集中力向上のためにモテる男が取り組む事

公開日: : 最終更新日:2014/05/23 東洋医学が生み出した気功体操研究

集中力向上のためにモテる男が取り組む事

集中力向上。

これは人類の永遠のテーマかもしれない。

仕事、学校、恋愛。

年齢、性別、趣味、職業に限らず何かに取り組むにあたり、大きな成果をだすために必要な要素を上げるとしたら、実はもっとも重要な要素なんだろう。

最近はゾーンという言葉もでてきたけれど、ただひたすらに集中し、没頭し、何時間たっても集中を切らさず継続できる状態が、自在につくれたら。

モテる男が取り組む東洋医学を源流とする『双龍門気功法』は、その難題に果敢に挑める存在である事は間違いない。
最近行っているVlog編集も、双龍門第76代師範代:黄龍英先生とのSkype講義も、気づけば数時間単位であっというまに時間が過ぎる。

まさに”ゾーン”に入っている感覚を実感する。

集中力向上にはセットとして”好奇心”が不可欠だが、東洋医学を源流とする『双龍門気功法』は肝臓腎臓を愚直に鍛錬する事で、内なるやる気や好奇心、向上心などもふつふつと沸き上がってくるのだ。

=========

  • 『肝』・・判断力、計画性、ストレス耐性、決断、勇気
  • 『腎』・・継続力、生命力、思考力、記憶力、ボケ防止
  • (あわせて行動力やポジティブ思考)

=========

己のロマン達成に挑むため、いかに集中力向上を図りながら事を成すか。

思い通りに集中力を発揮し、思い通りに目標を達成する。その原動力、エンジンとなるのが東洋医学を源流とする『双龍門気功法』なのだ。

青木四郎の『双龍門気功法』レポート(PDFファイル)

この記事を書いた人

青木 四郎
『双龍門気功法』に出会うまでは、天然ボケ、物忘れが多い、遅刻が多い、仕事中も集中力が続かない、事ある毎に上司に注意されうつ気味、夜のスタミナに自信がない、好奇心が薄れ何をしても冷めている・・・と誰が見てももてない男の一員だった。

仕事で失敗しても上司に口ごたえすることもできずに、帰宅後発泡酒とハイボールを飲んでストレス解消しなまけもののような日々を送り、健康診断ではメタボ予備軍と言われダイエットに取り組むものの1週間と続いた試しがなかった。

が、『双龍門気功法』に取り組んでわずか4日後・・・明らかに下半身が今までと違う感覚を覚えた。眠れる獅子が悠久の時を待っていたかのように熱く燃え上がるかのように、仕事でも集中力の違いを感じるように。

現在は、『双龍門気功法』の鍛練を通じ昼も夜も余裕たっぷりにアグレッシブに活動できている実体験を元に、女性はもちろん、年齢、性別、趣味、職業、国籍を超えた「モテる男」の育成のため『モテる男の肝腎気功強化部』を立ち上げ、『双龍門気功法』の伝達に日々努めている。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

猫背を矯正するだけでモテる男になる!?

猫背を矯正するだけでモテる男になる!?

「下向いて歩いている人多すぎでしょ。」 駐車場に車を止めて本業の事務所に向かうまでの約5分。約3,

記事を読む

モテる男はアンソニーロビンズより『双龍門気功法』を選ぶ

モテる男はアンソニーロビンズより『双龍門気功法』を選ぶ

自己啓発といえばアンソニーロビンズ。セミナー参加費数十万。VIPコースは約100万。自己啓発系の親玉

記事を読む

筋肉自慢よりも内臓自慢なのがモテる男

筋肉自慢よりも内臓自慢なのがモテる男

先日思わず目をひかれる記事を発見した。 腹筋自慢は最終面接へどうぞ 内装会社がマッチョ枠 腹筋の回

記事を読む

モテる男にとってコンビニの価値はトイレとATMだけ

モテる男にとってコンビニの価値はトイレとATMだけ

ネットバンクに入金するため、久しぶりに近所のセブンイレブンに向かった。 東洋医学(中医学)に出会う

記事を読む

seminar

東洋医学と西洋医学の違い〜東西医学座談会の感想

2015年2月14日に実施された、グランドマスターと児玉先生の対談の音声を先行で拝聴させていただい

記事を読む

モテる男はバスローブでも内臓鍛錬に花を咲かせる

モテる男はバスローブでも内臓鍛錬に花を咲かせる

出張中は必ずと言っていい程お世話になるアイテムの一つ、バスローブ。 バスローブといえばワインを片手

記事を読む

モテる男の呼吸法はひと味もふた味も違う

モテる男の呼吸法はひと味もふた味も違う

「気功とは呼吸法なんだよ。」 マレーシア・ジョホールバルの総本山、双龍門第76代師範代:黄龍英先生

記事を読む

視力低下の原因を多くの人に認知してもらう為にも

視力低下の原因を多くの人に認知してもらう為にも

東洋医学を源流とする『双龍門気功法』を実践して約半年。 夜が強くなったり、疲れにくくなったり、集中

記事を読む

LIFE!はアメリカ現代社会を皮肉っている by モテる男

LIFE!はアメリカ現代社会を皮肉っている by モテる男

先日、1947年の『虹を掴む男』のリバイバル作品LIFE!を観賞してきた。(原題はThe secre

記事を読む

モテる男は医者と処方箋を混同しないからこそ健康でいられる

モテる男は医者と処方箋を混同しないからこそ健康でいられる

思えば物心ついた時から、たくさんの西洋の病院にお世話になっていた。 風邪をひいたら内科 アレルギ

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑