視力低下を肝臓鍛錬で克服するのがモテる男

公開日: : 最終更新日:2014/04/12 東洋医学が生み出した気功体操研究

視力低下を肝臓鍛錬で克服するのがモテる男

モテる男の本職はデスクワーク。朝9時前に自席に座りノートPCの電源をつけると1時間近くずーっとカチャカチャ。内臓を暖める紅茶か気分転換にブラックコーヒーを注ぐのと、トイレ以外はずーっとカチャカチャ。たまに電話しながらカチャカチャ。12時半からの昼ご飯まで毎日ずーっとこの調子だ。

時々会議があったり開発者と直接会話しに席を立つ事はあるものの1日6〜8時間以上はPCとにらめっこ。帰宅してからも2〜3時間はにらめっこ。

そんな生活を6年も7年も続けていたらそりゃあ視力も下がってくるというもの。

両目ともに1.5だった自慢の視力もここ数年は健康診断のために徐々にさがり、午後3時頃から目の焦点があわなくなるほどの乱視とドライアイに悩まされる。

眼科に向かい乱視メガネ用に視力を確認した事もあるし、乱視調整としてちょっとだけレーシックを考えた事もあった。(今思えば本当にやらなくてよかった。。。)

パソコンのブルーライトを50%遮るというパソコン用お洒落メガネJINS PCをたまたま知った時は、まさに僕のためのアイテムだと意気揚々に発売日に購入。目に優しいと言われているソフトサンティア(人工涙液型点眼剤)も箱買いし、だましだまし過ごしてきた。

僕にとっての3種の神器(PC、PC用メガネ、目薬)のうち2つをうっかり自宅に忘れてきたときの絶望感ったらない。2時間もすれば目はカラッカラに乾き、水が何度も目を潤し、改善しないとわかっていても繰り返す。

東洋医学を源流とする『双龍門気功法』に取り組みだしてからは一度も自宅に忘れる事はなかったが、先日、ついにその日がきてしまったのだ・・・

目がカラッカラになるのを覚悟しながら、

・・1時間がすぎ、

・・2時間がすぎ、

・・3時間、4時間、5時間・・・

「・・・まるで目がかゆくない・・・」

・・6時間経過しても・・・

「・・・そういえば昔は乱視でパソコン画面がぼやけてたような・・」

・・7時間経過しても、目の乱視は起こらない。

「・・・見える・・・見えるっ、、み、見えるぞーーーっ!!!」

声には出せない思いがけない高揚感につつまれ、バリバリと仕事をこなし続ける事ができたのだ。

視力低下を肝臓鍛錬で克服するのがモテる男

2013年7月。

マレーシア在住の真田さんの衝撃の写真から数ヶ月後、始めてマレーシア・ジョホールバルに向かったときの事。

真田さん「どこか弱ってるところないの?」

青木「ドライアイが気になりますかね〜。」

と言った刹那、黄龍英先生が「あ〜そんなの(楽勝)。」

とさらりと答える。

青木「そ、そうなんですか!?あ、あとは乱視も・・・」

黄龍英先生が「あ〜簡単。」

あまりにあっさり即答で答える黄龍英先生にぽかーんとしていた僕を尻目に、黄龍英先生が真田さんに話しかける。

黄龍英先生「Mさんの斜視を治してあげたいんだけどね〜」

真田さん「斜視って、テリー伊藤みたいな目の人ですか、あれも治せるんですか!?」

黄龍英先生「そ、そ(できちゃうよん。)」

青木「ぽかーん。」

もはやなんでもありだった。

その後もアトピーだったり水虫と花粉症の話だったり。西洋医学の観点ではありえないほどのボーダーレスっぷりで話が展開されていく。

今でこそ東洋医学を源流とする『双龍門気功法』に取り組み、現に視力低下、乱視、ドライアイを徐々に改善していっている身として、東洋医学的視点は当たり前になったけれど、よくよく考えれば、西洋医学の視点でいったらドライアイと水虫とアトピーをまとめて話題にするってありえないよ。

それもこれも全ては肝臓。東洋医学を源流とする『双龍門気功法』によって肝臓を鍛えたからこそなしえたもの。

確かに視力に関してはたった4日で劇的に改善!っとはいかなかったが、日々『双龍門気功法』を淡々と継続していく事で、視力にも確かな効果がでている事を体感したのだった。

PS.

『双龍門気功法』に既に取り組まれている方は、本日はAコースに挑戦しよう。

● Aコース

  • 『木醒水舞~準備功~』 5分
  • 『タントウコウ』(壱、弐、参(左右)各5分、計20分)
  • 『明鏡止水~収功~』 5分

 (合計30分)

モテる男も活動の肝臓腎臓強化部。

昼も夜もパワフルに活動で、女性にはもちろん、年齢・性別・職業・趣味を超えた”人間にモテる男”を共に目指そう。

参加人数は現在900人超。日々活発な意見交換がされている。

生涯にわたりバイアグラ不要の充実したナイトライフを送るには『腎』の強化が不可欠。絶倫になりたいと思うなら、ぜひ勇気をだして門をたたいてほしい。

  肝臓腎臓強化部に参加する

この記事を書いた人

青木 四郎
『双龍門気功法』に出会うまでは、天然ボケ、物忘れが多い、遅刻が多い、仕事中も集中力が続かない、事ある毎に上司に注意されうつ気味、夜のスタミナに自信がない、好奇心が薄れ何をしても冷めている・・・と誰が見てももてない男の一員だった。

仕事で失敗しても上司に口ごたえすることもできずに、帰宅後発泡酒とハイボールを飲んでストレス解消しなまけもののような日々を送り、健康診断ではメタボ予備軍と言われダイエットに取り組むものの1週間と続いた試しがなかった。

が、『双龍門気功法』に取り組んでわずか4日後・・・明らかに下半身が今までと違う感覚を覚えた。眠れる獅子が悠久の時を待っていたかのように熱く燃え上がるかのように、仕事でも集中力の違いを感じるように。

現在は、『双龍門気功法』の鍛練を通じ昼も夜も余裕たっぷりにアグレッシブに活動できている実体験を元に、女性はもちろん、年齢、性別、趣味、職業、国籍を超えた「モテる男」の育成のため『モテる男の肝腎気功強化部』を立ち上げ、『双龍門気功法』の伝達に日々努めている。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

モテる男は陰陽のバランスがとれている

モテる男は陰陽のバランスがとれている

師匠に初めて教わったのが陰陽五行論。 「物事には全て光があり、影がある。」 当たり前のように思え

記事を読む

健康診断のためになんちゃってスパートをかけないのがモテる男

健康診断のためになんちゃってスパートをかけないのがモテる男

桜の季節が到来するたび、現役サラリーマンであるモテる男の脳裏をよぎるのは健康診断だ。 毎年のように

記事を読む

精神保健委員会のいいなりにならないのがモテる男

精神保健委員会のいいなりにならないのがモテる男

ドラッグ帝国の行脚は今日も淡々と続いている。 日本医師会の精神保健委員会は2014年3月、学校と精

記事を読む

モテる男が早起き後すぐにトップギアに入れられるたった1つの理由

モテる男が早起き後すぐにトップギアに入れられるたった1つの理由

やる気がでずうだつの上がらないへなちょこもてない男だった頃、どうにかして現状打開できないものかと片っ

記事を読む

もてない男はイエスマンだから昇進できない

もてない男はイエスマンだから昇進できない

とってもいい人で優しい職場の加藤さんは、 いつも笑顔 いつも前向きな言葉使い 常に礼儀正しい

記事を読む

三国志で既に気功と陰陽五行説が存在していた〜その2

三国志で既に気功と陰陽五行説が存在していた〜その2

三国志の大国、魏の大将と言えば曹操。 知っている人は知っているが、曹操は長年持病の偏頭痛に悩まされ

記事を読む

aoki20131128

モテる男がかぐや姫に見る現代の日本の自由さ

スクリーンで映画を見るのは風立ちぬ以来。久しぶりにレイトショーで映画を見てきた。 高畑 勲監督作品

記事を読む

シン・ソウリュウモンキコウホウ

シン・ソウリュウモンキコウホウ

ぐでんぐでんのモテない体をどうにかしたかった20代前半。 あちらこちらを見渡し、たまたま目に入った

記事を読む

モテる男の時間の使い方はまるで濃厚なエスプレッソ

モテる男の時間の使い方はまるで濃厚なエスプレッソ

モテる男は時間の使い方がうまい。集中力が高いのも要因の一つだが、そもそも考え方がシンプルである場合が

記事を読む

視力回復トレーニングの決定版は『虎の目』

視力回復トレーニングの決定版は『虎の目』

もしかしたら現代は、人類史上もっとも”視力”に悩まされている世代なのかもしれない。 仕事ではデスク

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑