モテ気が見えなくてもモテるのがモテる男

公開日: : 最終更新日:2014/04/26 東洋医学が生み出した気功体操研究

モテ気が見えなくてもモテるのがモテる男

数ヶ月前、ある気功の本がでると知り、リサーチもかねて早速Amazonで購入した。

“恋愛のメカニズムを気功理論で解明 運命の人を引き寄せる「モテ気」のつくり方”

紫とピンクの中間色が印象的な本で、モテる男と路線がかぶってる以上避けては通れなかった。

1クリックで1,300円がどこかに消え、数日後自宅に到着。さていっちょう、モテる男のライバルを読み解こうかとページをめくって数分、早くも血の気が冷めてきた。

「モテる人」と「モテない人」の気の分析をしばらく続けた所、モテる人はピンク色の気を自然にまとっている事がわかりました。

引用: 運命の人を引き寄せる「モテ気」の作り方

おおっと、いきなりトンデモ本な香りがする。

こちとら東洋医学を源流とする『双龍門気功法』を半年近く鍛錬中だが、ただの一度もピンク色の気なんて見た覚えがない。

とは言え実際にオーラの色が見える人もいるらしいし、否定できる証拠もないので震える手を抑えながら渋々読み進めると、

自分で気の流れをつくるためには、眠る前と目が覚めたときに、「体の周りをピンク色の気が包んでいる」とイメージします。」

引用: 運命の人を引き寄せる「モテ気」の作り方

と書いてある。

うんと、あれかな、プラシーボ的なやつかな。イメージしてたら見えた気がする〜的な。

1クリックで1,300円消してしまった事に軽く絶望しつつも、何かしら参考になる記載があるはずだとうっすら涙を振り払いながらページをめくると、モテ気を強める生活習慣がずらりと並んでいて、

  • 目が覚めたらモテる自分を想像する
  • 深呼吸する
  • 歯磨きはゆっくり丁寧に
  • 自分を褒める
  • ネガティブなものはみない
  • テレビの占いはいい事だけを信じる
  • 感謝する

うんと、気功関係ないかね。ポジティブ自体はいいと思うけどね。

さらに進めれば、

  • 部分ヤセ気
  • 美肌に見える気
  • 知て気
  • 人気
  • マエム気
  • 社会貢献の気
  • うきう気

ちょっとあれかな、ピンク色の気を吸いすぎてお花畑に行っちゃったのかな?

その後も、あの芸能人はマエム気とうきう気がでているとか、あの政治家は人気と社会貢献の気がでているとか、パワースポットにはやる気が満ちあふれているとか、なんやらかんやら書いてはあるものの、

1,300円あれば果たして何本根菜を買えただろうと久々にどっぷり後悔しつつ、震える手を抑えながらそっと本を閉じ、本棚の奥にしまいこんだ。

モテる男はモテ気が見えなくてもモテる

僕の経験上東洋医学を源流とする『双龍門気功法』に半年取り組んでも、残念ながらピンク色の気を見る事はできなかったが、『双龍門気功法』で『肝』と『腎』を徹底的に鍛え上げる事で、

  • 仕事に対する集中力は明らかに上がり、
  • 目は見開き、持続力もまし、
  • B型気質のテンションの波も随分コントロールできるようになり、
  • 猫背が治れば便秘もなおり、
  • 体重を気にする事がなければ夜も絶好調になり、
  • 「こんなに夜が楽しめたのは始めて・・」と彼女に言わしめ、
  • 内臓強化が自信につながり粋な大人の余裕もうまれ、

同じく東洋医学を源流とする『双龍門気功法』に取り組んでいる同志より、白髪がなくなったりやる気が満ちあふれるも報告を受けている。ビフォーアフターを比べれば明らかに進化しているのだ。

東洋医学を源流とする『双龍門気功法』に取り組む事で、知て気やらマエム気はもちろん、情熱テ気やら頼れるアニ気やら稼ぎど気やらもはやなんでもありだが、

一つだけ言える事は、モテる男はモテ気が見えなくてもモテる男なのだ。

モテる男も活動の肝臓腎臓強化部

昼も夜もパワフルに活動で、女性にはもちろん、年齢・性別・職業・趣味を超えた”人間にモテる男”を共に目指そう。

参加人数は現在1,000人超。東洋医学を軸に日々活発な意見交換がされている。

生涯にわたりバイアグラ不要の充実したナイトライフを送るには『腎』の強化が不可欠。絶倫になりたいと思うなら、ぜひ勇気をだして門をたたいてほしい。

  肝臓腎臓強化部に参加する

この記事を書いた人

青木 四郎
『双龍門気功法』に出会うまでは、天然ボケ、物忘れが多い、遅刻が多い、仕事中も集中力が続かない、事ある毎に上司に注意されうつ気味、夜のスタミナに自信がない、好奇心が薄れ何をしても冷めている・・・と誰が見てももてない男の一員だった。

仕事で失敗しても上司に口ごたえすることもできずに、帰宅後発泡酒とハイボールを飲んでストレス解消しなまけもののような日々を送り、健康診断ではメタボ予備軍と言われダイエットに取り組むものの1週間と続いた試しがなかった。

が、『双龍門気功法』に取り組んでわずか4日後・・・明らかに下半身が今までと違う感覚を覚えた。眠れる獅子が悠久の時を待っていたかのように熱く燃え上がるかのように、仕事でも集中力の違いを感じるように。

現在は、『双龍門気功法』の鍛練を通じ昼も夜も余裕たっぷりにアグレッシブに活動できている実体験を元に、女性はもちろん、年齢、性別、趣味、職業、国籍を超えた「モテる男」の育成のため『モテる男の肝腎気功強化部』を立ち上げ、『双龍門気功法』の伝達に日々努めている。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

視力低下を肝臓鍛錬で克服するのがモテる男

視力低下を肝臓鍛錬で克服するのがモテる男

モテる男の本職はデスクワーク。朝9時前に自席に座りノートPCの電源をつけると1時間近くずーっとカチャ

記事を読む

モテる男はいくつ歳を重ねようとも目がキラッキラしている

モテる男はいくつ歳を重ねようとも目がキラッキラしている

毎年恒例、消防の出初め式に参加し、コンパニオンをよんで打ち上げの最中、ゲストとしていらっしゃっていた

記事を読む

呼吸法の体験はナルカミとフワフワ

呼吸法の体験はナルカミとフワフワ

「なんだか足がフワフワするの。」 秘かにとり行われる気功合宿にむけ、彼女の肝腎のポテンシャルを高め

記事を読む

モテる男は海外でも内臓鍛錬に励む

モテる男は海外でも内臓鍛錬に励む

本業で海外とやり取りしている関係上、最近は年に数回海外出張の機会が訪れる。 もてない男だった頃は、

記事を読む

モテる男が見るウルフ・オブ・ウォールストリート

モテる男が見るウルフ・オブ・ウォールストリート

1980年代~1990年代のウォール街で荒稼ぎした、実在するジョーダン・ベルフォートの回想録を元にし

記事を読む

モテる男は顔の広い知人と交流を持つ

モテる男は顔の広い知人と交流を持つ

「仕事?お水やってます。」 東洋医学を源流とする『双龍門気功法』に日々とりくみ、肝臓を鍛えた事で運

記事を読む

呼吸法でさらなる高みへ上るために

呼吸法でさらなる高みへ上るために

「今回教える気功は体が勝手に動くんだよ。そう簡単になだめられないよ。気の感覚をわかってもらわないとね

記事を読む

モテる男は医者と処方箋を混同しないからこそ健康でいられる

モテる男は医者と処方箋を混同しないからこそ健康でいられる

思えば物心ついた時から、たくさんの西洋の病院にお世話になっていた。 風邪をひいたら内科 アレルギ

記事を読む

モテる男は結果的にラッキーボーイになる!

モテる男は結果的にラッキーボーイになる!

2011年2月。 偶然街のイベントで、フェアトレードのボランティアが熊本にある事を知り、当時もてな

記事を読む

双龍門気功法:対談音声〜日本各地の気を集めて〜

双龍門気功法:対談音声〜日本各地の気を集めて〜

2013年9月。 孔明さんの衝撃的なビフォアアフター写真を初めて見てから数ヶ月後の事。 あれよあ

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑