更年期障害という「ピンチ」が「チャンス」に変わった!!

公開日: : 最終更新日:2014/06/03 東洋医学で更年期障害の予防と改善

更年期障害という「ピンチ」が「チャンス」に変わった!!

10代は遊びまくり、20代は仕事しまくり、30代は結婚と出産で女としての喜びを満喫し、さあ40代!本格的に仕事に戻るぞ!!と意気揚々と以前勤めていた会社へ本格的に復帰した。(細々と仕事は続けていた。)
独身時代のように自由に動き回れず、家族という制約の中でも今までの経験を活かして効率的にこなせば大丈夫だろうと考えていたけど、現実的にはそう甘いものではなかった。

落ちる、落ちるよ!どこまでも~

外側からみた私は、明るくておおらかな印象を持つ方が多いが、内側は几帳面な部分があり家庭の事も、仕事の事もきっちりとこなそうと思うことで無理をしていたのだと今ならわかる。

家庭も仕事もトラブル処理がほとんどで精神的にも肉体的にも疲れ果て、東洋医学で言えば「陰」と「陽」のバランスがおかしくなっていたようだ。

そして、ストレスを甘いお菓子や酒・タバコでごまかす日々。当然、体重も増え、髪はパサパサ、肌はボロボロ・・・、ちょっとしたことでイライラしカァーとなる。なまじ口がたつだけに始末が悪い。周りを鋭い剣(言葉)で傷つける。傷つけた事に落ち込む→自信を失くす→ミスが多くなる→自分が悪いと思いつつ受け入れることができずに反論→最悪の状態へGO!!!→気をまぎらわせるためにお菓子・酒・タバコの量が増える・・・・と、くるくる螺旋状に落ちていく状態。
とうとう、上司(社長)と喧嘩し長年勤め、取締役でもあった思い入れのある会社を辞めることとなってしまった。

最悪だった。なにもかも・・・

原因は更年期障害!?うつ病!?自律神経!?

これまでの人生、シンデレラのように玉の輿にのったわけでも、事業で大成功を収めたわけでもないし、決して順調というわけでもなく、それなりの紆余曲折がありながらも前向きに生きてきた私が、カラダと心がバラバラで機能していない感覚は「恐怖」でしかなかった。

「ナニカガオカシイ」

私の唯一の良いところは、最悪の状態でもそこから脱出する方法を考えること。
ネットで症状を検索してみる…

  • イライラする
  • 40代
  • カッとなる
  • 上半身はほてるけど、手足が冷たい(冷える)
  • 疲れやすい
  • 自信がない
  • やる気がない
  • 人と話すのがおっくう etc…

検索結果は、「更年期障害」「うつ病」「自律神経」との文字がうじゃうじゃ

「やっぱりね」と、まあ予測はしていたけどね。

そこで、町の心療内科へ行ってみる。
診断結果は、「更年期障害かもしれませんね。婦人科に行ってみたらどうでしょうか?」と先生。
「かもしれない」という言葉に疑問を持ったものの、私の不快な症状は更年期障害というものだと強く認識することに。

一番嫌だった「更年期障害」。だって「更年期=女終了」じゃないですか!!
私は終わりなのか?必要とされないのか?取締役として幅をきかせていた会社を辞めれば、ただの更年期障害の主婦だ。
占い師の先生に「40代から本当に自分のやりたいことができるようになって幸せになるよ!」って言われてたのに、40代になったら、更年期障害だわ、会社は辞めるわで嘘じゃないかーーー!!と、自分の不幸を他人のせいにしだす始末。

「更年期障害」を受け入れる

私の不快な症状が「更年期障害」だということは理解した。そして、心はヤング(←死語)でも、確実に老いてる事。
受け入れたくなくてもこれが現実。今の私。

  • 更年期障害で
  • 中年で
  • 仕事もなく
  • 社会的な立場もなく
  • 特殊な技能もなく
  • 髪はパサパサ、肌はボロボロ
  • カラダはたるんで、中年体型

これが私。歪んだ美化する鏡ではなく、真実の鏡をみた私。

「ウケイレヨウ」そして、なんとかしなくては!

とは、いうものの「更年期障害」の治療法は、ホルモン療法、漢方、サプリメント。
ホルモン療法は癌のリスクがあるので×。
そこで、漢方とサプリメントを試してみる。
まずは、イライラしやすい、ストレスにたえられない、気持ちが安定しない等、気滞の改善をするという「加味逍遥散」を試す。結構、お高いわりに効果が感じられない。
次に、広告でよくみかける更年期障害サプリの王道である、「○○の母」を試す。ウンともスンともいわない感じ。
次にyahho知恵袋で対策はないかと探してみる。ほとんどが、ホルモン療法か私の試した方法。そして、多いのが「いずれ治るので待つ」。耐えるのが好きな日本人らしい対処法だわ・・・とあきれつつ、有効な治療法を探しても探してもみつからない。
やっぱり、治るのを待つしかないのか・・・そう、思うようになっていく

本当の情報はネットにはない!?

「更年期障害」と共に私を悩ませていたのは、今後の「仕事」や「生き方」だった。
長年勤め取締役であった会社を辞めれば、ただの主婦。もちろん、家庭の事をするのは嫌いじゃないし楽しもうと思えば楽しめる。でも、それだけじゃ満足できない私がいる。
家庭の中だけでなく、社会の中でも一人の人間として存在していたい。自己の重要感を感じて生きていきたい。
以前の私は恵まれた環境の中でただ漠然と当たり前のように過ごしていたけど、この「更年期障害」になったことで真の現実的な、美化というフィルターをはずした自分を直視することができた。このことが、その後の私にとって、とても重要なステップになっていた。

新しい世界(人脈)に飛び込んでみよう!素の私になって、一から始めてみよう。私を信じてくれ応援してくれている家族のためにも、更年期障害を治して、占い師さんが言っていたように、「好きなこと」をみつけて私らしく生きたい!そう考えていくつかのセミナーに参加するようになっていった。

そして、セミナーで知り合った方の紹介で、ジョホールバルに東洋医学のグランドマスターがいることを知ることになったわけだけど、正直、ジョホールバル?どこ?、東洋医学?胡散臭い!のレベルだった私。とりあえず、更年期障害の件を相談してみると何点かポイントを教えて頂いた。要は食事と生活習慣。こんなことでいいんかい?と思いつつ「素直」に実行。
すると、漢方でもサプリメントでも実感できなかったカラダの変化を感じるようになったのです。(なんとなく、カラダが疲れにくくなったり、イライラしなくなってきた。)
1ヶ月たつとかなり改善してきたのをきっかけにしっかりと「更年期障害」の克服法をグランドマスターより学ぶことに・・・今ではすっかり東洋医学の魅力にどっぷりとはまった。東洋医学の原理原則である陰陽五行の歴史から学び、気功マスターになるべく日々修練しているなんて、会社を辞めてうなだれていた時の私には想像もつかないだろうね!

学べば学ぶほど、何故、東洋医学がもっと世間に広まるべきものだと確信するのに広まらないのか?これについてはまたの機会にするとして、人生最大のピンチだった「更年期障害」が自分らしく生きていく最大のチャンスになったわけです。
しかも、社会的立場も技能もない私が「更年期障害」の克服法をまとめ、この度、「双龍門」更年期障害セルフヘルプとして販売することとなりました。これは、グランドマスターはじめ、私に紹介してくれたK氏、裏で支えてくれるM氏、そして志を共にする「双龍門」東洋医学研究所(略してtoyo5)の仲間達のおかげです!!心から感謝致します!!

「双龍門」更年期障害セルフヘルプは、まだまだ、進化をさせていく予定ですので公開記念価格としております。私と同じように「更年期障害」や「今後の生き方」に悩んでいたり、「いつまでも力強く、美しくいたい」方にオススメします!ただし、「砂糖・酒・タバコ・薬物」を辞められない方は意味がないのでスルーでOKですよ。
「双龍門」更年期障害セルフヘルプ↓
http://toyo5.com/kounenki/intro.pdf

◆◇エイジレスなパワフル・ウーマン◇◆

チャン・ツィー
最近は良い話を聞きませんが、中国の有名な女優さん。「初恋のきた道」「グリーンディスティニー」「SAYURI」等、華奢な身体とアジア的な美しい顔でアクションもこなす、大好きな女優さん。

NewImage
引用元:Hatenafotolife

【10年若返る】活動の肝臓腎臓強化部。

昼も夜もパワフルに活動して、男性にはもちろん、年齢・性別・職業・趣味を超えた”人間にモテる女”を共に目指そう。
参加人数は現在1000人超。日々活発な意見交換がされている。
10年若返るには『肝』と『腎』の強化が必須!!強く!美しく!なりたいなら『肝臓腎臓強化部』へ!!!
->肝臓腎臓強化部に

この記事を書いた人

紅夏
紅夏(べにか)。東洋医学(中医学)の権威である「双龍門」第76代継承者 黄龍英先生(通称:グランドマスター)と出会い、忌々しい更年期障害を克服。

更にグランドマスターより「双龍門奥義・10年若返りの秘術」も伝授され、日々修練に励む。「力強く!美しく!歳を重ねる」をテーマに東洋医学研究所「双龍門」にて研究および執筆活動中。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

更年期障害と自律神経失調症の違いって!?

更年期障害と自律神経失調症の違いって!?

更年期障害と自律神経失調症の症状はとても似ており、自律神経失調症はホルモン分泌と密接に関係している。

記事を読む

【双龍門】で更年期障害を克服して力強く、美しく!⑪

【東洋医学・双龍門】で更年期障害を克服して力強く、美しく!⑪

グランドマスターのお弟子さんである諸橋さんが「砂糖の弊害」について、SNS等で語っていたところ、「砂

記事を読む

【双龍門】で更年期障害を克服して力強く、美しく!⑧

【双龍門】で更年期障害を克服して力強く、美しく!⑧

ダイエットの為に「野菜中心」「お肉は食べない」という方は要注意!! お肉を愛する人は美しい お肉

記事を読む

更年期障害は複合型?

更年期障害は複合型?

皆さん、自分・家族・友人が、どちらの型か分かりましたか? 熱型なのか?寒型なのか? いや、よく分かん

記事を読む

敵は更年期障害にあり

「ところで更年期障害って何???」~まずは敵を知るの巻~

多分、「更年期障害」だと判明した。(←ほとんど確定) 認めたくはないけど、このままで良いはずがない

記事を読む

食の断捨離

食の断捨離

母を亡くして、一番困ったことが毎日の食事。以前は母が担当してくれていたのですが、母の代わりに私が苦手

記事を読む

更年期障害の人生は2択

更年期障害の人生は2択

熱型さんの食事の後は寒型さんの食事・・・ こう考えるのが普通だけど、その前にちょっとブレイク。 や

記事を読む

更年期障害のイメージと実際の症状

更年期障害のイメージと実際の症状

更年期障害に対するイメージと実際に感じた症状とは若干の違いがあるようだ。理由としては、更年期障害の不

記事を読む

「私も更年期障害だった!」~実録40女更年期障害の症状の巻~

「私も更年期障害だった!」~実録40女更年期障害の症状の巻~

久々に会ったH姐さんが、「私、更年期かも…」との告白。どうやら、更年期障害の主な症状である「ホットフ

記事を読む

NewImage.png

「更年期障害克服記」~4つの禁忌の巻~

私はかつて更年期障害の主な症状である「性欲減退」「ホットフラッシュ」に悩んでいた。 当初は出産後か

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑