筋肉自慢よりも内臓自慢なのがモテる男

筋肉自慢よりも内臓自慢なのがモテる男

先日思わず目をひかれる記事を発見した。
腹筋自慢は最終面接へどうぞ 内装会社がマッチョ枠

腹筋の回数と片足立ちのバランス感覚次第で最終面接まで進めるらしい。

まだまだほんの小さな動きだけれど、これが徐々に認知されてくると面白くなりそうな気配。

昨今のグローバル化にともない、就職活動、雇用体系も少しずつ変化している。学歴さえあれば採用されるというわけではなく、企業側も少しずつ認識が変わっているようだ。

現に今では東大や京大ですらニートが生まれ、いわゆる成功者の中には中卒もたくさんいる。

学歴以外の基準、例えば筋肉、というのも、新しい価値観の一つとして十分にありえる。

確かに筋肉というのは東洋医学的にもビジネスマンには必須で、例えば太ももを鍛える事で集中力や持久力を備える事ができるし、瞬発力、フットワークの軽さ、耐久力などもつながってくるが、一方で、筋肉モリモリを維持するにはいくつも弊害がある。

  • 筋肉を維持する為の消化器系への負担
  • プロテインの飲み過ぎで肝臓腎臓への負担
  • 筋肉維持のための時間
  • 筋肉維持のための出費

などなど。

筋肉は必要。けれどやりすぎないという、中庸的なちょうどいいバランスが必要なのだ。

ではどうすればいいかというと・・

そう、

もちろん、

ドドーン!

『双龍門気功法』の出番だ。

東洋医学を源流とする『双龍門気功法』では、主に肝臓と腎臓を中心に内臓を鍛える事に主眼を置いているが、その過程においておのずと筋肉トレーニングも行われる事になる。

太ももでいえば、肝臓強化の『カイゴウシリョク』や腎臓強化の『タントウコウ』などで十分に鍛錬が可能だ。

1日わずか30分続ける事で、ビジネスマンにとっては必須能力である、

  • 集中力
  • 持続力
  • モチベーションアップ
  • 思考力

などを鍛える事ができる。さらには精を主る腎臓のトレーニングを通し、夜の生活にも華が咲くようになり、陰陽のように昼と夜のモチベーションの循環がおこるようになり、ますますポジティブに日々を送れるようになる。

これから面接に挑む若手にはぜひとも筋トレよりも東洋医学を源流とする『双龍門気功法』に取り組んで頂きたい。

内臓鍛錬に合わせ数々の効果を体感していくなかで、自らのロマンに合致するだけの企業に就職する事だって、十分にありえるのだから。

青木四郎の『双龍門気功法』レポート(PDFファイル)

この記事を書いた人

青木 四郎
『双龍門気功法』に出会うまでは、天然ボケ、物忘れが多い、遅刻が多い、仕事中も集中力が続かない、事ある毎に上司に注意されうつ気味、夜のスタミナに自信がない、好奇心が薄れ何をしても冷めている・・・と誰が見てももてない男の一員だった。

仕事で失敗しても上司に口ごたえすることもできずに、帰宅後発泡酒とハイボールを飲んでストレス解消しなまけもののような日々を送り、健康診断ではメタボ予備軍と言われダイエットに取り組むものの1週間と続いた試しがなかった。

が、『双龍門気功法』に取り組んでわずか4日後・・・明らかに下半身が今までと違う感覚を覚えた。眠れる獅子が悠久の時を待っていたかのように熱く燃え上がるかのように、仕事でも集中力の違いを感じるように。

現在は、『双龍門気功法』の鍛練を通じ昼も夜も余裕たっぷりにアグレッシブに活動できている実体験を元に、女性はもちろん、年齢、性別、趣味、職業、国籍を超えた「モテる男」の育成のため『モテる男の肝腎気功強化部』を立ち上げ、『双龍門気功法』の伝達に日々努めている。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

三国志で既に気功と陰陽五行説が存在していた〜その2

三国志で既に気功と陰陽五行説が存在していた〜その2

三国志の大国、魏の大将と言えば曹操。 知っている人は知っているが、曹操は長年持病の偏頭痛に悩まされ

記事を読む

モテる男は味覚が敏感だからこそ一流たらしめるのだ

モテる男は味覚が敏感だからこそ一流たらしめるのだ

年末になると毎年恒例の地元行事がいくつかある。近所のお参りスポットの準備もその一つ。 人一人がかが

記事を読む

モテる男の条件は映画館でポップコーンを食べない事

モテる男の条件は映画館でポップコーンを食べない事

先日彼女と姪っ子の3人で映画館へ向かった。 ディズニー創立90周年記念作品、アカデミー賞2つにゴー

記事を読む

視力回復トレーニングの決定版は『虎の目』

視力回復トレーニングの決定版は『虎の目』

もしかしたら現代は、人類史上もっとも”視力”に悩まされている世代なのかもしれない。 仕事ではデスク

記事を読む

モテる男はインポテンツを腎臓鍛錬で解消する

モテる男はインポテンツを腎臓鍛錬で解消する

もし皇帝がインポテンツだったら。 子孫を残せず生涯を終えたら。 その国はもれなく破綻してしまうだ

記事を読む

呼吸法の概念が変わった日

呼吸法の概念が変わった日

2014年6月14日。呼吸法、もとい気功の概念が変わった。 北は北海道、南は鹿児島と日本全土から集

記事を読む

社内恋愛の暴露トークを控えるのがモテる男

社内恋愛の暴露トークを控えるのがモテる男

「仕事のストレスで痩せそうでしたので、美味しそうなお菓子嬉しいです。大事に頂きます。」 毎年恒例ホ

記事を読む

モテる男の条件は新たな出会いをビビらない事

モテる男の条件は新たな出会いをビビらない事

共通のロマンを持ったコミュニティに参加した事で、 翻訳の会社を立ち上げたアメリカ人 餃子の王将を

記事を読む

グランドマスター降臨!! 第6回 トレーニングセッション開催!

グランドマスター降臨!! 第6回 トレーニングセッション開催!

マレーシア・ジョホールバルで日々献身的な活動をされていたグランドマスターこと、双龍門第76代師範代:

記事を読む

モテる男がノマドでもバリバリ仕事をこなす秘訣がついに判明!?

モテる男がノマドでもバリバリ仕事をこなす秘訣がついに判明!?

2013年8月。あるセミナーを受講するため、僕は単身マカオへ向かった。 香港からフェリーでマカオま

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑