ED改善しながらムキムキになる方法

公開日: : 最終更新日:2014/08/05 東洋医学で勃起不全改善!甦れ漢たち

ED改善しながらムキムキになる方法

身体を徹底的に鍛え上げ、武器に変え、それぞれのフィールドで闘うアスリートたち。

自分もアマチュアではあるがその一人として、身体を鍛え上げることに20年の月日を費やしてきた。

腕立て、腹筋に始まり、ダンベル・バーベルなどの道具を使ったトレーニングと、様々な方法を行ってきた。
  

身体を強くするために行うトレーニング。
  

にもかかわらず、自分は多くの者が怪我に泣く姿を見てきた。
  

明らかに自分よりもハードなトレーニングを行い、見た目は屈強にもかかわらず怪我をしてしまう。
  

自分はこの姿にずっと疑問を感じていた。
  

「身体を強くしているはずなのに怪我をするなんて。。。」
  

筋肉を大きく成長させるために行なう筋トレ。
  

確かに筋肉は大きくなるが、常に怪我の危険性は付きまとう。
  

そして自分が気づいてしまったことがある。
  

それは。。。
   

怪我に泣いた者たちの共通点

   

怪我をした者たちを見ていると、ある一つの共通する特徴があった。
  

それは関節が原因で怪我をしているということである。
  

我々の身体には多くの関節が存在する。
  

手足の指、手首・足首、膝・肘、肩、股関節、首、そして腰も大きな関節の一つである。
  

これらが上手く作用するには、筋肉を鍛えるだけでなく、筋肉と筋肉をつなぐ腱を鍛える必要がある。
  

しかし筋トレを代表とする現代のトレーニングの数々は、関節を鍛えることに重きを置いていない。
  

というよりも、靭帯や腱は鍛えられないというのが、現在の一般常識となっている。
  

そのため関節を酷使するスポーツに関わっている選手の多くが、関節に痛みを抱えながらプレーしている。
  

現在では休日に競技スポーツとしてソフトボールを楽しんでいる自分でさえも、腰の痛み、肩の痛みを抱えているのだから、トップクラスの選手たちは常に痛みとも闘っている状態なのではと察することができる。
  

だからもし関節部分を強化できる方法があるのならば、多くのスポーツ選手にとって救いとなることは間違いない。
  

靭帯や腱を鍛える方法。
  

東洋医学(中医学)には、靭帯や腱を鍛える方法があるというのだ。
   

靭帯や腱を鍛えられる【気功】

   

東洋医学(中医学)のマスター双龍門第76代伝承者『黄龍英』先生曰く、
  

「【気功]には靭帯や腱を鍛える方法がある」
  

というのである。
  

これに自分は衝撃を受けた。
  

靭帯や腱を鍛える方法があるのなら、関節の痛みで苦しむことがなくなり、さらに怪我のリスクも減らすことができる。
  

最新のトレーニング方法が次から次へと編み出されている現代において、なぜ靭帯や腱を鍛える方法がないのか。
  

知っていれば学生時代、怪我に泣かされることなくプレーでき、もっとすごい選手になっていたかもしれないと心の中で思ってしまったが、そんなことは口には出さず。
  

東洋医学(中医学)のマスター双龍門第76代伝承者『黄龍英』先生に実際にどんなものなのか教えてもらい、実践してみたところ。。。
  

「きつい・・・(汗)」
  

今まで行なっていた【気功】とは、全く違ったもの。
  

【気功】というよりは、筋トレに近いイメージ。
  

「これは靭帯や腱が鍛えられる」
  

とやってみて実感した。

しかしこの【気功】に取り組むには、【気功】の基礎を理解し、実践できるレベルでないとダメ。

そのためにしっかりと【P強化部】で基礎を学んでいただきたいと思う。

P強化部詳細資料PDF

『P強化部』の詳細資料PDFを確認してみる

なお、活動収益の大部分は、マレーシアジョホールバルに設立された、不妊症、子宮筋腫、生理痛、うつ病、更年期障害、不眠症の研究を行う「東洋医学研究所」の発展のために寄付することになる。

この記事を書いた人

ペニー 大佐
20年間、競技スポーツに携わり、最強の肉体は6つに割れた腹筋だと確信し、筋トレに励む日々。しかし30歳を超えてから、朝立ちがなくなり、夜の営みへの意欲も薄れてきた。

年齢のせいだと思っていた矢先、双龍門第76代掌門(継承者)『黄龍英』先生と出会い、「足の親指の第一関節外側部分にタコのようなものや、皮膚が異様に硬くなっている場合、男性機能が衰えている」という事実を聞かされ、自分の足の親指の第一関節外側部分を確認してみると、見事に両足の親指の第一関節外側部分に立派なタコができていることに気付き、愕然とし、男の自信を失いかける。

しかし、双龍門の秘術による男性機能回復法を『黄龍英』先生に伝授していただき、希望の光を見出すと共に、【P強化部】の立ち上げに参加し、ポコン総帥から大佐の称号を与えられる。

男性機能の衰えという悩みを秘め持つ「同士」と共に、天にそびえ立つ完全体(グレイト・ポコン)を目指し、啓蒙活動と、自己研鑽に励んでいる。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

易筋洗髄経-2

双龍門鍛錬法で肩・胸・腕の筋肉が隆起してきた!

双龍門鍛練法のひとつ『易筋洗髄経(えっきんせんずいきょう)』をはじめてから、腕・肩・胸の筋肉が以前よ

記事を読む

筋肉痛から早く復活する方法

筋肉痛から早く復活する方法

「ふぅー…。やっと筋肉痛が治った。」 【漢(おとこ)のための気功道場】(ペニーズブートキャンプ)終

記事を読む

P強化で子作りにおける男の責任を果たす

P強化で子作りにおける男の責任を果たす

足の親指第一関節外側部分(靴に当たる部分)にタコのようなものや、皮膚が異様に硬くなっている場合、息子

記事を読む

運動すると生命力が衰える!?

運動すると生命力が衰える!?

ED(勃起不全)改善における筋肉の役割とは、一体どんなものか考えてみる。    我々が食事をし体に吸

記事を読む

気功体操で最強の肉体を創る

気功体操で最強の肉体を創る

20年以上競技スポーツに携わる中で、最強の肉体とは何か、常に探し求めた結果、割れた腹筋を持った肉体こ

記事を読む

久しぶりにお酒を飲んだら。。。

久しぶりにお酒を飲んだら。。。

やってしまった。。。 ある週末の土曜日、自分が所属するソフトボールチームの新年会があり、久しぶりに

記事を読む

筋肉の『ねじれ』は顔のゆがみにつながる

筋肉の『ねじれ』は顔のゆがみにつながる

今回の筋肉調整では、本当に多くの学びをいただいた。 今回も初めて体験する『ねじれ』が多かった。

記事を読む

ライザップ(RIZAP)に潜む危険性

ライザップ(RIZAP)に潜む危険性

筋肉質で引き締まった身体(からだ)になりたいという願望は、誰もが心の奥底に持っている欲望だと自分は思

記事を読む

ゴッドハンドを体験できた価値

ゴッドハンドを体験できた価値

『筋肉調整』を始めて以来、筋肉の『ねじれ』の存在を知り、改善するにはどうしたらいいのかをグランドマス

記事を読む

半年前まで肉を食べるのはNGだった理由

半年前まで肉を食べるのはNGだった理由

最近は体調が回復して以来、毎日肉を食べている。 今は普通に肉を食べられているが、振り返ってみると、

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑