モテる男は自分の人生を目一杯楽しんでいる

公開日: : 最終更新日:2014/04/12 東洋医学が生み出した気功体操研究

モテる男は自分の人生を目一杯楽しんでいる

目がぱっちり開き、生命力・行動力ともに抜群のチャッカさんは、37歳にして住居圏カフェをオープンした。

チャッカさんは海外で仕事がしたいと、英語もろくにできないのに20代前半で単身ニュージーランドに渡り、ニュージーランドで暮らす人達の様子を見るうちに、コーヒーが文化になっている事を感じ、ニュージーランドでコーヒーに関わる仕事についた。

数年後、ニュージーランドで出会った日本人と結婚し、熊本出身の奥様の意向で熊本に移住。

日本に帰国後は、数年間デスクワークのサラリーマンを勤めたものの、コーヒーへの想いは消えず、一念発起して会社を退職し、250万のコーヒー抽出機を購入。6ヶ月かけて自宅兼カフェを自らデザインし、立ち上げた。

自分のこだわりより相手の喜びを重視する男

ドリップコーヒーを注文すると、コーヒーの解説がはじまった。グアテマラ産のコーヒーで、始めは柑橘系のやや酸味を感じるが、後からまろやかな味に変わっていくという事。確かに少し酸味がありつつ、途中からまろやかに変わる。

チャッカさん曰く、ファミレスなどいわゆる普通のコーヒーはコスト削減もあり、味を一律にするためにあえて焙煎に時間をかけ、味や風味を飛ばして販売されているが、コーヒー豆は、本来はワインの様に奥深く、産地によって味は変わり、年によっても味は変わるので、お客さんの要望やイメージに合わせて、お客さんが一番喜んでくれるコーヒーをつくっていきたいそうだ。

自分のこだわりよりも、お客さんが喜んでくれる事を重視し、仮に缶コーヒーが一番好きなお客さんがいたら、缶コーヒーを出してもいいかもねと笑いながら話す。

モテる男は自分の人生を目一杯楽しめる

チャッカさんはいつもエネルギッシュで、周りの人を笑顔で巻き込む。自らデザインした自宅兼カフェはとっても可愛らしく、イベントスペースにアトリエもあり、寝転がれる場所もあり、とてもアットホームな作りで、チャッカさんの人柄が表れている。

海外生活には困難がつきまとうが、チャッカさんは全てを笑い話に変え、前進し続けてきた。20代でニュージーランドに向かった事が物語るように、生まれ持った才能か、彼は強烈に東洋医学でいうところの肝臓を含む『肝』と腎臓を含める『腎』が強い。自分の人生を目一杯楽しんでいる人達の共通点。それは、内臓が強い事だ。

PS.

コーヒーは身体を冷やすので、飲む量はほどほどに。

モテる男も活動の肝臓腎臓強化部。

東洋医学を軸に昼も夜もパワフルに活動し、女性にはもちろん、年齢・性別・職業・趣味を超えた”人間にモテる男”を共に目指そう。

参加人数は現在900人超。日々活発な意見交換がされている。

生涯にわたりバイアグラ不要の充実したナイトライフを送るには『腎』の強化が不可欠。絶倫になりたいと思うなら、ぜひ勇気をだして門をたたいてほしい。

  肝臓腎臓強化部に参加する

この記事を書いた人

青木 四郎
『双龍門気功法』に出会うまでは、天然ボケ、物忘れが多い、遅刻が多い、仕事中も集中力が続かない、事ある毎に上司に注意されうつ気味、夜のスタミナに自信がない、好奇心が薄れ何をしても冷めている・・・と誰が見てももてない男の一員だった。

仕事で失敗しても上司に口ごたえすることもできずに、帰宅後発泡酒とハイボールを飲んでストレス解消しなまけもののような日々を送り、健康診断ではメタボ予備軍と言われダイエットに取り組むものの1週間と続いた試しがなかった。

が、『双龍門気功法』に取り組んでわずか4日後・・・明らかに下半身が今までと違う感覚を覚えた。眠れる獅子が悠久の時を待っていたかのように熱く燃え上がるかのように、仕事でも集中力の違いを感じるように。

現在は、『双龍門気功法』の鍛練を通じ昼も夜も余裕たっぷりにアグレッシブに活動できている実体験を元に、女性はもちろん、年齢、性別、趣味、職業、国籍を超えた「モテる男」の育成のため『モテる男の肝腎気功強化部』を立ち上げ、『双龍門気功法』の伝達に日々努めている。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

モテる男の合言葉は”買うなら国産”

モテる男の合言葉は”買うなら国産”

東洋医学を源流とする『双龍門気功法』の一つ腎強化の『タントウコウ』に30分取り組み、内臓強化に努めた

記事を読む

ノンアルコールビールは例え花見でも飲まないのがモテる男

ノンアルコールビールは例え花見でも飲まないのがモテる男

週3ビールとハイボールを欠かさず飲み、メタボまっしぐらだったもてない男だった頃、ダイエットと称してノ

記事を読む

モテる男のライフハック論

モテる男のライフハック論

もてない男だった頃、僕の趣味は、自己啓発本を読む事だった。 「そうか!アウトプットが大事なんだ!」

記事を読む

モテる男は信念を持ってやりたいようにやる

モテる男は信念を持ってやりたいようにやる

鼻呼吸と腹式呼吸を意識し、ゆっくりとリラックスしながら風呂に入った後、ほてる体を癒しながらふとテレビ

記事を読む

まさかの不戦敗と西洋薬のありがたみ

まさかの不戦敗と西洋薬のありがたみ

2014年6月8日。地元行事の一環で、消防の操法大会が無事行われた。 週6ペースで仕事後に4時間の

記事を読む

モテる男の条件は太ももがパンパンな事

モテる男の条件は太ももがパンパンな事

突然高千穂に行きたいと言い出したのは、中学からの同級生、近藤君だ。 宮崎にある高千穂は、天照大神や

記事を読む

視力低下を改善するシンプルな理屈

視力低下を改善するシンプルな理屈

東洋医学にどっぷりつかるほど、肝臓と視力に密接な関係がある事がよくよくわかってくるが、一般の認知度は

記事を読む

理不尽な上司のままではモテる男にはなりえない

理不尽な上司のままではモテる男にはなりえない

先日ご紹介した、アラフォースキンヘッドの陽気なロックさんは、人生二度目の結婚式をシンガポールのマリー

記事を読む

砂糖の摂取量に惑わされずノンシュガーを貫くのがモテる男

砂糖の摂取量に惑わされずノンシュガーを貫くのがモテる男

2014年3月5日。WHO(World Health Organization:世界保険機関)により

記事を読む

モテ気が見えなくてもモテるのがモテる男

モテ気が見えなくてもモテるのがモテる男

数ヶ月前、ある気功の本がでると知り、リサーチもかねて早速Amazonで購入した。 "恋愛のメカニズ

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑