男性不妊症と戦うためにマレーシアへ飛ぶ

公開日: : 最終更新日:2014/04/12 東洋医学による男女別不妊症の治療

男性不妊症と戦うためにマレーシアへ飛ぶ

私が経験した男性不妊との戦いは、確実に効果があるが根拠にかけているものだった。それはわかっていた。世の中に男性不妊克服こそが一番の不妊対策になるということを、もっと正確に理論づける必要があった。

ヒントは東洋医学にあると考えた。男性不妊症についての情報は少ない。しかし少ないながらも、生活習慣や漢方による治療などの東洋医学に基づくものらしい情報が得られたからだ。私自身が一番気をつけたのが生活習慣、特に食生活だった。

いわゆるネバネバした食べ物を多く摂ったということなのだか、これは東洋医学というより民間療法のような気もする。しかし民間療法の大本は東洋医学によるものが多く、答えは東洋医学にあるのではないかと感じていた。

そうは思いながらも具体的にどうすればいいのかはわからず月日は流れていった。しかし転機は突然現れた。友人が急に東洋医学だ陰陽五行だと騒ぎ始めた。私にはさっぱり意味がわからなかったが、なにやらスゴい東洋医学の先生がいるらしい。友人はマレーシアに在住している。その先生もマレーシアにいるらしい。

東洋医学(中医学) 双龍門第76代掌門との出会い。

僕の探し求めていた答えがこの地にあるのか・・・正直に言えば自信はなかった。いまひとつ確信が持てないでいた・・・

ともかく私はマレーシアの地に降り立った。

アジア独特の湿度の高い一日だった。前日の雨によりさらに不快さがましているようだ。そこで待っていてくれたある先生との出会いが私の人生を変えた。

ある先生とは・・・

立派なあごひげ以外は普通のおじさん・・・しかし、このお方こそが不妊治療のスペシャリスト黄龍英先生であった。(通称グランドマスター)

不妊治療のスペシャリストであり、数多くの難病も克服してきた奇跡の東洋医学ドクターであり「双龍門」第76代掌門(継承者)でもある。

※双龍門とは中国の皇帝を守る為の武術と医学が一緒になった流派であり、現在は医学の方面が発達したものとなっている。分かりやすく説明するとすれば指で行なう鍼灸といったもの。体の内部の経穴(ツボ)をよりピンポイントで効率よく刺激する事によってあらゆる病気を治療することができる。

略歴(東洋医学)
– 1991年 黒龍江中医薬学院 推拿正骨科卒
– 1992年 国立北京中医薬大学 中医中薬科・鍼灸科入学
– 1996年 同校卒業
– 1997年 東京都八王子市で、仁愛中医治療院を開業
– 1997年 呉若石神父より直接足反射区療法の教授を受ける
– 1998年 国際足反射区療法教師免許取得・国際足反射区療法学会 登録
– 1999年 中華足反射区療法協会(台湾政府公認)登録
– 2000年 (合資)同仁堂中医薬学研究所設立会長就任
– 2001年 台湾で中医医院を開設するための免許取得
– 本場米国カルフォルニアの世界トップレベルの大学病院でお仕事に従事しながらも、本当に治せる医学を追求するために中国伝統医療である東洋医学の道に入る。

WHOのTCM条約に加盟していない日本国内では、正式的なドクターとしての医療活動に従事することができないことから、TCM条約加盟国マレーシアのジョホールバルに移住。中国伝統医療を用いた東洋医学専門病院「愛同自由医院」を開業し、治療活動に日夜従事されている。

驚くことに、あの大富豪・故 邸永漢氏の主治医を勤めた経験と実績をお持ちなのだ。

現在では不妊症患者だけでなく「本当に治る」という噂を聞きつけ日本だけでなく世界各国から連日のように患者が先生の下に押し寄せている。

黄龍英先生の治療実績のある症状例

黄龍英先生は、中国伝統医療を用いた東洋医学による診断と治療のスペシャリストである。
– 国際中医師免許による中国伝統医療
– 双龍門流指先で行う指針
– 中医足反射区療法

などを駆使して、不妊症ばかりではなくご覧のような数々の難病をも完治されている。

※先生の治療されてきた主な病気
– 不妊症
– 血小板減少性紫斑病
– 脳脊髄液減少症
– 脊髄小脳変性症
– 眼の黄斑変性
– 青班変性
– 赤班変性
– 白内障
– 緑内障
– 再生不良性貧血
– 白血病
– 重症筋無力症
– 線維筋痛症
– 肝硬変
– 肝炎
– 魚鱗癬
– パニック障害
– 統合失調症
– 双極性障害
– 気管支喘息
– ベーチェット病
– ギランバレー症候群
– 木村病
– 橋本病
– バセドウ病
– 他多数

多くの難病を治療されてきた先生だが、特に不妊治療には関しては男性だけでなく女性にも多くの治療治癒の実績がある。ただし、黄龍英先生はドクターであり神ではない。「時」の壁に逆らうことはできない。

以前50歳くらいで訪れた人がいるそうだが、それは自分の身体のことをを知らなすぎるとおっしゃられている。

やはり不妊症は時間との勝負になりそうだ。

先生から人間の身体について、男性の身体について、妊娠について、様々なお話を聞くことができた。そして「この人は本物」「この理論は本物」という確証をもつことができたのである。

こうして僕は期待と希望をみやげにマレーシアから帰国の途についた。

これでどれだけの人の喜ぶ顔が見れるのだろうか。
帰りの飛行機は興奮して眠ることができなかった。

その内容をこれから伝えていこう。

男性不妊克服のスペシャリスト 田村 茂

【子供が欲しい】男性不妊症撃破の肝臓腎臓強化部。

不妊症は男の病気だ!男が元気になれば男性不妊症は撃破できる!男が元気になるには『肝』と『腎』の強化が必須!

元気になりたい、きれいになりたい、健康になりたい者達が集うコミュニティー『肝臓腎臓強化部』

参加人数は現在900人超。日々活発な意見交換がされている。子供をつくる体になりたいなら『肝臓腎臓強化部』へ!ここで学べることは多い。

  肝臓腎臓強化部を覗く

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

女性に伝えたい男性不妊症のこと

女性に伝えたい男性不妊症のこと

男性不妊症と女性の不妊症の割合 私は男性不妊症の専門家として活動しているわけだが、それには理由があ

記事を読む

男性不妊症をインターネット検索してみたことから見えること。

男性不妊症をインターネット検索してみたことから見えること。

このブログは不妊症を改善するために東洋医学の面から見ていこうとするブログである。不妊症は男性の側、女

記事を読む

男性不妊症の薬物治療

男性不妊症の薬物治療

軽度の乏精子症・精子無力症は薬物治療で改善される。あくまで軽度の場合であるが、乏精子症や精子無力症の

記事を読む

男性不妊症を助長するもの1

男性不妊症を助長するもの1

激しい運動は男性の妊娠をさせる力を低下させるというレポートがある。 激しい運動が男性不妊症を助長さ

記事を読む

男性不妊症と足反射区健康法

男性不妊症と足反射区健康法

男性不妊症と足反射区健康法 男性にとっても、女性にとっても不妊の原因は、妊娠に必要なパワーや体温が

記事を読む

子供が産めるという結婚条件

子供が産めるという結婚条件

私には多くの男性が、不妊症であるということがわかる。しかし「あなた不妊症ですよ」とは当然言えない(笑

記事を読む

男性不妊の本当の敵はなにか?

男性不妊の本当の敵はなにか?

子供が欲しい貴男の敵は男性不妊という病気である。しかしこのことに気づいている貴男はすでに大きな問題を

記事を読む

男性不妊症の治療は体調管理と漢方薬だけではない

男性不妊症の治療は体調管理と漢方薬だけではない

ある男性の不妊治療体験から、私と同じように妻が不妊治療を開始して数年後に自身の精子の検査を受けたとい

記事を読む

不妊治療は病院の「言葉」に囚われてはいけない

不妊治療は病院の「言葉」に囚われてはいけない

ある女性の不妊治療体験から、自分に当てはめて考えてみた。この方も自然妊娠の確率はよくて2割りと言われ

記事を読む

不妊症(女性)の原因

不妊症(女性)の原因

女性の不妊症の原因は複雑 このブログは男性不妊症のことを扱っているものである。しかし、結局の所、子

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑