ホノルルマラソンのツアーに勢いだけで挑んだモテる男

公開日: : 最終更新日:2014/04/12 東洋医学が生み出した気功体操研究

ホノルルマラソンのツアーに勢いだけで挑んだモテる男

数年前の話。

週三ビールとハイボールの生活によってメタボまっしぐらだった体型を変えるために、知人も巻き込んでジョギングを始め1年程たった頃の事。きっかけは、地元の強面アラフォーあんちゃんのなにげない一言。

「何のために走ってんの?ホノルルマラソンにでもでるの?」

その時は冗談半分にごまかしたものの、次第に気になり検索してみる。

  • 毎年12月に開催
  • 参加人数は約20,000人
  • 参加者の半分は日本人
  • 今年は40周年記念
  • 芸能人も数多く参加

などなど。

そして参加費用は、¥15,000円。決して安くはない。走るだけなのに結構な大金だが、これも人生のネタになるかと思い、数日後、勢いで応募した。

申し込んだことで安心し、何も調べず数ヶ月経ったある日、ふと航空券を探すも既に予約でいっぱい。これはまずいと焦りと不安の中、偶然FacebookでつながっていたJTB勤務の同級生に相談し、どうにかホテルとチケットを確保。

お代はざっと¥200,000。思ってたより5万程高い、が後には引けない。

  • 金曜 22:00頃 福岡発
  • 時差で金曜朝にハワイ着
  • 土曜 2:00起床 3:00移動 5:00本番
  • 日曜休みで月曜帰国という弾丸スケジュール

無事ハワイに着きテンションあがり、ハワイならハンバーガーとパンケーキだと、せっかくのカーボローディングも台無しの食事をとり、ホテル到着も時差ぼけで眠れず2:00になり会場へ。

40周年という事もあり30,000人以上の混雑っぷり。スタートとともに数千の花火が打ちあがり気分は最高潮。

5kmを過ぎ、10kmを過ぎ、ダイアモンドヘッドからの朝焼けを写真に収めたあたりがピークだった。それからは一歩一歩が過酷の連続。

時差ぼけ&寝不足に加え日本との気温差は10度以上。さらに前日のボリューミーハンバーガーと生クリームパンケーキの余韻が追い打ちをかける。身体がついていかない。本場のチアリーダー軍団の声援も耳に入ってこない。気合で完走したものの、強烈な足と脇腹の痛み、軽い脱水と散々だった。

そして帰国後、あっという間に週三ビールとハイボールの生活に戻ってしまった。

マラソンよりも『双龍門気功法』

今ならわかる。てっきり僕には行動力があると思い込んでいたが、実のところ、勢いだけだった。スケジュールも予算も時差ボケ対策も前日の食事も勢いだけで決めていた。計画性の足りなさは東洋医学でいうところの肝臓を含む『肝』が弱っていた証拠だ。

  • 『肝』・・判断力、計画性、ストレス耐性、決断、勇気
  • 『腎』・・継続力、生命力、思考力、記憶力、ボケ防止
  • (あわせて行動力やポジティブ思考)

しかし、『双龍門気功法』で『肝』『腎』を鍛え、食生活を改善した結果、

  • メタボからの脱却
  • 必要十分な筋肉
  • 昼も夜も以前よりパワーアップ

という状況なので、走るモチベーションもあまり湧かなくなった。適度な運動はカラダにいいが、マラソンは過度すぎるのだ。ストレス解消も兼ねていたが、いつのまにか『双龍門気功法』に置きかわった。

とはいえハワイは素晴らしい場所。日本人に人気なのがとてもよくわかる。次にハワイに行く際は、ワイキキビーチでダイアモンドヘッドをバックに華麗に『双龍門気功法』の一つ『タントウコウ』を決めたい。そのロマンが日々のモチベーションになっているのだ。

この記事を書いた人

青木 四郎
『双龍門気功法』に出会うまでは、天然ボケ、物忘れが多い、遅刻が多い、仕事中も集中力が続かない、事ある毎に上司に注意されうつ気味、夜のスタミナに自信がない、好奇心が薄れ何をしても冷めている・・・と誰が見てももてない男の一員だった。

仕事で失敗しても上司に口ごたえすることもできずに、帰宅後発泡酒とハイボールを飲んでストレス解消しなまけもののような日々を送り、健康診断ではメタボ予備軍と言われダイエットに取り組むものの1週間と続いた試しがなかった。

が、『双龍門気功法』に取り組んでわずか4日後・・・明らかに下半身が今までと違う感覚を覚えた。眠れる獅子が悠久の時を待っていたかのように熱く燃え上がるかのように、仕事でも集中力の違いを感じるように。

現在は、『双龍門気功法』の鍛練を通じ昼も夜も余裕たっぷりにアグレッシブに活動できている実体験を元に、女性はもちろん、年齢、性別、趣味、職業、国籍を超えた「モテる男」の育成のため『モテる男の肝腎気功強化部』を立ち上げ、『双龍門気功法』の伝達に日々努めている。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

モテる男がノマドでもバリバリ仕事をこなす秘訣がついに判明!?

モテる男がノマドでもバリバリ仕事をこなす秘訣がついに判明!?

2013年8月。あるセミナーを受講するため、僕は単身マカオへ向かった。 香港からフェリーでマカオま

記事を読む

もてない男はイエスマンだから昇進できない

もてない男はイエスマンだから昇進できない

とってもいい人で優しい職場の加藤さんは、 いつも笑顔 いつも前向きな言葉使い 常に礼儀正しい

記事を読む

モテる男の条件は散歩を楽しめる事

モテる男の条件は散歩を楽しめる事

毎朝恒例になっている、5歳の姪っ子ナミと動物愛護センターからやってきた0歳4ヶ月のメス犬、イヴとの散

記事を読む

東洋医学のイメージ【Vlog】

東洋医学のイメージ【Vlog】

初心に戻り、東洋医学研究所の研究員:紅夏さんと、東洋医学のイメージについて対談を収録。 今回のテー

記事を読む

砂糖の摂取量に惑わされずノンシュガーを貫くのがモテる男

砂糖の摂取量に惑わされずノンシュガーを貫くのがモテる男

2014年3月5日。WHO(World Health Organization:世界保険機関)により

記事を読む

モテる男の呼吸法はひと味もふた味も違う

モテる男の呼吸法はひと味もふた味も違う

「気功とは呼吸法なんだよ。」 マレーシア・ジョホールバルの総本山、双龍門第76代師範代:黄龍英先生

記事を読む

モテる男が見るウルフ・オブ・ウォールストリート

モテる男が見るウルフ・オブ・ウォールストリート

1980年代~1990年代のウォール街で荒稼ぎした、実在するジョーダン・ベルフォートの回想録を元にし

記事を読む

aoki20131128

モテる男がかぐや姫に見る現代の日本の自由さ

スクリーンで映画を見るのは風立ちぬ以来。久しぶりにレイトショーで映画を見てきた。 高畑 勲監督作品

記事を読む

モテる男の集中力は燻製には負けない

モテる男の集中力は燻製には負けない

「ちょっと燻製手伝ってくれない?」 花見に向けて何か料理をと彼女と相談中、でてきたアイデアは手作り

記事を読む

モテる男は東洋医学を軸に活動するから健康情報が集まる

モテる男は東洋医学を軸に活動するから健康情報が集まる

昼も夜もアグレッシブに活動できるモテる男を増やすため日々情報発信していると、おのずと健康に関する情報

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑