モテる男は結果的にラッキーボーイになる!

公開日: : 最終更新日:2014/04/12 東洋医学が生み出した気功体操研究

モテる男は結果的にラッキーボーイになる!

2011年2月。

偶然街のイベントで、フェアトレードのボランティアが熊本にある事を知り、当時もてない男らしく暇を持て余していた僕は、ネットを辿り人を辿り、フェアトレードのボランティアに参加する事になった。

当時かかげた僕のロマンは、フェアトレードを通じて貧困層の手助けをする事。

ボランティアに参加していた約20名の顔と名前がようやく一致し、リーダーからの無茶ぶりにも、これは貧困層を助けるためだと言い聞かせ、仕事終わりにミーティングに向かい、資料作ったり台本つくったり、寝る間を惜しんで作業に没頭した。

次第に仕事にも影響がでて、リーダーからの無茶ぶりはさらに勢いをまし、結局、市長や市議会議員、現役アナウンサーも巻き込んだ、6月の大イベントを最後に、ボランティアの限界を感じ、距離をおくことになった。

ガチで本気出せば結果的にラッキーボーイ

ボランティアとはいえ、リーダーの無茶ぶりに対応しただけだとはいえ、フェアトレードを通じて沢山の事を体験する事ができた。

  • 年齢、性別、能力、職業が違う人達との連携
  • 一人だけでは何もできないという事(一人でできる作業量をはるかに超えていた)
  • コミュニケーションの難しさと大切さ
  • 会社がどれだけ組織化されて動いていたかという事

はかないロマンではあったが、それに向かって全力で取り組んだ結果だ。

ボランティアを抜けた後も、当時の仲間とFacebookを通じて交流する機会があり、その中の一人は、地産地消をモットーに素材にこだわったカフェを開き、ボランティア後も何度もお世話になっている。

そのカフェには沖縄や天草の塩など、天然素材の調味料が多数そろえてあり、徐々に健康について興味がでて、その2年後マレーシア在住の起業家:真田さんに出会い、双龍門第76代継承者:黄龍英先生に出会い、東洋医学を源流とする『双龍門気功法』を修得頂く事ができた。当時のロマンと形は違えど、結果的にラッキーな方向に進んでいるのだ。

モテる男が取り組む道はたった一つ

思えば当時、仕事とボランティアに時間をとられ、結果的にほとんどお酒の飲んでいなかった事で、肝臓の負担もあまりなかったのだろう。

肝臓は運気を司る臓器。

もしあの頃、暇を持て余し一人部屋にこもりビールを飲みながら一日中過ごしていたら、肝臓が弱り運気もさがり、意欲も集中力も弱まり、双龍門第76代継承者:黄龍英先生に出会う事も、東洋医学(中医学)に興味が湧く事も、モテる男になる事もなかったかもしれない。改めて思えばすごくラッキーな状態じゃないかと思う。

世の中にはセレンディピティやひきよせの法則やらいろいろあるが、モテる男が取り組む道はたった一つ。東洋医学を源流とする『双龍門気功法』で内臓を鍛え、ロマンを掲げてガチで本気出して取り組めば、結果的にラッキーな方向に向かうという事だ。

参考元:
  成功を引き寄せる「セレンディピティ」を起こりやすくするための9の行動原則
  『双龍門気功法による毎日の実施気功例』(真田孔明・作のPDFファイル)
  青木四郎の『双龍門気功法』レポート(PDFファイル)
  青木四郎への直メッセージはfacebook個人ページへ

この記事を書いた人

青木 四郎
『双龍門気功法』に出会うまでは、天然ボケ、物忘れが多い、遅刻が多い、仕事中も集中力が続かない、事ある毎に上司に注意されうつ気味、夜のスタミナに自信がない、好奇心が薄れ何をしても冷めている・・・と誰が見てももてない男の一員だった。

仕事で失敗しても上司に口ごたえすることもできずに、帰宅後発泡酒とハイボールを飲んでストレス解消しなまけもののような日々を送り、健康診断ではメタボ予備軍と言われダイエットに取り組むものの1週間と続いた試しがなかった。

が、『双龍門気功法』に取り組んでわずか4日後・・・明らかに下半身が今までと違う感覚を覚えた。眠れる獅子が悠久の時を待っていたかのように熱く燃え上がるかのように、仕事でも集中力の違いを感じるように。

現在は、『双龍門気功法』の鍛練を通じ昼も夜も余裕たっぷりにアグレッシブに活動できている実体験を元に、女性はもちろん、年齢、性別、趣味、職業、国籍を超えた「モテる男」の育成のため『モテる男の肝腎気功強化部』を立ち上げ、『双龍門気功法』の伝達に日々努めている。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

いかなる場面でも覇気をだしながら取り組むのがモテる男

いかなる場面でも覇気をだしながら取り組むのがモテる男

女性にはもちろん、年齢、性別、趣味、職業、国籍を超えて、“人間にモテる男”を増やすため、今後のオフラ

記事を読む

モテる男は身も心も20歳には負けない

モテる男は身も心も20歳には負けない

彼女は時々、動物関係の専門学生に授業を行っている。 「3時間の授業終わったよー。(生徒達は)昨日が

記事を読む

猫背を矯正するだけでモテる男になる!?

猫背を矯正するだけでモテる男になる!?

「下向いて歩いている人多すぎでしょ。」 駐車場に車を止めて本業の事務所に向かうまでの約5分。約3,

記事を読む

もてない男は経験に学び、モテる男は歴史に学ぶ

もてない男は経験に学び、モテる男は歴史に学ぶ

バブルを知らずにすくすくと育ったもてない男だった僕は、中学生の頃に起きた阪神大震災やサリン事件を筆頭

記事を読む

給食から牛乳を外す事に賛成するのがモテる男

給食から牛乳を外す事に賛成するのがモテる男

東洋医学をベースにアンテナを張っていると、日々様々な健康に関する情報が入ってくる。 先日見つけた記

記事を読む

モテる男が真の健康基準についてもの申す!

モテる男が真の健康基準についてもの申す!

世間一般で言われる健康の基準は、実のところあまりに低すぎる。 年に一回の健康診断で問題がなかった

記事を読む

東洋医学のイメージ【Vlog】

東洋医学のイメージ【Vlog】

初心に戻り、東洋医学研究所の研究員:紅夏さんと、東洋医学のイメージについて対談を収録。 今回のテー

記事を読む

モテる男はエステ嬢の尋問も華麗にかわす〜正しい水分摂取量

モテる男はエステ嬢の尋問も華麗にかわす〜正しい水分摂取量

東京に住んでいた20代前半の頃の事。 当時知り合ったエステ嬢の影響か、目の下のクマや鼻の毛穴の黒ず

記事を読む

aoki20131128

モテる男がかぐや姫に見る現代の日本の自由さ

スクリーンで映画を見るのは風立ちぬ以来。久しぶりにレイトショーで映画を見てきた。 高畑 勲監督作品

記事を読む

筋肉自慢よりも内臓自慢なのがモテる男

筋肉自慢よりも内臓自慢なのがモテる男

先日思わず目をひかれる記事を発見した。 腹筋自慢は最終面接へどうぞ 内装会社がマッチョ枠 腹筋の回

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑