もてない男は経験に学び、モテる男は歴史に学ぶ

公開日: : 最終更新日:2014/04/12 東洋医学が生み出した気功体操研究

もてない男は経験に学び、モテる男は歴史に学ぶ

バブルを知らずにすくすくと育ったもてない男だった僕は、中学生の頃に起きた阪神大震災やサリン事件を筆頭に、連日のように放送される、変われない政治、というニュースに翻弄され、日本はダメだ、停滞したままだ、変化が遅すぎるなどと思い込み、正直なところ、愛国心というものがないまま育った。日本を離れて海外に住もうとも思っていた。

3.11と韓国のイ・ミョンバク大統領の天皇侮辱発言から急速に愛国心のようなものが生まれたのだが、もしあんなイベントがなかったら今でもずっと、日本に対する自信がなかったかもしれない。つい最近までずっと、自分が経験、体験した事からだけしか物事を判断できなかったのだ。

もてない男は経験に学び、モテる男は歴史に学ぶ

東洋医学を源流とする『双龍門気功法』により『肝臓』と『腎臓』を鍛え、食生活を改善したからか、以前よりずっと物の見方が変わってきた。砂糖や牛乳など健康を害する情報や歴史を調べるうちに、

  • なぜ愛国心がないように育ったのか->GHQの思惑
  • なぜ日本に自信がなかったのか->GHQから始まるマスゴミの戦略
  • なぜ日本が変われない国だと思い込まされていたのか->グローバリゼーション・コーポラティズムを推進するユダヤ金融からの圧力
  • なぜ日本の格差が開いてきたのか->上記と同じく、ユダヤ金融からの圧力
  • なぜ日本は自殺者が多いのか->新・3大悪の帝国のトラップ

はっきりと見えるようになった。

健康に関する歴史を知るうちに様々な事が見えてきて、今では本当に日本という国が好きになり、日本の農業を絶対に守らないといけないという事がわかり(有事に備える意味もある)少子化をどうにかして食い止めなければいけないという事もわかり、(お金をばらまいてでも、日本人を増やさないといけない)

もてない男だった頃より考える事は増えているが、何が問題でどうすればいいのか、歴史を知る事ではっきりと見えてきた。

教育とマスコミが日本バッシングするのも、給食で牛乳を飲むようになったのも全て、GHQ(ユダヤ金融)の思惑通りなのだ。

  • WGIP(ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム)
  • 3S(スポーツ・セックス・スクリーン)政策 など。

もてない男のままでいたら、

「ランチパック便利すぎ~」「コンビニ弁当便利すぎ~」

などと戯言を言い続けていたかもしれない。

モテる男になり、そとの情報を集められるようになってから、例え砂糖や保存料などの害をすぐに体感できなくても、

「体に悪いんだな、なら控えておこうか。」と思えるようになり、実際に控える事で、健康になっているのだ。

もてない男は経験に学ぶ。どれだけ言ったって、自分が病気になるまで食生活は変えられない。モテる男は歴史(情報)に学ぶ。健康に悪いと知っていたら、体が悪くなる前から食生活を変えられるのだ。

モテる男も活動の肝臓腎臓強化部。

昼も夜もパワフルに活動で、女性にはもちろん、年齢・性別・職業・趣味を超えた”人間にモテる男”を共に目指そう。

参加人数は現在990人超。東洋医学を軸に日々活発な意見交換がされている。

生涯にわたりバイアグラ不要の充実したナイトライフを送るには『腎』の強化が不可欠。絶倫になりたいと思うなら、ぜひ勇気をだして門をたたいてほしい。

  肝臓腎臓強化部に参加する

この記事を書いた人

青木 四郎
『双龍門気功法』に出会うまでは、天然ボケ、物忘れが多い、遅刻が多い、仕事中も集中力が続かない、事ある毎に上司に注意されうつ気味、夜のスタミナに自信がない、好奇心が薄れ何をしても冷めている・・・と誰が見てももてない男の一員だった。

仕事で失敗しても上司に口ごたえすることもできずに、帰宅後発泡酒とハイボールを飲んでストレス解消しなまけもののような日々を送り、健康診断ではメタボ予備軍と言われダイエットに取り組むものの1週間と続いた試しがなかった。

が、『双龍門気功法』に取り組んでわずか4日後・・・明らかに下半身が今までと違う感覚を覚えた。眠れる獅子が悠久の時を待っていたかのように熱く燃え上がるかのように、仕事でも集中力の違いを感じるように。

現在は、『双龍門気功法』の鍛練を通じ昼も夜も余裕たっぷりにアグレッシブに活動できている実体験を元に、女性はもちろん、年齢、性別、趣味、職業、国籍を超えた「モテる男」の育成のため『モテる男の肝腎気功強化部』を立ち上げ、『双龍門気功法』の伝達に日々努めている。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

フードマイレージを少しでも意識するのがモテる男

フードマイレージを少しでも意識するのがモテる男

海外に行くと毎回実感する事がある。それは、いかに日本で食べれる料理のバラエティが豊富かという事。イン

記事を読む

気功の訓練を行えば行う程健康になるのがモテる男の功法だ

気功の訓練を行えば行う程健康になるのがモテる男の功法だ

ジョホールバル、シンガポール、中国、香港、マカオ、日本と、アジア中を飛び回る起業家真田さんの元には連

記事を読む

視力回復トレーニングの決定版は『虎の目』

視力回復トレーニングの決定版は『虎の目』

もしかしたら現代は、人類史上もっとも”視力”に悩まされている世代なのかもしれない。 仕事ではデスク

記事を読む

呼吸法の体験はナルカミとフワフワ

呼吸法の体験はナルカミとフワフワ

「なんだか足がフワフワするの。」 秘かにとり行われる気功合宿にむけ、彼女の肝腎のポテンシャルを高め

記事を読む

大河ドラマに密かに根付く陰陽五行説と呼吸法

大河ドラマに密かに根付く陰陽五行説と呼吸法

黒田官兵衛といえば、NHKの大河ドラマ。 先日地元のサウナで汗を流していると、たまたま再放送が放映

記事を読む

視力低下を肝臓鍛錬で克服するのがモテる男

視力低下を肝臓鍛錬で克服するのがモテる男

モテる男の本職はデスクワーク。朝9時前に自席に座りノートPCの電源をつけると1時間近くずーっとカチャ

記事を読む

モテる男はいくつになっても亀仙人

モテる男はいくつになっても亀仙人

「ちょっとそこのお姉ちゃん。わしにひとつ、バイアグラを売ってくれんかの。」 友人の薬剤師から聞いた

記事を読む

モテる男はロマンをロマンで終わらせない

モテる男はロマンをロマンで終わらせない

先日友人の呼びかけで、全員同い年たった4人の男だけの食事会に参加した。 参加者は僕と、 新婚子

記事を読む

モテる男の条件は笑顔を大事にしている事

モテる男の条件は笑顔を大事にしている事

女性にはもちろん、年齢、性別、職業、趣味、国籍を超えて、"人間"にモテる男達の共通点は何かとふと考え

記事を読む

インポを乗りこえ人生をフルチューニングするのがモテる男

インポを乗りこえ人生をフルチューニングするのがモテる男

「男2人でしょ!?絶対タイだよタイ!」 2010年2月。 もてない男だった当時、年末に開催された

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑