モテる男のスタバでの振る舞い方

公開日: : 最終更新日:2014/04/12 東洋医学が生み出した気功体操研究

モテる男のスタバでの振る舞い方

愛しの彼女とレイトショーで映画を見た後、近くのスタバでお茶する事に。

新商品のソイキャラメルマキアートやらクリーミーバニラフラペチーノといくつかのスコーンをテーブルに並べる大学生の集団を脇目に見つつ、背筋を伸ばし、鼻でゆっくりと腹式呼吸をしながら大人の余裕で一歩一歩を力強く踏みしめながらレジへ向かう。

「いらっしゃいませ、ご注文お決まりでしょうか?」

メニューもろくに見らず新商品も完全スルーしブラックコーヒーを選択。モテる男はよっぽどの事がなければブラックコーヒーか紅茶しか飲まない。

コーヒーを受け取りソファに腰掛け、映画やら仕事やら彼女と話す事約1時間後。

「ただいま新商品のクリーミーバニラフラペチーノをお配りしております〜。」

と言いながらちっちゃいブツをウェイトレスが持ってきた。

話に夢中で不意打ちをうたれたモテる男のテーブルにはちっちゃなクリーミーバニラフラペチーノが。しかも2つ。

「見るからに甘いね〜。」

めっきり健康志向になった彼女もやや引き。

店側としては新商品の紹介兼無料でもらえるというお得感をアピールしリピーターを得たいのだろうが、僕らにとっては思いっきり逆効果だった。

モテる男はスタバでもスイーツは食べない

ちらりと周りを見渡せば皆当然のようにパクリと口に放り込む。見てるだけで口の中がドロドロになるのが伝わる。

彼らは知らないのだろうか。

糖分を補うという名目で甘い物を食べる程、血液と糖分との結び付きが強くなり、血を汚し血流が悪くなることで腎臓の働きが悪くなり、腎臓の影響から脳の働きも悪くなる事を。

栄養を作る為の脾臓にエネルギーが行かず、消化吸収能力が落ちて食べても消化されずに小腸に回されることで脂肪として保管されるか、食べ物が消化されないまま大腸に送られ詰まって便秘になり、どちらにせよより疲れやすい体になり悪循環が続く事を。

試しにほんの少しだけ味見するも余りの甘さにしばし呆然。2人とも飲み終えたブラックコーヒーのカップの中にブツをいれ、フタを閉じ、丁重にゴミ箱に入れておいた。

彼女の仕事の相談をクリアに解決するためにも、クリーミーバニラフラペチーノなんぞにモテる男の脳の働きを悪くさせられちゃあたまったもんじゃないのだ。

とはいえ丁重にお断りするタイミングを逃したモテる男の責任も確かにある。

甘ったるいマーケティングにひっかからず不動で中庸な心でもって振る舞う為にも、東洋医学を源流とする『双龍門気功法』で内臓を鍛え、忍耐力、決断力を鍛えておくようにしなければと、改めて肝に銘じたのだ。

モテる男も活動の肝臓腎臓強化部。

昼も夜もパワフルに活動で、女性にはもちろん、年齢・性別・職業・趣味を超えた”人間にモテる男”を共に目指そう。

参加人数は現在980人超。日々活発な意見交換がされている。

生涯にわたりバイアグラ不要の充実したナイトライフを送るには『腎』の強化が不可欠。絶倫になりたいと思うなら、ぜひ勇気をだして門をたたいてほしい。

  肝臓腎臓強化部に参加する

この記事を書いた人

青木 四郎
『双龍門気功法』に出会うまでは、天然ボケ、物忘れが多い、遅刻が多い、仕事中も集中力が続かない、事ある毎に上司に注意されうつ気味、夜のスタミナに自信がない、好奇心が薄れ何をしても冷めている・・・と誰が見てももてない男の一員だった。

仕事で失敗しても上司に口ごたえすることもできずに、帰宅後発泡酒とハイボールを飲んでストレス解消しなまけもののような日々を送り、健康診断ではメタボ予備軍と言われダイエットに取り組むものの1週間と続いた試しがなかった。

が、『双龍門気功法』に取り組んでわずか4日後・・・明らかに下半身が今までと違う感覚を覚えた。眠れる獅子が悠久の時を待っていたかのように熱く燃え上がるかのように、仕事でも集中力の違いを感じるように。

現在は、『双龍門気功法』の鍛練を通じ昼も夜も余裕たっぷりにアグレッシブに活動できている実体験を元に、女性はもちろん、年齢、性別、趣味、職業、国籍を超えた「モテる男」の育成のため『モテる男の肝腎気功強化部』を立ち上げ、『双龍門気功法』の伝達に日々努めている。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

年上好きのファザコンにもモテるのが真のモテる男

年上好きのファザコンにもモテるのが真のモテる男

以前Facebookで気になる投稿を見つけ、早速週刊誌を購入して熟読してみた。 目当ての記事は、"

記事を読む

モテる男は信念を持ってやりたいようにやる

モテる男は信念を持ってやりたいようにやる

鼻呼吸と腹式呼吸を意識し、ゆっくりとリラックスしながら風呂に入った後、ほてる体を癒しながらふとテレビ

記事を読む

モテる男はインポテンツを腎臓鍛錬で解消する

モテる男はインポテンツを腎臓鍛錬で解消する

もし皇帝がインポテンツだったら。 子孫を残せず生涯を終えたら。 その国はもれなく破綻してしまうだ

記事を読む

睡眠薬に頼らずとも熟睡するのがモテる男

睡眠薬に頼らずとも熟睡するのがモテる男

「もう過剰摂取しちゃってます。」 Facebookを流し読みしていると気になる投稿が。どうやら不眠

記事を読む

モテる男はウコンで肝臓を痛める事はしない

モテる男はウコンで肝臓を痛める事はしない

もてない男だった頃の話。 行き当たりばったりで合コンを繰り返し、2次会を過ぎる頃から何度か記憶を亡

記事を読む

モテる男のお酒のたしなみ方

モテる男のお酒のたしなみ方

『肝』『腎』を鍛え上げるモテる男にとって、『肝』にダメージを与えるお酒は本来ご法度だ。しかし時にはど

記事を読む

砂糖の摂取量に惑わされずノンシュガーを貫くのがモテる男

砂糖の摂取量に惑わされずノンシュガーを貫くのがモテる男

2014年3月5日。WHO(World Health Organization:世界保険機関)により

記事を読む

もてない男は経験に学び、モテる男は歴史に学ぶ

もてない男は経験に学び、モテる男は歴史に学ぶ

バブルを知らずにすくすくと育ったもてない男だった僕は、中学生の頃に起きた阪神大震災やサリン事件を筆頭

記事を読む

モテる男は食物システムの問題を11歳の少年から学ぶ

モテる男は食物システムの問題を11歳の少年から学ぶ

Facebook経由で、11歳の少年による講演の事を知った。彼は11歳にして、遺伝子組み換えコーンや

記事を読む

モテる男は『新・3大悪の帝国』には屈しない

モテる男は『新・3大悪の帝国』には屈しない

昼も夜も精力的に活動し、女性だけでなく、年齢、性別、職業、趣味を越えた、”人間にモテる男”にとって、

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑