学歴コンプレックスを気にせずロマンに取り組むのがモテる男

公開日: : 最終更新日:2014/04/12 東洋医学が生み出した気功体操研究

学歴コンプレックスを気にせずロマンに取り組むのがモテる男

数年ぶりの小学校時のプチ同窓会での一コマ。

「俺マジで勉強してたら絶対もっといい高校行けたんよー」

と酔いながら話す角田君。確かに彼は中学2年までは成績優秀で、近所の塾でもA,B,CクラスのうちAクラスだったが、中学3年頃から勉強嫌いグループに仲間入りし、ガチで勉強をしないままBクラスの真ん中あたりに落ち着き、それなりの難易度の高校に入った。

そこの高校では成績優秀を貫いたものの、彼の中では満足ができなかったらしい。

「俺絶対もっといい大学入れたはずなんよー。」

うん、さっき聞いた。

「青木はええねー、俺ももっと真面目にやってればねー。」

俺の方が勉強してなかったと思うよ。

「もっといい大学入ってたらいい仕事につけてたけどねー。」

若干面倒くさくなりつつも、一応解決案を伝えてみる。

「勉強しても上には上がいるからね。知り合いの慶応ボーイは京大の方がいいと言ってたし、知り合いの東大ボーイはスタンフォードとか言ってたし、ハーバードに言っても血統には勝てないらしいし。」

「いや、それはいい大学に行った人の意見でしょ、もっと勉強していたらー・・」

さらに面倒臭くなった僕は、隣のぽっちゃり系女性に合コンの体験談を聞く事にした。

モテる男は学歴コンプレックスを気にしない

もてない男だった頃は、僕にも少なからず学歴コンプレックスがあった。

  • 「あの時もっと頑張っていれば・・」
  • 「もっと勉強していれば今頃は・・」
  • 「恩人の言う事を聞いていれば・・」

わかるよ、わかる、うん。けれど、当たり前の事を言うが、過去は変える事ができないのだ。

中学生の時にガチで勉強していれば、

  • 違う高校に入って、
  • 違う友人ができて、
  • 違う将来を見据えて、
  • 違う企業を選んだ可能性は十分にある。

世にも奇妙な物語で見たような気もするが、今とは違う世界、パラレルワールドの存在もあり得るかもしれない。とはいえ、その道が今より幸せかなんて誰にもわからないのだ

タラレバを言い出したらきりがないし、変えられない事をわーわー言っても時間がもったいないだけ。1時間を超えてもループにはまる飲んだくれ角田君を遠目に見つつ、

ロマンに向かい自己満(自己実現)追求を目指すモテる男にとって大事な事は、学歴やら収入やらなんやらかんやらのコンプレックスをしょいこみつつも、変えられる未来だけに特化し、東洋医学を源流とする『双龍門気功法』で馬力を鍛え、肝臓と腎臓を中心にしっかり内臓を鍛え上げ、ロマンに向かってガチで取り組む事だけだと決意を新たにしながら、隣のぽっちゃり系女子との合コントークに華を咲かせた一夜だった。

モテる男も活動の肝臓腎臓強化部。

昼も夜もパワフルに活動で、女性にはもちろん、年齢・性別・職業・趣味を超えた”人間にモテる男”を共に目指そう。

参加人数は現在900人超。日々活発な意見交換がされている。

生涯にわたりバイアグラ不要の充実したナイトライフを送るには『腎』の強化が不可欠。絶倫になりたいと思うなら、ぜひ勇気をだして門をたたいてほしい。

  肝臓腎臓強化部に参加する

この記事を書いた人

青木 四郎
『双龍門気功法』に出会うまでは、天然ボケ、物忘れが多い、遅刻が多い、仕事中も集中力が続かない、事ある毎に上司に注意されうつ気味、夜のスタミナに自信がない、好奇心が薄れ何をしても冷めている・・・と誰が見てももてない男の一員だった。

仕事で失敗しても上司に口ごたえすることもできずに、帰宅後発泡酒とハイボールを飲んでストレス解消しなまけもののような日々を送り、健康診断ではメタボ予備軍と言われダイエットに取り組むものの1週間と続いた試しがなかった。

が、『双龍門気功法』に取り組んでわずか4日後・・・明らかに下半身が今までと違う感覚を覚えた。眠れる獅子が悠久の時を待っていたかのように熱く燃え上がるかのように、仕事でも集中力の違いを感じるように。

現在は、『双龍門気功法』の鍛練を通じ昼も夜も余裕たっぷりにアグレッシブに活動できている実体験を元に、女性はもちろん、年齢、性別、趣味、職業、国籍を超えた「モテる男」の育成のため『モテる男の肝腎気功強化部』を立ち上げ、『双龍門気功法』の伝達に日々努めている。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

集中力向上のためにモテる男が取り組む事

集中力向上のためにモテる男が取り組む事

集中力向上。 これは人類の永遠のテーマかもしれない。 仕事、学校、恋愛。 年齢、性別、趣味、職

記事を読む

ki

気がつく日本語はたくさんあるのに

「気」とは何か。 『双龍門気功法』を続け、その効果をまじまじと感じる程に、「気」とは何か、という事

記事を読む

モテる男は影の努力を欠かさない

モテる男は影の努力を欠かさない

もてない男だった20代前半。 友達に連れられて、御茶ノ水駅付近に集まるウィンタースポーツ街を探索し

記事を読む

モテる男の条件はバイアグラを飲まない事

モテる男の条件はバイアグラを飲まない事

タイで会ったリアーナ風の推定20歳ギャルとの一夜のロマンスを台無しにして以来、もてない男だった僕は、

記事を読む

【告知】西洋医のドクターがプライドを捨てたとき、真のドクターに変貌を遂げる・・

【告知】西洋医のドクターがプライドを捨てたとき、真のドクターに変貌を遂げる・・

「どうせどこにでもあるような健康系のお話しでしょ?」 少子高齢化の波にのるかのように、健康系のセミ

記事を読む

双龍門気功法:対談音声〜日本各地の気を集めて〜

双龍門気功法:対談音声〜日本各地の気を集めて〜

2013年9月。 孔明さんの衝撃的なビフォアアフター写真を初めて見てから数ヶ月後の事。 あれよあ

記事を読む

penny

モチベーションアップって言葉が気にならなくなる程やる気がでる方法

「好奇心とモチベーションに持続力があれば、あらゆる難局は乗り越えられるんじゃなかろうか。」 東洋医

記事を読む

モテる男の合言葉は”買うなら国産”

モテる男の合言葉は”買うなら国産”

東洋医学を源流とする『双龍門気功法』の一つ腎強化の『タントウコウ』に30分取り組み、内臓強化に努めた

記事を読む

呼吸法でさらなる高みへ上るために

呼吸法でさらなる高みへ上るために

「今回教える気功は体が勝手に動くんだよ。そう簡単になだめられないよ。気の感覚をわかってもらわないとね

記事を読む

ナッツの食べすぎで痛恨の一撃を食らった男

ナッツの食べすぎで痛恨の一撃を食らった男

脇の下への痛恨の一撃を食らって以来ナッツ禁止月間継続中。失ってはじめてわかる口寂しさを身をもって

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑