モテる男はエステ嬢の尋問も華麗にかわす〜正しい水分摂取量

公開日: : 最終更新日:2014/04/12 東洋医学が生み出した気功体操研究

モテる男はエステ嬢の尋問も華麗にかわす〜正しい水分摂取量

東京に住んでいた20代前半の頃の事。

当時知り合ったエステ嬢の影響か、目の下のクマや鼻の毛穴の黒ずみが少し気になり、たまたま目にした広告を頼りに、池袋西側のメンズエステTBCへ無料体験に行く事に。

エステ内には見るからにさえないおっちゃん達がたむろしていた。モテる男になるというより、エステ嬢と知り合いになりたいだけのような。

順番待ち後、店長と思われるキリリとした女性と面談。

「確かにちょっとお疲れに見えますね~。」
「年齢の割にお肌の状態が~。」
「水を2リットル以上しっかり飲んでますか~。」

など、さりげなく不安感をあおるような、カウンセリングという名の尋問を受けた後、いざ無料体験へ。蒸気で毛穴を広げた後、先ほどの女性が鼻の毛穴を無理やりゴリゴリ押してくる。

「へっ?!あ、いや、ちょっ!?まっ!?#&%」

痛い。痛すぎる。

確かに角栓はごっそりとれたが身体も心も傷だらけ。その後の尋問で、

「やはり何度か来て頂いた方が効果がありますからね~」

と言いながらさらりと提示してきた20万円コースを丁重にお断りすると、しぶる僕へ10万円コースをしつこく提案。これはサインしないと帰れないなと悟り、仮契約のサイン後帰宅し、電話でキャンセルの連絡をいれた。

モテる男の水分補給量

今ならわかる。残念ながら、顔の表面だけをキレイにしたって問題は解決しない。外見がいかにピカピカになろうとも、内面を磨かなくてはモテる男にはなれない。身体の内面、つまりは内臓を正常にする事が先決。

先ほどのエステ嬢は尋問中、「水を2リットル以上しっかり飲んでますか~」というセリフを何度か口にしていたが、実は大間違いなのだ。水を取りすぎると消化器系に関連する『腎』を疲弊させてしまう。

もしあの時20万円コースに入り、エステ嬢の言う事をそのまま聞いていたら、例え毛穴がピカピカになっても『腎』が弱り、生命力も精力も不足したもてない男のままだっただろう。

さらに双龍門第76代後継者:黄龍英先生によると、水の取りすぎは”血の汚れ”と感知され、外に追い出そうとし、それが目で起こると白内障・緑内障にもつながるようだ。

モテる男の水分補給量は1日2リットル。ただし飲む量ではなく、きゅうりやキャベツなど食べ物に含まれる水分も換算しての2リットルなのだ。水の飲みすぎに注意し、エステに行くより先に『双龍門気功法』の一つ『タントウコウ』で『腎』を鍛え、エステ嬢を振り向かせるくらいの生命力・精力をつけるほうが得策だ。

モテる男も活動の肝臓腎臓強化部。

昼も夜もパワフルに活動で、女性にはもちろん、年齢・性別・職業・趣味を超えた”人間にモテる男”を共に目指そう。

参加人数は現在890人超。日々活発な意見交換がされている。

生涯にわたりバイアグラ不要の充実したナイトライフを送るには『腎』の強化が不可欠。絶倫になりたいと思うなら、ぜひ勇気をだして門をたたいてほしい。

->肝臓腎臓強化部に参加する

この記事を書いた人

青木 四郎
『双龍門気功法』に出会うまでは、天然ボケ、物忘れが多い、遅刻が多い、仕事中も集中力が続かない、事ある毎に上司に注意されうつ気味、夜のスタミナに自信がない、好奇心が薄れ何をしても冷めている・・・と誰が見てももてない男の一員だった。

仕事で失敗しても上司に口ごたえすることもできずに、帰宅後発泡酒とハイボールを飲んでストレス解消しなまけもののような日々を送り、健康診断ではメタボ予備軍と言われダイエットに取り組むものの1週間と続いた試しがなかった。

が、『双龍門気功法』に取り組んでわずか4日後・・・明らかに下半身が今までと違う感覚を覚えた。眠れる獅子が悠久の時を待っていたかのように熱く燃え上がるかのように、仕事でも集中力の違いを感じるように。

現在は、『双龍門気功法』の鍛練を通じ昼も夜も余裕たっぷりにアグレッシブに活動できている実体験を元に、女性はもちろん、年齢、性別、趣味、職業、国籍を超えた「モテる男」の育成のため『モテる男の肝腎気功強化部』を立ち上げ、『双龍門気功法』の伝達に日々努めている。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

熊本の有名ソープで味わった90分44,000円の夜の蝶との出会い

熊本の有名ソープで味わった90分44,000円の夜の蝶との出会い

モテる男が取り組む『双龍門気功法』は、約1,800年前から脈々と続く、時に戦を、時にまつりごとを行う

記事を読む

彼女とのエッチをしっかり楽しむのがモテる男

彼女とのエッチをしっかり楽しむのがモテる男

「全然違ったよ!私宣言したいくらい!」 熊本から長崎へのドライブ中、東洋医学を源流とする『双龍門気

記事を読む

バリカンでスキンヘッドにしてもモテる男はモテる

バリカンでスキンヘッドにしてもモテる男はモテる

職場の忘年会で久しぶりに先輩と語り合った。スキンヘッドでラテン系なアラフォー男性、通称ロックさん。2

記事を読む

モテる男は彼女をキッチンドランカーにはさせない

モテる男は彼女をキッチンドランカーにはさせない

「専業主婦って意外とアル中多いんですよ〜。」 地元の懇談会で手配していた、お触りなしのスーパーコン

記事を読む

モテる男が一流なのはメリハリのつけ方が上手いからだ

モテる男が一流なのはメリハリのつけ方が上手いからだ

知人のハイパーノマドエンジニアは、世界中をまたにかけて旅をしながらビジネスをしているが、日本滞在中は

記事を読む

日本文化に関心を持つのがモテる男

日本文化に関心を持つのがモテる男

先月参加した英語オフ会つながりで、地銀を辞めてシェアハウスに住み、落語に取り組む木原さんのイベントに

記事を読む

帝王学とは陰陽五行説 東洋人だからこそ知る必要がある

帝王学とは陰陽五行説 東洋人だからこそ知る必要がある

日時計から始まった陰陽五行説。 古来、天文学なんて学問はなかったので、日の満ち欠けを毎日観察し、冬

記事を読む

浮かれポンチを引き戻した現実世界

浮かれポンチを引き戻した現実世界

東洋医学を源流とする『双龍門気功法』を習得して早や1年。 ブログやFacebookを通して肝臓腎臓

記事を読む

モテる男は風呂上がりにコーヒー牛乳を飲まない

モテる男は風呂上がりにコーヒー牛乳を飲まない

テレビの影響か、親の影響か、はたまた友達の影響か。 物心ついた時から、銭湯に行けば必ず選んでいた飲

記事を読む

夜のお悩みを密かに解決したいなら必見!

夜のお悩みを密かに解決したいなら必見!

「あの〜、うちの夫から「聞いてきて。」って言われたので確認したいんですけど〜・・・ ・・月に何回・

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑