久しぶりにお酒を飲んだら。。。

公開日: : 最終更新日:2015/02/14 東洋医学で勃起不全改善!甦れ漢たち

久しぶりにお酒を飲んだら。。。

やってしまった。。。

ある週末の土曜日、自分が所属するソフトボールチームの新年会があり、久しぶりにお酒を口にすることに。

(最初は断ったのですが、有無を言わさず注がれて飲む羽目に(~_~;))

飲んでみたものの、やはりお酒は好きになれない。

生まれてこのかた、一度でもお酒がうまいと思ったことがない自分。

今回も結局渋い顔をしながら、できるだけ量を飲まないように心がけた。

『肝』に負担をかけすぎた結果。。。

で、結局その日は家に着いたのが、午前2時。

お酒を飲んだことと、夜更かしをしたことにより、自分の『肝』はオーバーヒート状態。

急いでベットに入ったが、結局寝られたのは5時間程度。

起きると頭が痛いし、体が熱を持っている感じ。

ぼーっとするし、やる気は出ないし。。。

それでも日曜日は妻と娘と一緒に、ソフトボールの練習に行くことになっていたので、朝起きて『肝』の熱を冷ますための食事をし、練習に出かけた。

(その食事の様子は『P強化部』に入部していただけると確認することができる。)

東洋医学(中医学)いう『肝』には、肝臓だけでなく神経、靭帯、筋膜といったものも含まれている。

そのため運動をすると、『肝』は熱を持ちやすい。

その日の自分は、前日のお酒&夜更かしにより、『肝』がボーボーと燃えている状態。

それなのにさらに追い討ちをかけるように、運動したことで、自分の筋肉は悲鳴を上げ始めた。

練習の途中から、肩が痛くなるし、ピッチャーとして投げたことにより、右手がつったようになり、握力がなくなる始末。。。

(自分はソフトボールのピッチャーをやっています。)

練習終了後は、疲れ切ってしまい、やる気も出ないし、元気もない。

娘と遊んであげる気力もなく、力(ちから)なくベットに横になっていたのだ。

『肝』の熱は体も精神も蝕む

そして夜が開けた次の日。

肩、肘、腰と筋肉痛で動きが悪い。

『肝』の熱が上がると、こんなに体に影響が出るものかと、改めて感じることができた。

今回の件で、白い悪魔(砂糖・人工甘味料・スイーツなど)やお酒を毎日のように摂取して、『肝』の熱が高い状態でプレーしているスポーツ選手がいたら、はっきり言ってベストプレーをすることはできないと思った。

運動をされている方は、ベストなパフォーマンスをすることを常に考えていると思う。

(自分もその一人です。)

そのためには『肝』の熱を上げない取り組みが重要。

『肝』の熱が高い状態では、筋肉を覆う筋膜や関節をつなぐ腱が、正常に可動できなくなる。

動く範囲が狭まれば、その分パフォーマンスは低下する。

さらに精神的な部分である、やる気や気力といった部分も低下する。

そのため粘ることができなくなり、あと一歩というところで、泣くことになるかもしれない。

そうならないためにも毎日の食事で、ベストパフォーマンスができる身体(からだ)創りを意識していくこと。

自分も今後はお酒を飲まず、気を引き締めていこうと気持ちを入れ替えた出来事となったのだ。

この記事を書いた人

ペニー 大佐
20年間、競技スポーツに携わり、最強の肉体は6つに割れた腹筋だと確信し、筋トレに励む日々。しかし30歳を超えてから、朝立ちがなくなり、夜の営みへの意欲も薄れてきた。

年齢のせいだと思っていた矢先、双龍門第76代掌門(継承者)『黄龍英』先生と出会い、「足の親指の第一関節外側部分にタコのようなものや、皮膚が異様に硬くなっている場合、男性機能が衰えている」という事実を聞かされ、自分の足の親指の第一関節外側部分を確認してみると、見事に両足の親指の第一関節外側部分に立派なタコができていることに気付き、愕然とし、男の自信を失いかける。

しかし、双龍門の秘術による男性機能回復法を『黄龍英』先生に伝授していただき、希望の光を見出すと共に、【P強化部】の立ち上げに参加し、ポコン総帥から大佐の称号を与えられる。

男性機能の衰えという悩みを秘め持つ「同士」と共に、天にそびえ立つ完全体(グレイト・ポコン)を目指し、啓蒙活動と、自己研鑽に励んでいる。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

勃起障害改善の基本は食生活から

勃起障害改善の基本は食生活から

足の親指の第一関節外側部分(靴の当たる部分)にタコのようなもの、または皮膚が異様に分厚く硬くなってい

記事を読む

ストレッチにも東洋医学(中医学)式がある!?

ストレッチにも東洋医学(中医学)式がある!?

年末年始の1週間の長期の休みに、東洋医学(中医学)の筋肉理論について、グランドマスターから頂いた秘伝

記事を読む

双龍門足反射区健康法実践会に参加してきました

双龍門足反射区健康法実践会に参加してきました

2014年12月13日(土)。 【双龍門足反射区健康法】のイベントのお手伝いで、八王子へ。 少人

記事を読む

東洋医学(中医学)が世界から注目されている理由とは?

東洋医学(中医学)が世界から注目されている理由とは?

東洋医学(中医学)の理論の基となっている陰陽五行説。 我々に馴染み深い中国史、『三国志』の時には、

記事を読む

足の親指のタコが表すのはEDだけではなかった!?

足の親指のタコが表すのはEDだけではなかった!?

『右足の親指第一関節外側部分の皮膚が異様に硬くなっているか、タコのようなものができている場合、男性器

記事を読む

イチゴ狩り。以前はあんなに好きだったのに。。。

イチゴ狩り。以前はあんなに好きだったのに。。。

2015年2月7日(土)は朝からイチゴ狩りに駆り出され、群馬県渋川市にある『陽一郎園』というところに

記事を読む

ED改善のために自分が行なっている食事とは?

ED改善のために自分が行なっている食事とは?

真に強靭な肉体を創っていく上で重要なこと。 それは何か一つに偏るのではなく、食事・生活習慣・鍛錬の

記事を読む

筋肉の『ねじれ』は顔のゆがみにつながる

筋肉の『ねじれ』は顔のゆがみにつながる

今回の筋肉調整では、本当に多くの学びをいただいた。 今回も初めて体験する『ねじれ』が多かった。

記事を読む

怒るとED(勃起不全)になる!?

怒るとED(勃起不全)になる!?

先日、東洋医学のマスター、双龍門第76代継承者『黄龍英』先生との勉強会でのこと。 我々が真の漢(お

記事を読む

筋肉質な体になるためには?

筋肉質な体になるためには?

筋肉質な身体(からだ)になるには、ある程度、力(ちから)を溜め込む必要がある。 正確には力(ちから

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑