生理痛の敵!女には甘いものをあたえとけばいいと思いこんでいるオジサマ。

クリスマスケーキ

忘年会、クリスマス、お正月と暴飲暴食になりがちな年末年始。

クリスマスケーキは勿論、飲み会や集まりが増えたりすることで頂き物や差し入れなどの甘い悪魔が天使の顔をしてたくさんやって来る時期。。

クリスマスパーティーでもケーキが出てくると、

『そろそろ明日も早いから帰るね〜^^』

なんて言いながらそそくさと帰ってみたり。笑

年末だからと上司から差し入れでシュークリームをもらって、

『私、甘いもの食べないんですよ〜。お気持ちだけありがとうございます^^』

なんて返したら、、、、

『えーー?!甘いもの食べないの?あり得ないよねー。女でしょー。女の人は甘いものあげたら喜ぶもんじゃないの?変だよ。男の人ならわかるけど。ま、僕は大好きだけどね。』

なんて言われて、固まってしまった。

こんなところで男女差があるわけもないし、だいたい女性には甘い物を与えていればご機嫌を取れると思っているオジサマな感覚にびっくり。

そして、この甘い差し入れは職場の2大ヒステリーな先輩には大好評。

  • ヒステリー気味な人は甘いもの好きが多い。
  • さらにちゃんとした食事より甘いものの割合が多い。

という私の中の法則がある。

以前の私なら、食事のバランス悪いよね。。なんて思って終わりだったのだが、今ならわかる。。。

甘い悪魔(砂糖)を取りすぎて、肝熱があがってるのだ。

だから常にイライラしている。。

この2大ヒステリーの先輩の一人は趣味がお菓子作りで週に何度も手作りお菓子を作っては職場で配り、さらにお菓子もたくさん買って来て配る。仕事中も何かにつけてお菓子を口にいれている。

自分の思ったようにことが進まなければイライラして、ヒステリーを起こす。
そして、何かあればすぐに喘息の発作が出て病欠。

もう一人の先輩は、食事はほとんど取らずに甘いパン、お菓子、おにぎりが主食で四六時中何か甘い物を食べている。
何か気に食わないことがあると怒鳴り散らして職場からいなくなる。

そして、常に湿疹に悩まされていて薬を飲んでも塗っても治らないと悩んでいる。疲れやすく、病欠も多い。

肝熱の症状がばっちり出ている。

もちろん、二人ともひどい生理痛でさらに生理前にヒステリーがアップするのだ。

砂糖で気・血・水のめぐりが悪くなり肝熱を持ってしまっているところを血でクールダウンしないといけないのに、甘いものしか食べていないから血も絶対的に足りない状態だろう。

女性には甘いものさえ与えていればご機嫌が取れると思い込んでいるオジサマ。

実は実は。。。。。

女性たちのイライラをアップさせて自分への風当たりをツラくしてしまっているのだった。。。

ちなみに我が家のクリスマスは私のお手製の砂糖なしケーキ。
ちまたには砂糖なしのレシピといいつつメープルシロップとか使ってるものばかりなので、そういったレシピを完全な砂糖なしで自分なりにアレンジ。

材料は全粒粉、紅玉りんご、サツマイモ、太白ごま油、卵のみ。

卵も厳選したもの。笑
断糖が出来ている我が家族にはこれで十分に美味しくて、

『これで十分だよね〜。砂糖いれたら甘過ぎて食べられないんじゃない。』

なんて会話をしつつ、これも断糖してない人にとったらゲキマズなんだろうなと。笑

この健康的な砂糖なしケーキは、我が家のワンコも食べれるなとお裾分け。
かなりガッツイて食べてくれたのだった。笑

この記事を書いた人

千歳 めぐこ
薬剤師として10年以上、生理痛、子宮内膜症、子宮筋腫などの婦人科系の病気を含め、さまざまな病気の治療に関わっている。西洋医学での薬の効果も知っているが、症状を改善するだけで根本的な治療にならないことも多々あることにジレンマを感じ続けていた。そして、自分自身も生理痛に苦しめ られ、いろいろな薬を試してきたが根本的に改善することはなかったのだ。

「双龍門」第76代掌門(継承者)であるグランドマスター黄龍英先生に出会い、生理痛と「サヨナラ」する秘伝の奥義を伝授され、生理痛を克服。今まで苦しめられていたことが嘘のように生理痛と「サヨナラ」できたことに感動。世の中で生理痛に苦しめられている女性に生理痛と「サヨナラ」する方法を広め、「生理痛のない女」を増やすために活動中。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

「生理痛のひどい女」は恋に臆病?!

「生理痛のひどい女」は恋に臆病?!

最近の私の日課は、自分の周りの女性たちが「生理痛のない女」なのか、「生理痛のひどい女」なのかを勝手に

記事を読む

東洋医学に出会って、「生理痛のない女」になる前は「ダンゴムシ」だった

東洋医学に出会って、「生理痛のない女」になる前は「ダンゴムシ」だった

「生理痛のない女」になる前の私(千歳めぐこ)は、生理痛のたびに「ダンゴムシ」だった。 初めて生理が

記事を読む

生理痛の原因が冷えではなく熱であることも?!

生理痛の原因が冷えではなく熱であることも?!

最近、東洋医学の歴史をちょっと学んでいる。 細かい人の名前は覚えられていないが、なんとなーく、どう

記事を読む

ファスティングで生理痛が改善するのか?!

ファスティングで生理痛が改善するのか?!

東洋医学に興味を持つ前に私が興味を持って実践していたこと。 それはファスティング 私が実践してい

記事を読む

今年の流行は〇〇らしい!〇〇には腎の力アップが効果的!

今年の流行は〇〇らしい!〇〇には腎の力アップが効果的!

先週、美容室にいった際に4冊くらい雑誌をさらっと見て 違う雑誌なのに何回も出て来た言葉があったのだ

記事を読む

生理痛を改善して起こる4つのデメリットとは!?

生理痛を改善して起こる4つのデメリットとは!?

毎月毎月、生理の前から生理にともない生理痛のひどさを訴えてくる友人。 どんなにアドバイスをしようと

記事を読む

生理痛に襲われて薬なしでツボで30分で改善した話

生理痛に襲われて薬なしでツボで30分で改善した話

先日の出来事。。。 毎月の定期行事の生理がまた予定どおりに生理痛もなくやってきて一安心していた私。

記事を読む

生理痛と子宮内膜症と松浦亜弥

生理痛と子宮内膜症と松浦亜弥

会社で女性数人で集まって、雑談している際に 同僚の一人が、 「そういえば、松浦亜弥ってなんか子宮

記事を読む

『生理痛のない女』はついている?!

『生理痛のない女』はついている?!

『生理痛のない女』はついている。。。 何かが憑いているわけではなく、運が良いという意味のツイテいる

記事を読む

西洋医学での「生理痛」で病院に行くべきかどうかの判断基準

西洋医学での「生理痛」で病院に行くべきかどうかの判断基準

年に1回の婦人科検診のために婦人科を受診した際に「生理痛ひとりで悩まないで」というパンフレットを見つ

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑