モテる男の日常:沸き上がる情熱とKY(空気よめない)クン

公開日: : 最終更新日:2014/04/12 東洋医学が生み出した気功体操研究

モテる男の日常:沸き上がる情熱とKY(空気よめない)クン

『双龍門気功法』を習得して2ヶ月程経った時の事。

会社での付き合いで近くの焼肉食べ放題について行くハメに。会社補助がでるためか予算も限られ、補助1,000円ちょい、実費200円ちょい、多数決によりス○ミナ太郎に行く事に。

肝臓腎臓強化部所属の身としては、食べたいと思えるものもほとんどなく、ミルフィーユカルビが予想に反してガチガチだったり、寿司はカピカピ、焼きそばはノビノビ。

コーヒーもれなく砂糖入り、なぜかわた飴がつくれたりと、軽く絶望を覚えながら黙々とサラダを食べて1時間。手前に座っていた推定無趣味のアラフォー男性がふとつぶやいた。

「人生って何のためにあるんだろうな。」

隣の推定35、6の誠実派男性も同調。

「本当そうですよねー」

推定無趣味のアラフォー男性いわく、「まぁでも子孫を残せたからいいってことかな。」

誠実派男性も同調。

「そうですよねー」

いやいやいや。

いやいやいや。

そこのお前さん、

違いますやん。

それおかしいですやん。

人生って仕事と子供しかおまへんのでっか。

というツッコミを心の中でぐっとこらえながら、うなずきもせず、目線も軽く外し、ミルフィーユカルビにがっつき、やっぱり硬いと凹みつつ、いつのまにか推定無趣味アラフォー男性の話は終っていた。

湧き上がる情熱とKY(空気よめない)クン

『双龍門気功法』の中でも特に強烈な腎強化の気功「タントウコウ」。

それを1時間越えで実践し、カラダの内側から意欲、情熱が湧き上がっている身として、同じテーブルに10人座っている状態でこの意欲を発揮することは、逆にKY、逆に孤立してしまう事をさっした。

この情熱、エネルギーは、時として暑苦しく、うっとおしいものに思われそうな。

空気読みすぎ(というか異端をはじきすぎ)な日本では、うまくコントロールする必要があるなとうすうす感ずく。必死にエネルギーをこらえ、甘さ控えめな杏仁豆腐を食べながら(本当はこれもNG)、話題を変えてみた。

「セブンのコーヒーって美味しいですよねー」

実はセブンのコーヒー。スタバと同じ4つの豆をうまい具合にブレンドしているらしく、たかだか100円、150円の味とはとても思えないほど極上の味わいをかもし出す一品なのだ。

僕の左に座っていた趣味はニコニコ動画(多分)の男性も激しく同調。しかし僕の右に隣に座っていた推定37,8の独身ゴーイングマイウェイのOLいわく、

「あーでもワタシ、甘くないと飲めないんだよねー」

いやいやいや、違うやん。

砂糖いれたら味変わるやん。

そういえばさっき砂糖入りのカフェラテに砂糖足してたね・・

「ブラックコーヒーって胃に穴があきそうだよねー」

それ単に飲みすぎやん。っていうか砂糖の方が断然毒だって・・・・・・・・・・・・人生って深いわー。

以上、真田孔明が認めた10名の勇者、「真田十勇士者」の一人青木四郎執筆。当サイトの「弐の禁忌:皇帝のための東洋医学」を学ぶための教材として投稿。

【双龍門気功法】による毎日の実施気功例(真田孔明・作のPDFファイル)

青木四郎の【双龍門気功法】レポート(PDFファイル)

・「真田十勇者」の一人青木四郎への直メッセージはfacebook個人ページへ: http://on.fb.me/1nhjKLd

この記事を書いた人

青木 四郎
『双龍門気功法』に出会うまでは、天然ボケ、物忘れが多い、遅刻が多い、仕事中も集中力が続かない、事ある毎に上司に注意されうつ気味、夜のスタミナに自信がない、好奇心が薄れ何をしても冷めている・・・と誰が見てももてない男の一員だった。

仕事で失敗しても上司に口ごたえすることもできずに、帰宅後発泡酒とハイボールを飲んでストレス解消しなまけもののような日々を送り、健康診断ではメタボ予備軍と言われダイエットに取り組むものの1週間と続いた試しがなかった。

が、『双龍門気功法』に取り組んでわずか4日後・・・明らかに下半身が今までと違う感覚を覚えた。眠れる獅子が悠久の時を待っていたかのように熱く燃え上がるかのように、仕事でも集中力の違いを感じるように。

現在は、『双龍門気功法』の鍛練を通じ昼も夜も余裕たっぷりにアグレッシブに活動できている実体験を元に、女性はもちろん、年齢、性別、趣味、職業、国籍を超えた「モテる男」の育成のため『モテる男の肝腎気功強化部』を立ち上げ、『双龍門気功法』の伝達に日々努めている。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

サザエさん症候群はモテる男にはありえない

サザエさん症候群はモテる男にはありえない

もてない男だったある夏の日。 化粧を覚えたての小学生のような、真っ白ファンデに真っ赤なチーク、真っ

記事を読む

浮かれポンチを引き戻した現実世界

浮かれポンチを引き戻した現実世界

東洋医学を源流とする『双龍門気功法』を習得して早や1年。 ブログやFacebookを通して肝臓腎臓

記事を読む

モテる男は人生を最後まで精力的に活動できる

モテる男は人生を最後まで精力的に活動できる

眠れる獅子の目覚め以降、『双龍門気功法』の効果と、『新・3大悪の帝国』の情報を伝え続けてきたせいか、

記事を読む

モテる男はタモリさんのように超ロングスパンでロマンに取り組む

モテる男はタモリさんのように超ロングスパンでロマンに取り組む

エイプリルフールであってもいつもと変わらず淡々と愛犬イヴの散歩からの東洋医学を源流とする『双龍門気功

記事を読む

『双龍門気功ー男祭りー』終了!

『双龍門気功ー男祭りー』終了!

2014年8月23日(土)。 暦は立秋を過ぎ、秋の雰囲気を漂わせる中、男たちだけの熱い祭典が行なわ

記事を読む

自発動功の感想はまるであばれ馬のようだった。

自発動功の感想はまるであばれ馬のようだった。

~本当の気功はね、あばれ馬みたいになるのよ。体が勝手に動き出すの~ 期待と不安が入り交ざる中、20

記事を読む

モテる男はゆでガエル症候群にはならない

モテる男はゆでガエル症候群にはならない

街中を車でドライブしていると、必ずと言っていい程目に入るファーストフード店。『新・3大悪の帝国』を知

記事を読む

脇の痛みは脾臓が原因だった・・!?

脇の痛みは脾臓が原因だった・・!?

3日程前の事。アラームにあわせ起床すると、左わきの下あたりに鈍い痛みを覚えた。筋肉がひきつっているよ

記事を読む

うつ病の彼女がいても手助けするのがモテる男

うつ病の彼女がいても手助けするのがモテる男

約3ヶ月ぶりに同年代の男4人で食事会をした時の事。 太陽光発電や新築住宅の話題で盛り上がり1時間程

記事を読む

孫子も陰陽五行説の影響化にある

孫子も陰陽五行説の影響化にある

世界最古で最高の戦略書と言えば、やはり孫子。 ナポレオン 曹操 松下幸之助 武田信玄 吉田松陰

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑