モテる男のお酒のたしなみ方

公開日: : 最終更新日:2014/04/12 東洋医学が生み出した気功体操研究

モテる男のお酒のたしなみ方

『肝』『腎』を鍛え上げるモテる男にとって、『肝』にダメージを与えるお酒は本来ご法度だ。しかし時にはどうしてもお酒を飲みたいケースもあるだろう。

想像してほしい。時はクリスマス。場所は香港。

数百もの高層ビルが立ち並ぶ煌びやかな100万ドルの夜景とシンフォニーオブライツをバックに、愛しい女性とフルコースの豪華ディナーをたしなんでいる時、アルマーニのスーツに身をつつんだ一流ソムリエがそっと近づき穏やかに口を開く。

「お客様。お飲み物は何になさいますか?」

「あ、僕ウーロン茶で。」

・・渋い。渋すぎる。愛しの女性はあっけにとられ、アルマーニのスーツに身をつつんだ一流ソムリエもおそらく、

「パードゥン?」

と言うに違いない。

元々飲めないならまだしも、このシチュエーションでウーロン茶を頼める勇気・・只者ではない。

モテる男のお酒のたしなみ方

『肝』にダメージをあたえるお酒は原則NGだが、禁酒を続ける事でストレスがたまるのも逆効果。そこで、モテる男のお酒のたしなみ方を提案したい。モテる男のお酒のたしなみ方は、一言で言えば、”量より質”だ。

もし現在、仕事帰りに毎日発泡酒を飲んでいたとしたら、飲む回数を3日に1回にし、プレミアムモルツを選ぼう。モテる男なら一番高いものを買えばいいのだ。たかだか300円くらいのものだ。

3日ぶりに飲むプレミアムモルツを一口飲んだ時、極上の一時を感じる事ができるだろう。3日おきに慣れたら次は1週間だ。ギネスでもハイネケンでもアイリッシュビールでも、好きなものを飲めばいい。

1週間おきになれたら2週間。その次は1ヶ月と徐々に飲む回数を減らしていこう。愛しい女性と会えない期間が長いほど思いがつのるように、お酒との距離をあえて少しずつ空けていこう。距離が空くほど 会った時の極上の味わいを感じる事ができる。これこそがモテる男の”粋”というものだ。

これから忘年会シーズン。お酒の誘惑は絶え間なく訪れる。もしこれまで全ての忘年会で飲み続けていたとしたら、2回に1回、3回に1回はあえて飲まずに忘年会に参加するのも悪くない。クリアな頭で忘年会に参加する事で、これまで気にもとめなかった事に気づくかもしれない。

東洋医学でいうところの肝臓を含める『肝』をいたわり、お酒との距離感をあえて楽しむ余裕こそが、モテる男のお酒のたしなみ方というものだ。

PS.

禁酒に慣れてきたらどんどん禁酒を継続しよう。

モテる男も活動の肝臓腎臓強化部。

昼も夜もパワフルに活動で、女性にはもちろん、年齢・性別・職業・趣味を超えた”人間にモテる男”を共に目指そう。

参加人数は現在900人超。日々活発な意見交換がされている。

生涯にわたりバイアグラ不要の充実したナイトライフを送るには『腎』の強化が不可欠。絶倫になりたいと思うなら、ぜひ勇気をだして門をたたいてほしい。

->肝臓腎臓強化部に参加する

この記事を書いた人

青木 四郎
『双龍門気功法』に出会うまでは、天然ボケ、物忘れが多い、遅刻が多い、仕事中も集中力が続かない、事ある毎に上司に注意されうつ気味、夜のスタミナに自信がない、好奇心が薄れ何をしても冷めている・・・と誰が見てももてない男の一員だった。

仕事で失敗しても上司に口ごたえすることもできずに、帰宅後発泡酒とハイボールを飲んでストレス解消しなまけもののような日々を送り、健康診断ではメタボ予備軍と言われダイエットに取り組むものの1週間と続いた試しがなかった。

が、『双龍門気功法』に取り組んでわずか4日後・・・明らかに下半身が今までと違う感覚を覚えた。眠れる獅子が悠久の時を待っていたかのように熱く燃え上がるかのように、仕事でも集中力の違いを感じるように。

現在は、『双龍門気功法』の鍛練を通じ昼も夜も余裕たっぷりにアグレッシブに活動できている実体験を元に、女性はもちろん、年齢、性別、趣味、職業、国籍を超えた「モテる男」の育成のため『モテる男の肝腎気功強化部』を立ち上げ、『双龍門気功法』の伝達に日々努めている。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

もてない男は経験に学び、モテる男は歴史に学ぶ

もてない男は経験に学び、モテる男は歴史に学ぶ

バブルを知らずにすくすくと育ったもてない男だった僕は、中学生の頃に起きた阪神大震災やサリン事件を筆頭

記事を読む

モテる男の条件は映画館でポップコーンを食べない事

モテる男の条件は映画館でポップコーンを食べない事

先日彼女と姪っ子の3人で映画館へ向かった。 ディズニー創立90周年記念作品、アカデミー賞2つにゴー

記事を読む

社内恋愛の暴露トークを控えるのがモテる男

社内恋愛の暴露トークを控えるのがモテる男

「仕事のストレスで痩せそうでしたので、美味しそうなお菓子嬉しいです。大事に頂きます。」 毎年恒例ホ

記事を読む

第4回『双龍門気功法』トレーニングセッション

第4回『双龍門気功法』トレーニングセッション

2014年7月26日都内某所。 双龍門第76代師範代:黄龍英先生をお招きして、記念すべき第4回『双

記事を読む

絶対に負けられない戦いが、夜にもある

絶対に負けられない戦いが、夜にもある

「青木君、あの店紹介してよ。」 地元行事の一貫で消防の選手に選ばれ早2ヶ月。 古豪のプライドもあ

記事を読む

呼吸法でさらなる高みへ上るために

呼吸法でさらなる高みへ上るために

「今回教える気功は体が勝手に動くんだよ。そう簡単になだめられないよ。気の感覚をわかってもらわないとね

記事を読む

モテる男の条件はカラオケがうまい事

モテる男の条件はカラオケがうまい事

2012年夏、場所は台湾。 社運がかかった重要な会議を終えた部長クラスの男達が一同に介し、日本人御

記事を読む

藤巻幸夫さんの死因を知り内臓ケアを怠らないのがモテる男

藤巻幸夫さんの死因を知り内臓ケアを怠らないのがモテる男

先日、結いの党・藤巻幸夫参院議員が亡くなったというニュースが流れていた。享年54歳。あまりにも若い。

記事を読む

理不尽な上司のままではモテる男にはなりえない

理不尽な上司のままではモテる男にはなりえない

先日ご紹介した、アラフォースキンヘッドの陽気なロックさんは、人生二度目の結婚式をシンガポールのマリー

記事を読む

視力回復トレーニングの決定版は『虎の目』

視力回復トレーニングの決定版は『虎の目』

もしかしたら現代は、人類史上もっとも”視力”に悩まされている世代なのかもしれない。 仕事ではデスク

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑