男性不妊症の東洋医学(中医学)的改善の費用

公開日: : 最終更新日:2014/06/05 東洋医学による男女別不妊症の治療

男性不妊症の東洋医学(中医学)的改善の費用

東洋医学で男性不妊症を改善すると言っても、この日本でお話をした場合には東洋医学は「漢方」を意味することが多い(漢方は漢方薬と漢方(和医学)を指す場合がある)しかし東洋医学といっても本来はとても広い医学なのである。

私がお話ししている東洋医学はその中でも中医学(中国伝統医療)を指している。たとえば日本の漢方薬がエキス剤がほとんどあることに対し、中医学ではほとんどが生薬を煎じて飲むことが多い。その他にも違いが多くあるので注意していただきたい。

西洋医学の男性不妊治療の費用

西洋医学の男性不妊症の治療というものは、ほとんど外科的な物である。精子がない、射精ができない、などの症状に対して手術をして精子を採取し、顕微授精を試みるというものである。

精液の検査を終えて、その状態にもよるが、ほとんどの場合は、

人工授精
体外受精
顕微授精

と続いていく。これをどこまでやるか、気力と経済力の勝負となる場合が多い。

人工授精 2~3万円/回
体外受精 20~30万円/回
顕微授精 50~60万円/回

保険が適用されるが、自治体の補助などをうまく使ったとしても、何回もチャレンジできるような金額ではない。さらにいうと、そこでチャレンジしたことによって妊娠の確立が大きく上がることはない。

東洋医学の男性不妊治療の費用

東洋医学は冒頭で述べた通り、非情に範囲が広い。施術の方法も漢方薬、ツボ刺激(鍼、灸、マッサージ)、気功などその人(特に年齢や体調)に合わせた施術を施すことが多い。よって一概に比較することは容易なことではない。

東洋医学(中医学)においては西洋医学のような外科的な施術をすることはほとんどない。人間本来の力を取り戻す(体調を整える)ようとするアプローチがとられることが多い。

その方法が医学とし体系づけられている。方法論が確立されているのである。よって治療の費用は段階によっても大きく違う。一般的には食事・習慣・環境などの指導になることが多い。それも特別に高級な物を食するということではなく、体の熱(一般的な体温だけを指すわけではないので注意が必要)を上げる・下げる食材や調理方法などを指導される。これだけでも大きな成果が得られることもある。

東洋医学では病気のほとんどを肝と腎(体内の肝臓・腎臓だけをさすものではない)の問題と捉えることが出来る。そして生殖器に関しての問題は主に腎の働きが影響していると言われている。ということはすでに理解されていることと思う。その肝と腎の働きを滞りなくさせるための環境を整えてあげることが主な治療法となる。

東洋医学(中医学)では、鑑定に1~3万円程度の診療代がかかるようだ(つまり初診料)そしてツボ・気功・漢方薬など施術されるものによって治療の費用が変わってくるのである。特に漢方薬は保険診療・自由診療ともにとても高価なイメージがあるし、実際高価な場合が多い。診察に入る前にそのことを相談されるのがよいと思う。

しかし私がおすすめしているのはセルフヘルプである。費用が莫大にかかるというものではないので安心していただきたい。男性が積極的に不妊治療に取り組むことが大切であり、妊娠の確立をあげる物として素晴らしく費用対効果が高いものであることは間違いないと自負している。

東洋医学は高額になることが多い。そして先生による技術の差も大きい。したがって、治療の際には事前に医師と十分なお話をしておくことが望ましい。

しかし、東洋医学は効かない。効果があらわれるまでに時間がかかるといいうのは間違った認識であるので、こちらは考えを更新していただきたいと思う。

【子供が欲しい】男性不妊症撃破の肝臓腎臓強化部

不妊症は男の病気だ!男が元気になれば男性不妊症は撃破できる!男が元気になるには『肝』と『腎』の強化が必須!

元気になりたい、きれいになりたい、健康になりたい者達が集うコミュニティー『肝臓腎臓強化部』

参加人数は現在1000人超。日々活発な意見交換がされている。子供をつくる体になりたいなら『肝臓腎臓強化部』へ!ここで学べることは多い。

  肝臓腎臓強化部

この記事を書いた人

茂山 藍風
精子無力症および乏精子症という男性不妊症どストライクでありながら、41歳にして初めて自分の子供を抱く事ができた幸せ者。さらに2人目不妊の問題もなく、2年後には長男を授かる。

この幸せを味わえずに肉体的にも精神的にも経済的にも辛い思いをしている人のために何かできないかと考えていたところ、マレーシアの東洋医学(中医学)のグランドマスター黄龍英先生と出会う。

この出会いにより男性不妊克服のためのメソッドを授けられる。男性不妊症の存在を世に知らしめるとともに、一人でも多くの男性不妊を克服させる使命のために活動中。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

男性不妊症の発見方法と費用

男性不妊症の発見方法と費用

男性不妊症かどうかは精液検査でほぼ完了 女性の不妊治療と比べれば男性不妊症であるかどうかの判断は、

記事を読む

男性不妊症の男は決断力がない

男性不妊症の男は決断力がない

放蕩の限りを尽くした学生時代。お金が入ってくるようになり、より一層遊びが激しくなった新入社員時代を経

記事を読む

男性不妊症に運動はよくない!?

男性不妊症に運動はよくない!?

年齢の次に男性不妊症を助長するものは生活習慣である。ひとくちで生活習慣と言ってもいろいろなものがある

記事を読む

男性不妊症の検査は役に立たない!?

男性不妊症の検査は役に立たない!?

男性不妊症の克服の第一歩として精子の検査を紹介したが、実は検査自体にはそれほど意味はない。ほぼ確実に

記事を読む

男性不妊症は西洋医学の治療に向かない

男性不妊症は西洋医学の治療に向かない

西洋医学について考えよう。 男性不妊は西洋医学じゃ治らない!? 私たちが普段お世話になっている病

記事を読む

男性不妊症の克服への近道②ツボ

男性不妊症の克服への近道②ツボ

男性不妊症の克服を一日でも早く成し遂げたい同士諸君は、それ相応の覚悟をしていると思う。なんていうと仰

記事を読む

男性不妊症と東洋医学

男性不妊症と東洋医学

訳の分からないまま情報を収集したが、そんな信憑性のない事柄を長く続ける事もできずにいた。 揺らぎな

記事を読む

男性不妊症 いまそこにある恐怖

男性不妊症 いまそこにある恐怖

いま現在進行している恐ろしい計画がある。 人口削減計画。または人類抹殺計画ともいう・・・ にわか

記事を読む

子供が産めるという結婚条件

子供が産めるという結婚条件

私には多くの男性が、不妊症であるということがわかる。しかし「あなた不妊症ですよ」とは当然言えない(笑

記事を読む

男性不妊症と射精困難(膣内での射精ができない)

男性不妊症と射精困難(膣内での射精ができない)

男性不妊症の原因主に以下の5つ 精子がうまく作れない造精機能障害 精子をうまく送れない精路通過障害

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑