モテる男は脳波をコントロールする

モテる男は脳波をコントロールする

一般的に、現代人が活動している最中、脳内には”ベータ波”が流れていると言われている。

周りに気を使いながら活動しているので自然と神経質にもなっている。

自律神経でいうと”交感神経優位”の状態。

また、脳が活発に動き興奮状態になっていると、”アドレナリン”が分泌されていく。

1.ベータ波
2.交感神経優位
3.アドレナリン

の3点セット。

ストレスためがちな現代人はこの状態の期間が長い。

家に帰ってテレビ見ながらご飯食べたりスマホいじったり。

その間も脳は膨大な情報量を常に処理しているので、意識しておかないとリラックスできる時間がない。

で、ストレスがたまっていくと、ストレス性疾患として様々な病状が表れてくる。

気管支喘息,過喚起症候群・本態性高血圧症,狭心症,心筋梗塞・胃潰瘍、十二指腸潰瘍,過敏性腸症候群,潰瘍性大腸炎・糖尿病・筋収縮性頭痛,痙性斜頚,書痙・慢性蕁麻疹,アトピー性皮膚炎,円形脱毛症・慢性関節リウマチ,腰痛症・夜尿症・眼精疲労,本態性眼瞼痙攣・メニエール病・顎関節症など

(日本心身医学会の新しい診療指針から)

高血圧なんかもストレスで自律神経過剰になって起こる事が多い。

リラックスしてる脳波は”アルファ波”

対して、リラックスできる状態にいると脳内では”アルファ波”が流れるようになる。

自律神経は”副交感神経優位”の状態で、アドレナリンを抑制する”セロトニン”の働きも強くなってくる。

1.アルファ波
2.副交感神経
3.セロトニン

の3点セットか。

先日のトレーニングセッションでも感じたのだけれど、『双龍門気功法』を見よう見まねで少しやったくらいだと、脳内はまだ
“ベータ波”のままかもしれないと思う様になってきた。

それでももちろん効果はあるけれど、まだまだそんなもんじゃないというか。

広大な自然の中にいると、その場にずっといたいなと思ったりするがまさにあんな感じで、『双龍門気功法』を誰かにやらされてるのではなく、 心地いいと思えるから自然と取り組むような感覚と言えばいいだろうか。

そしてずっとその状態でいたいと思えるような。

ナメック星に降りたった悟空の脳内は”アルファ波”でしめられていたのかも知れない。

“アルファ波”のその先へ

その”アルファ波”にはさらに先の脳波が存在する。

それが”シータ波”。

寝る寸前のフワッとした時の、心地よい、まどろみのような状態の時に”シータ波”が発生していると言われている。

頭がぼーっとなってきて、眠るまではいかないんだけど、ふわふわとした感じ。

気功の達人ともなれば、普段の生活から”シータ波”になっている、まさに”明鏡止水”の境地にいるのだ。

『双龍門気功法』に取り組むにつれ次第に”ベータ波”->”アルファ波”が切り替わっている事が体感できるようになる。

1.ベータ波
2.交感神経優位
3.アドレナリン

の3点セットを、できるだけ意識して、

1.アルファ波
2.副交感神経
3.セロトニン

に切替えていれば自然と病気知らずにもなる。

『双龍門気功法』にストレスなく取り組め、リラックス効果を味わえるようになったあかつきには、ぜひともその先の”シータ波”の領域まで目指して頂きたい。

>>東洋医学研究所公式メールマガジンに無料で登録する<<

この記事を書いた人

青木 四郎
『双龍門気功法』に出会うまでは、天然ボケ、物忘れが多い、遅刻が多い、仕事中も集中力が続かない、事ある毎に上司に注意されうつ気味、夜のスタミナに自信がない、好奇心が薄れ何をしても冷めている・・・と誰が見てももてない男の一員だった。

仕事で失敗しても上司に口ごたえすることもできずに、帰宅後発泡酒とハイボールを飲んでストレス解消しなまけもののような日々を送り、健康診断ではメタボ予備軍と言われダイエットに取り組むものの1週間と続いた試しがなかった。

が、『双龍門気功法』に取り組んでわずか4日後・・・明らかに下半身が今までと違う感覚を覚えた。眠れる獅子が悠久の時を待っていたかのように熱く燃え上がるかのように、仕事でも集中力の違いを感じるように。

現在は、『双龍門気功法』の鍛練を通じ昼も夜も余裕たっぷりにアグレッシブに活動できている実体験を元に、女性はもちろん、年齢、性別、趣味、職業、国籍を超えた「モテる男」の育成のため『モテる男の肝腎気功強化部』を立ち上げ、『双龍門気功法』の伝達に日々努めている。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

モテる男はアンソニーロビンズより『双龍門気功法』を選ぶ

モテる男はアンソニーロビンズより『双龍門気功法』を選ぶ

自己啓発といえばアンソニーロビンズ。セミナー参加費数十万。VIPコースは約100万。自己啓発系の親玉

記事を読む

モテる男の条件は映画館でポップコーンを食べない事

モテる男の条件は映画館でポップコーンを食べない事

先日彼女と姪っ子の3人で映画館へ向かった。 ディズニー創立90周年記念作品、アカデミー賞2つにゴー

記事を読む

第4回『双龍門気功法』トレーニングセッション

第4回『双龍門気功法』トレーニングセッション

2014年7月26日都内某所。 双龍門第76代師範代:黄龍英先生をお招きして、記念すべき第4回『双

記事を読む

APTOPIX California Wildfires

肝熱ファイアーファイターズ

年末から続いた田舎ならではの行事、消防団の活動が、昨日ようやく落ち着いた。 今年の団長はかなり

記事を読む

モテる男が一流なのはメリハリのつけ方が上手いからだ

モテる男が一流なのはメリハリのつけ方が上手いからだ

知人のハイパーノマドエンジニアは、世界中をまたにかけて旅をしながらビジネスをしているが、日本滞在中は

記事を読む

東洋医学のイメージ【Vlog】

東洋医学のイメージ【Vlog】

初心に戻り、東洋医学研究所の研究員:紅夏さんと、東洋医学のイメージについて対談を収録。 今回のテー

記事を読む

モテる男の集中力は燻製には負けない

モテる男の集中力は燻製には負けない

「ちょっと燻製手伝ってくれない?」 花見に向けて何か料理をと彼女と相談中、でてきたアイデアは手作り

記事を読む

プロセスリッチに過ごせるのがモテる男

プロセスリッチに過ごせるのがモテる男

あれは半年前。店頭で偶然見つけたある雑誌に惚れこんだ愛しの彼女は、それから数ヶ月も続編を待ち続けた。

記事を読む

モテる男の気功はかめはめはではなく界王拳

モテる男の気功はかめはめはではなく界王拳

気功に関する情報収集をしている際にひとつの記事が目に止まった。中国人オタクから見る日本人アニメの「気

記事を読む

モテる男はゆでガエル症候群にはならない

モテる男はゆでガエル症候群にはならない

街中を車でドライブしていると、必ずと言っていい程目に入るファーストフード店。『新・3大悪の帝国』を知

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑