不妊症の治療には男性から取り組むべき理由

公開日: : 最終更新日:2014/06/08 東洋医学による男女別不妊症の治療

不妊症の治療には男性から取り組むべき理由

西洋医学には男性不妊症の治療と呼べるようなものはない。私に言わせれば西洋医学の治療と呼ばれるものは手術である。しかも完治しないとわかっていてメスを入れるようなものだ。ただし、全否定ではないのでその辺はあらかじめご了承いただきたい。一刻を争う場合などでは西洋医学の力が必要であり適切な場合もあると思っている。

不妊治療といえば通常は女性の不妊治療を指す。しかし以前より不妊の原因は男性と女性に等分なことはわかっている。確率的に同じなのだ。であれば、本来であれば同時に不妊治療を始めるべきである。男性の場合は治療というべきものはあまりないので、せめて精液の検査だけは治療の前段階として実施すべきものである。最近では精子を郵送で送り結果を見れるものもある。ともかく男性が不妊治療に関してはスタートラインに立つ必要がある。

今回の記事は、これから結婚する、これから子づくりをするという若いカップルの目に留まることを願っている。一番の理由は、不妊治療において一番大切な要素は「年齢」だからだ。男性も女性も年齢が低いほど妊娠の可能性は上がると考えておくほうがいい。本当に時間勝負なのだ。

このブログでは東洋医学(中医学)による男性に絞っての不妊治療について書いているが、今日はその観点からなぜ不妊治療は男性から行なうべきなのかを考えたい。(もちろん女性の不妊治療もあるので同時に開始することがのぞましいことは言うまでもない。)

不妊治療は男性からのアプローチのほうが簡単である。

男性の精子を検査してみると、実に多くの方の精子に問題があることがわかる。むしろ異常がまったく見られないほうが少ないかも知れない。現代社会はストレス、食生活の乱れ、生活習慣の乱れが当たり前の世の中で、妊娠に(男性にとっては妊娠させる力)に何らかの障害があることが普通だからだ。

しかし、同時にこれらの状況を改善するだけで、精子の状態が劇的によくなることも珍しくないのである。たとえばタバコ止める、量を減らしてみるだけでも大きく変化することがわかっているのである。あとは、やるかやらないか・・・あなたの覚悟が試される。

東洋医学(中医学)は、医者と患者の双方が「病気を治したい」と願わなければ完成しない医学だ。東洋医学(中医学)は皇帝のための医学なのだ。医者や薬で症状のつらさを和らげる目的のものではない。

継続は難しいが、入り口はものすごく簡単だ。だから男性が、その意思を示し必死に取り組めば、男性不妊症は劇的に改善することが望めるのである。

不妊治療は男性からのアプローチのほうが安価である。

東洋医学(中医学)はその根本が、体内のバランスを整えることによって病気を完治させるという思想のもとに成り立っている。この現代社会の中で「自然」に「人間らしく」生きるのは非情に難しい部分もあるが、西洋医学の「手術」に比べれば、圧倒的に安価に不妊治療に取り組むことが出来る。

参考資料
人工授精 2~3万円/回
体外受精 20~30万円/回
顕微授精 50~60万円/回

これに対し、東洋医学(中医学)の治療は、食材・調理法などの改善、自分で出来るツボ押し、環境整備などが主であり、特別にお金がかかるというものではない。確かにより効果を高めたいのであれば、漢方薬や鍼灸などもあるが、まずは食事や習慣を見直すだけでも効果がある。より効率的にするために東洋医学(中医学)の先生についてもらえばかなり安価に効果的に不妊症の改善が期待できるのである。

男性不妊改善6ヶ月間集中プログラムをご覧いただければわかるが、費用がかかる項目がほとんどなくセルフヘルプできるのである。迷っている時間はない。今すぐ不妊治療に取りかかって欲しい。

【子供が欲しい】男性不妊症撃破の肝臓腎臓強化部

不妊症は男の病気だ!男が元気になれば男性不妊症は撃破できる!男が元気になるには『肝』と『腎』の強化が必須!

元気になりたい、きれいになりたい、健康になりたい者達が集うコミュニティー『肝臓腎臓強化部』

参加人数は現在1000人超。日々活発な意見交換がされている。子供をつくる体になりたいなら『肝臓腎臓強化部』へ!ここで学べることは多い。

  肝臓腎臓強化部

この記事を書いた人

茂山 藍風
精子無力症および乏精子症という男性不妊症どストライクでありながら、41歳にして初めて自分の子供を抱く事ができた幸せ者。さらに2人目不妊の問題もなく、2年後には長男を授かる。

この幸せを味わえずに肉体的にも精神的にも経済的にも辛い思いをしている人のために何かできないかと考えていたところ、マレーシアの東洋医学(中医学)のグランドマスター黄龍英先生と出会う。

この出会いにより男性不妊克服のためのメソッドを授けられる。男性不妊症の存在を世に知らしめるとともに、一人でも多くの男性不妊を克服させる使命のために活動中。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

男性不妊症と双龍門足反射区健康法

男性不妊症と双龍門足反射区健康法

男性不妊症と双龍門足反射区健康法 私はいま男性不妊症改善のスペシャリストとして、そして双龍門足反射

記事を読む

不妊治療のスタンダード

不妊治療のスタンダード

不妊治療のスタンダードな考え方 かなり絶望的な気分になった。ある男性不妊に関する本を読んでいたとき

記事を読む

男性不妊症と「気」

男性不妊症と「気」

そもそも「気」とはなんでしょう。気力の「気」、元気の「気」、勇気の「気」・・・私たちは何気なくこの「

記事を読む

不妊治療費の現実。40代で1000万円!?

不妊治療費の現実。40代で1000万円!?

不妊治療には1000万円の費用がかかる!? PRESIDENT 2014年3月31日号によれば、4

記事を読む

不妊症の改善にかかる期間

不妊症の改善にかかる期間

「ん、2ヶ月くらいかな~」 「あ、もちろん、アレ止めてもらってからね」 な、なんですと~2ヶ月で不

記事を読む

男性不妊症の東洋医学(中医学)的改善の費用

男性不妊症の東洋医学(中医学)的改善の費用

東洋医学で男性不妊症を改善すると言っても、この日本でお話をした場合には東洋医学は「漢方」を意味するこ

記事を読む

男性不妊症に運動はよくない!?

男性不妊症に運動はよくない!?

年齢の次に男性不妊症を助長するものは生活習慣である。ひとくちで生活習慣と言ってもいろいろなものがある

記事を読む

男性不妊症 子供が欲しい若い年齢層が気をつけること

男性不妊症 子供が欲しい若い年齢層が気をつけること

ネットの検索などをみていると男性不妊症についてだいぶ認知されているような感覚を覚える。しかし実際には

記事を読む

男性不妊症に関しては・・・元プロテニスプレイヤー杉山愛さんが妊娠

男性不妊症に関しては・・・元プロテニスプレイヤー杉山愛さんが妊娠

男性不妊症についての記述が見当たらない 森三中の大島美幸さんの懐妊の報を受け、うれしく思っていたの

記事を読む

男性不妊症 精子無力症と乏精子症の宣告

男性不妊症 精子無力症と乏精子症の宣告

35歳で結婚し早くも結婚5年。子供が欲しいと思いつつ、我が子に出会うことができない。 焦りと不安。

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑