モテる男に甘ったるいクリスマスは不要

公開日: : 最終更新日:2014/04/12 東洋医学が生み出した気功体操研究

モテる男に甘ったるいクリスマスは不要

クリスマス当日。

改装後の博多駅は、白、青、紫がうまいこと調和された、キレイなイルミネーションにつつまれていた。

たくさんのカップルが思い思いに写真を撮り、クリスマスにちなんだクラフトワーク店に並び、なかなか高額な甘ったるそうな北欧のケーキに行列をなしていた。いまやクリスマスとスイーツは、相思相愛の関係になっている。

場所を変え、キャナルシティ内の巨大LEDツリーの真下では、これまた甘ったるいクレープ屋が大繁盛し、人気カフェのメニューを見れば、ココアの上には頼んでもいない生クリームがどっさりだ。彼らはマヨラーを否定しながら、自らがサトラーになっている事にはまるで気づいていないらしい。

博多駅 クリスマス

ガチで本気だす夜の蝶

甘ったるいゾーンに人が集まる一方で、甘ったるいゾーンに見向きもしないレディーもいた。

むっちり黒タイツに真っ白ふわふわコート、10cm超えの黒ヒールでつま先は内側を向き、自信たっぷりに背筋を伸ばして中年男性と腕を組んでいる。年齢差的に同伴だろう。

夜のお姉ちゃんは総じて姿勢がいい。人に見られる事を意識しているからだろうが、内股で歩く事で東洋医学でいうところの『腎』が鍛えられ、背筋を伸ばし前を向いて歩く事で気の通りもスムーズだ。彼女らは仕事上大量に酒を飲むため、東洋医学でいうところの『肝』に負担がかかっているはずだがそれでも、甘ったるいクレープに喜ぶ女性達と比べて明らかに覇気が違う。

“私を見てオーラ”が尋常ではない。

彼女らもまたロマンを掲げ、ガチで本気出しておっちゃん達の相手をしているからだ。(お金を貯めて海外留学や、自分の店を開くという嬢は意外に多い。)

サトラーの自覚なしに少しずつ体力が衰える女性と、”私を見てオーラ”全開でロマンに突き進む女性。どんな人生を歩もうと本人次第だが、年齢、性別、趣味、職業、国籍を超えたモテる男を増やすには、どうしたって女性の協力も必要だ。

博多駅前で街頭演説をしたところでウザいだけだと思われるので、サトラーにサトラーである事の危険性を伝えるべく、日々内臓を鍛えつつ情報発信していこうと、再認識したクリスマスだった。

PS.

サトラーが賑わいをみせる一方で、博多駅内のもつ鍋屋はカップルで満席になり、隣の一風堂にも20人以上カップルの行列ができていた。さすが博多だ。

  『双龍門気功法による毎日の実施気功例』(真田孔明・作のPDFファイル)
  青木四郎の『双龍門気功法』レポート(PDFファイル)
  青木四郎への直メッセージはfacebook個人ページへ

この記事を書いた人

青木 四郎
『双龍門気功法』に出会うまでは、天然ボケ、物忘れが多い、遅刻が多い、仕事中も集中力が続かない、事ある毎に上司に注意されうつ気味、夜のスタミナに自信がない、好奇心が薄れ何をしても冷めている・・・と誰が見てももてない男の一員だった。

仕事で失敗しても上司に口ごたえすることもできずに、帰宅後発泡酒とハイボールを飲んでストレス解消しなまけもののような日々を送り、健康診断ではメタボ予備軍と言われダイエットに取り組むものの1週間と続いた試しがなかった。

が、『双龍門気功法』に取り組んでわずか4日後・・・明らかに下半身が今までと違う感覚を覚えた。眠れる獅子が悠久の時を待っていたかのように熱く燃え上がるかのように、仕事でも集中力の違いを感じるように。

現在は、『双龍門気功法』の鍛練を通じ昼も夜も余裕たっぷりにアグレッシブに活動できている実体験を元に、女性はもちろん、年齢、性別、趣味、職業、国籍を超えた「モテる男」の育成のため『モテる男の肝腎気功強化部』を立ち上げ、『双龍門気功法』の伝達に日々努めている。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

ワクチン予防接種の内実を知るのがモテる男

ワクチン予防接種の内実を知るのがモテる男

先日、ドラッグ帝国の稼ぎ頭”ワクチン予防接種”に関して、大変分かりやすい記事を見つけたので紹介したい

記事を読む

視力低下を肝臓鍛錬で克服するのがモテる男

視力低下を肝臓鍛錬で克服するのがモテる男

モテる男の本職はデスクワーク。朝9時前に自席に座りノートPCの電源をつけると1時間近くずーっとカチャ

記事を読む

脇の痛みは脾臓が原因だった・・!?

脇の痛みは脾臓が原因だった・・!?

3日程前の事。アラームにあわせ起床すると、左わきの下あたりに鈍い痛みを覚えた。筋肉がひきつっているよ

記事を読む

バリカンでスキンヘッドにしてもモテる男はモテる

バリカンでスキンヘッドにしてもモテる男はモテる

職場の忘年会で久しぶりに先輩と語り合った。スキンヘッドでラテン系なアラフォー男性、通称ロックさん。2

記事を読む

モテる男は脳波をコントロールする

モテる男は脳波をコントロールする

一般的に、現代人が活動している最中、脳内には"ベータ波"が流れていると言われている。 周りに気を使

記事を読む

富裕層が増えるほどもてない男が増える理由〜モテる男は「彼ら」には貢がない〜

富裕層が増えるほどもてない男が増える理由〜モテる男は「彼ら」には貢がない〜

~世界で最も裕福な85人は、世界人口の半分の資産合計に匹敵する~ 東洋医学を源流とする『双龍門気功

記事を読む

健康診断のためになんちゃってスパートをかけないのがモテる男

健康診断のためになんちゃってスパートをかけないのがモテる男

桜の季節が到来するたび、現役サラリーマンであるモテる男の脳裏をよぎるのは健康診断だ。 毎年のように

記事を読む

断捨離を徹底的にこなすからこそモテる男たらしめるのだ

断捨離を徹底的にこなすからこそモテる男たらしめるのだ

年末恒例行事といえば大掃除だが、もてない男だった頃は、やけにモノが捨てれない性格だった。 冬休みに

記事を読む

モテる男の条件は新たな出会いをビビらない事

モテる男の条件は新たな出会いをビビらない事

共通のロマンを持ったコミュニティに参加した事で、 翻訳の会社を立ち上げたアメリカ人 餃子の王将を

記事を読む

モテる男の条件は太ももがパンパンな事

モテる男の条件は太ももがパンパンな事

突然高千穂に行きたいと言い出したのは、中学からの同級生、近藤君だ。 宮崎にある高千穂は、天照大神や

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑