更年期後に起こるかもしれない深刻な症状

公開日: : 最終更新日:2014/06/13 東洋医学で更年期障害の予防と改善

更年期後に起こるかもしれない深刻な症状

更年期に不快な症状がでる「更年期障害」ですが、この「更年期障害」の症状が強くでなくとも、女性の場合、閉経を迎えて、女性ホルモンのエストロゲンが分泌されなくなると、老化に向かって大きく舵を切ることになります。エストロゲンは骨や関節、血管、脳、肌などの健康維持に大きく関わっているため、これが激減することで骨粗しょう症や動脈硬化、認知症などのリスクが急に高くなると西洋医学では言われています。

骨粗しょう症のリスクが上昇

一時期よく聞かれた「骨粗しょう症」ですが、閉経後に骨の代謝バランスが乱れ、骨の中身がスカスカになってしまうという恐ろしい症状です。

骨粗しょう症になると、

  • 身長が縮む
  • 背中が曲がる
  • 姿勢が悪くなる
  • 腰が痛む

等の症状が現れますが、じわじわ忍び寄ってくるためになかなか気づきません。少しずつ少しずつ進行して、ある日ふと転んだ拍子に骨折してしまい、そのまま寝たきりになることも。

動脈硬化のリスク

また、エストロゲンの減少によって、コレステロールなどの脂質の代謝のバランスが乱れたり、悪玉コレステロール値が上昇して内臓脂肪がつきやすくなったりします。この悪玉コレステロールが血管の壁にこびりつくと、血管が狭くなって血液が詰まりやすくなります。血液の通り道が狭くなってもそこを通る血液の量は変わりませんから、血管への負担は大きくなり、動脈の壁が老化して硬くなるのです。動脈硬化が進行すると、「狭心症」や「心筋梗塞」「脳卒中」などの重い後遺症や命の危険をともなう深刻な病気のリスクを高めてしまいます。狭心症は、心臓の筋肉に一時的に血液が行かなくなり激しい胸の痛みが起こる病気です。心筋梗塞は、心臓の血管に一定時間血液が行かなくなり、狭心症よりもっと激しい胸痛発作が起き、なおかつ心筋の壊死が進行します。脳卒中は、脳の血管が詰まる「脳梗塞」、脳の血管が破れる「脳出血」、脳のくも膜と硬膜の間にある動脈瘤が破れて血液が脳全体を圧迫する「くも膜下出血」などの総称です。

このように深刻な病気を引き起こす動脈硬化ですが、こちらも自覚症状が乏しいため、心筋梗塞や脳卒中の発作を起こしてはじめて、動脈硬化に気がつくことが少なくなく、最近では30代の若年層でもくも膜下出血を起こすケースもあり、globeのkeikoさんも若くして発症しています。

認知症のリスク

また、最近の研究では、前述した骨や血管系以外にも女性の体の臓器や組織の多くがエストロゲンの作用を受けている可能性があるとし、なかでも、記憶障害や認知障害を中核とする高次脳機能障害である「認知症」は、女性の発症率が男性の3倍ほど高いことから、閉経後のエストロゲンの減少が影響しているのではないかという視点で研究が進められているとのこと。

全てはエネルギー代謝をスムーズにすること

上記に記したことは、全て現代の医学での見解です。では、1800年の歴史のある「双龍門」では、更年期を「エネルギー代謝の交換期」としています。若いうちは、炭水化物をエネルギーにかえていたものが更年期には炭水化物でエネルギーに変えることが困難になる為、炭水化物のかわりにたんぱく質をエネルギーに変える「代謝の交換」をすると考えられています。
しっかりとたんぱく質からエネルギーとして栄養を摂り、気功とマッサージで腎にエネルギーをためることで生命活動が活発になりいつまでも若々しく生きることが可能なのです。

私がグランドマスターから伝授していただいた「10年若返りの秘術」はまさしく食事でエネルギー代謝の交換をスムーズにし、腎にエネルギーをためる気功術とマッサージ法なのです。

その効果がこちら↓

NewImage

わずかの間に変わりました。筋肉・肌・髪がみるみる蘇ってます。
美や健康は「内蔵」からだとつくづく思い知りました。

更年期障害も厄介ですが、更年期後にも様々な深刻な症状があらわれます。
セルフヘルプは早いにこしたことはありません。
是非、一緒に「美しく!力強く!」歳を重ねましょう!!!

◆◇エイジレスなパワフル・ウーマン◇◆

ジェシカ・チャスティン
やや遅咲きの女優、ジェシカ・チャスティン。2011年、34歳の時に『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』でアカデミー助演女優賞にノミネートされ、その名が知られるようになった。

NewImage
引用元:minp!

【10年若返る】活動の肝臓腎臓強化部。

昼も夜もパワフルに活動して、男性にはもちろん、年齢・性別・職業・趣味を超えた”人間にモテる女”を共に目指しましょう!!参加人数は現在1000人超。日々活発な意見交換がされています。

10年若返るには『肝』と『腎』の強化が必須!!強く!美しく!なりたいなら『肝臓腎臓強化部』へ!!!

->肝臓腎臓強化部に

この記事を書いた人

紅夏
紅夏(べにか)。東洋医学(中医学)の権威である「双龍門」第76代継承者 黄龍英先生(通称:グランドマスター)と出会い、忌々しい更年期障害を克服。

更にグランドマスターより「双龍門奥義・10年若返りの秘術」も伝授され、日々修練に励む。「力強く!美しく!歳を重ねる」をテーマに東洋医学研究所「双龍門」にて研究および執筆活動中。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

更年期障害と漢方薬

更年期障害と漢方薬

更年期障害の治療薬は主にホルモン剤、抗不安薬や睡眠薬、そして漢方が用いられている。副作用がないとして

記事を読む

「更年期障害の治療法」~西洋医学と東洋医学の違い①~

「更年期障害の治療法」~西洋医学と東洋医学の違い①~

まずはじめに、西洋医学と東洋医学を比べるとどうしても西洋医学の否定をしてしまう表現もあるかと思う。西

記事を読む

「西洋医学と東洋医学の違い2」

「更年期障害の治療法」~西洋医学と東洋医学の違い②~

「西洋医学と東洋医学の違い①」で、西洋医学は戦争のための医学であり、その場だけしのげればいい、「さ

記事を読む

仮想更年期障害例 その1

仮想更年期障害例 その1

これまで、私がジョホールバルのマスターから直接伝授されたことを元に、東洋医学による更年期障害セルフヘ

記事を読む

2014/04/09 2014/04/09 2014/04/09 2014/04/09 2014/04/09

【双龍門】で更年期障害を克服して力強く、美しく!⑤

先日、こんな質問を頂いた。 更年期障害って誰でもなるのですか? 30代後半です。最近、ちょ

記事を読む

デリケートゾーンの老化度・ゆるみ度診断

デリケートゾーンの老化度・ゆるみ度診断

更年期世代になってくると気になるのが、「デリケートゾーンの老化」もあるのではないでしょうか? お風呂

記事を読む

更年期のセックスレス

更年期のセックスレス

ある掲示板での質問です。 セックスをやらないと 更年期障害が 酷くなるっていうのは 本当ですか?

記事を読む

【双龍門】で更年期障害を克服して力強く、美しく!④

【双龍門】で更年期障害を克服して力強く、美しく!④

広範囲な「更年期障害」の症状だが、どんなものが挙げられるのか? 「更年期障害」の症状 自律

記事を読む

【双龍門】で更年期障害を克服して力強く、美しく!⑥

【双龍門】で更年期障害を克服して力強く、美しく!⑥

以前、勤めていた会社の社長は還暦を迎えていたが、近所のおばちゃんに「後ろ姿は20歳だね!」と言われる

記事を読む

【東洋医学・双龍門】で更年期障害を克服して力強く、美しく!⑭

【東洋医学・双龍門】で更年期障害を克服して力強く、美しく!⑭

「更年期障害」の主な症状であるホットフラッシュ(ほてりのぼせ)の症状が出ている方は、「熱型」が多くぽ

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑