人から認められる事
  • 愛する人を思いやる事

など話題になっており、その番組を通じてモテる男がしっくりきた表現を紹介したい。

モテる男の幸福論

モテる男にとって幸せとはなんぞや?と問われれば、今のところはこう答えるだろう。

「ロマンを掲げてガチで本気出して取り組む中で、年齢、性別、仕事、趣味、国籍を超えてモテ続ける事。」

ここでいうモテる事とは、信頼、称賛、承認、評価、尊敬など多岐に渡り、モテ続ける事というのは、30代、40代、50代、60代、70代、ずーーーーーーっとモテ続ける事を言う。

やりたい事に没頭しながらも、誰からも相手にされない状態のままではやっぱりさびしいし、それではモテる男とは言えない。モテる男の特徴として、新たな出会いにビビらないという事があるが、独りよがりではなく、いかに周りを巻き込んで進んでいけるかがカギなのだ。

ロマンを追求するにつれ、様々な経験を得、包容力もついてくる事で、相手を思いやる心の余裕も生まれてくる。モテ続けるという事はもれなく持久力が必要。東洋医学を源流とする『双龍門気功法』の一つ腎臓強化の『タントウコウ』を十分にこなして『腎』を鍛え、年齢を重ねる程に磨きがかかった粋なモテる男を目指し、心から幸せになるべく努力しようじゃないか。

モテる男も活動の肝臓腎臓強化部。

昼も夜もパワフルに活動で、女性にはもちろん、年齢・性別・職業・趣味を超えた”人間にモテる男”を共に目指そう。

参加人数は現在1,000人超。東洋医学を軸に日々活発な意見交換がされている。

生涯にわたりバイアグラ不要の充実したナイトライフを送るには『腎』の強化が不可欠。絶倫になりたいと思うなら、ぜひ勇気をだして門をたたいてほしい。

  肝臓腎臓強化部に参加する

この記事を書いた人

青木 四郎
『双龍門気功法』に出会うまでは、天然ボケ、物忘れが多い、遅刻が多い、仕事中も集中力が続かない、事ある毎に上司に注意されうつ気味、夜のスタミナに自信がない、好奇心が薄れ何をしても冷めている・・・と誰が見てももてない男の一員だった。

仕事で失敗しても上司に口ごたえすることもできずに、帰宅後発泡酒とハイボールを飲んでストレス解消しなまけもののような日々を送り、健康診断ではメタボ予備軍と言われダイエットに取り組むものの1週間と続いた試しがなかった。

が、『双龍門気功法』に取り組んでわずか4日後・・・明らかに下半身が今までと違う感覚を覚えた。眠れる獅子が悠久の時を待っていたかのように熱く燃え上がるかのように、仕事でも集中力の違いを感じるように。

現在は、『双龍門気功法』の鍛練を通じ昼も夜も余裕たっぷりにアグレッシブに活動できている実体験を元に、女性はもちろん、年齢、性別、趣味、職業、国籍を超えた「モテる男」の育成のため『モテる男の肝腎気功強化部』を立ち上げ、『双龍門気功法』の伝達に日々努めている。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

モテる男は人生を最後まで精力的に活動できる

モテる男は人生を最後まで精力的に活動できる

眠れる獅子の目覚め以降、『双龍門気功法』の効果と、『新・3大悪の帝国』の情報を伝え続けてきたせいか、

記事を読む

モテる男はそうやすやすとは死なない

モテる男はそうやすやすとは死なない

先日、会社からの連絡で、健康に関する情報が届いた。死亡要因のランキングが記載されている。手元に資料が

記事を読む

モテる男の集中力は燻製には負けない

モテる男の集中力は燻製には負けない

「ちょっと燻製手伝ってくれない?」 花見に向けて何か料理をと彼女と相談中、でてきたアイデアは手作り

記事を読む

ki

気がつく日本語はたくさんあるのに

「気」とは何か。 『双龍門気功法』を続け、その効果をまじまじと感じる程に、「気」とは何か、という事

記事を読む

目の下のクマを解消するのがモテる男

目の下のクマを解消するのがモテる男

肝腎食+気功に取り組む事はや半年。 体重減はもちろん肌つやも良くなったと言われるようになり、もちろ

記事を読む

三国志で既に気功と陰陽五行説が存在していた〜その2

三国志で既に気功と陰陽五行説が存在していた〜その2

三国志の大国、魏の大将と言えば曹操。 知っている人は知っているが、曹操は長年持病の偏頭痛に悩まされ

記事を読む

まさかの不戦敗と西洋薬のありがたみ

まさかの不戦敗と西洋薬のありがたみ

2014年6月8日。地元行事の一環で、消防の操法大会が無事行われた。 週6ペースで仕事後に4時間の

記事を読む

呼吸法でモテるには○○が不可欠!

呼吸法でモテるには○○が不可欠!

・・・ついに時代が我々に追いついたのか・・・ アラフォーあたりのモテる男愛用雑誌といえば”LEON

記事を読む

モテる男は自分の身体に無関心ではいられない

モテる男は自分の身体に無関心ではいられない

「いや、い、いい話を聞けたと思うんですよ。あとは、続けられるか、ですね~。」 地元で開催された健康

記事を読む

精神保健委員会のいいなりにならないのがモテる男

精神保健委員会のいいなりにならないのがモテる男

ドラッグ帝国の行脚は今日も淡々と続いている。 日本医師会の精神保健委員会は2014年3月、学校と精

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑