東洋医学の知名度は3時間スペシャルが行われる程知名度が高くなってきた

公開日: : 最終更新日:2014/07/15 東洋医学が生み出した気功体操研究

東洋医学の知名度は3時間スペシャルが行われる程知名度が高くなってきた

ついに時代が我々に追いついたのか・・

最近そう思う事が頻繁にある。

先日も、東洋医学と西洋医学どっちがいいの?3時間スペシャル なるテレビ番組が行われていた。

双龍門第76代師範代:黄龍英先生の教えもあり、東洋医学についての知識を着々と蓄えている身としては見逃せない番組だ。

日本人に多い8つの病気について、東洋医学と西洋医学どちらの方が治療できるかという内容で、こんなすみ分けになっていた。

東洋医学の方が優勢

  • 腰痛
  • 肩こり
  • 風邪
  • アトピー
  • 冷え性

西洋医学の方が優勢

  • 頭痛
  • ガン

(残念ながらもう一つを失念・・・}

個人的には頭痛に関しても、ガンに関しても、東洋医学の方が優勢だと思っているが、まさかメディアで大々的に東洋医学の宣伝をしてくれるなんて。

今回は鍼灸や漢方の紹介だったが、この波にのってぜひとも気功の宣伝も行って頂きたい。

きっとメディアのみならずほとんどの人は気功と東洋医学のつながりを知らないだろうけど、己の鍛錬を通じて絶好調な状態を維持し、病気にならないカラダをつくるという気功の信念は、同じく”未病”に取り組む東洋医学とまったく同じ。

さらに言えば、双龍門第76代師範代:黄龍英先生は東洋医学のみならず、中国五術を全てマスターされたお方。

中国五術とは

  • 命術(出生日時から個々人の特徴を読み取る)= 四柱推命など
  • 卜術(偶然性の中から近未来を予測する)= 易、奇門遁甲など
  • 相術(視覚的状態を観測・分析し特徴を読む)= 風水、手相、人相など
  • 医術(身体的状態を観測・分析し処方)= 中医学、漢方医学など
  • 山術(心身のケアおよび鍛錬による健康維持)= 呼吸法、気功、武術など

これらはいずれも太古の中国で構築された陰陽五行説がベースになった理論であり、一見まるで関係ないようで、実は密接につながっている。

少子高齢化で医療費高騰の流れにのり、東洋医学からぜひとも山術までメディアで宣伝頂きたいものだ。

青木四郎の『双龍門呼吸法(双龍門気功法)』レポート(PDFファイル)

この記事を書いた人

青木 四郎
『双龍門気功法』に出会うまでは、天然ボケ、物忘れが多い、遅刻が多い、仕事中も集中力が続かない、事ある毎に上司に注意されうつ気味、夜のスタミナに自信がない、好奇心が薄れ何をしても冷めている・・・と誰が見てももてない男の一員だった。

仕事で失敗しても上司に口ごたえすることもできずに、帰宅後発泡酒とハイボールを飲んでストレス解消しなまけもののような日々を送り、健康診断ではメタボ予備軍と言われダイエットに取り組むものの1週間と続いた試しがなかった。

が、『双龍門気功法』に取り組んでわずか4日後・・・明らかに下半身が今までと違う感覚を覚えた。眠れる獅子が悠久の時を待っていたかのように熱く燃え上がるかのように、仕事でも集中力の違いを感じるように。

現在は、『双龍門気功法』の鍛練を通じ昼も夜も余裕たっぷりにアグレッシブに活動できている実体験を元に、女性はもちろん、年齢、性別、趣味、職業、国籍を超えた「モテる男」の育成のため『モテる男の肝腎気功強化部』を立ち上げ、『双龍門気功法』の伝達に日々努めている。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

モテる男はインポテンツを腎臓鍛錬で解消する

モテる男はインポテンツを腎臓鍛錬で解消する

もし皇帝がインポテンツだったら。 子孫を残せず生涯を終えたら。 その国はもれなく破綻してしまうだ

記事を読む

LIFE!はアメリカ現代社会を皮肉っている by モテる男

LIFE!はアメリカ現代社会を皮肉っている by モテる男

先日、1947年の『虹を掴む男』のリバイバル作品LIFE!を観賞してきた。(原題はThe secre

記事を読む

モテる男は食物システムの問題を11歳の少年から学ぶ

モテる男は食物システムの問題を11歳の少年から学ぶ

Facebook経由で、11歳の少年による講演の事を知った。彼は11歳にして、遺伝子組み換えコーンや

記事を読む

モテる男は『新・3大悪の帝国』には屈しない

モテる男は『新・3大悪の帝国』には屈しない

昼も夜も精力的に活動し、女性だけでなく、年齢、性別、職業、趣味を越えた、”人間にモテる男”にとって、

記事を読む

呼吸法の概念が変わった日

呼吸法の概念が変わった日

2014年6月14日。呼吸法、もとい気功の概念が変わった。 北は北海道、南は鹿児島と日本全土から集

記事を読む

モテる男はハッタリを回収する

モテる男はハッタリを回収する

新人の山下君の口癖は「大丈夫です!」だ。会議に使う為のデータ収集を山下君に依頼した時の事。数時間後で

記事を読む

NewImage.png

じいさん達の気功は、じいさんになってからやればいい

先日あるテレビ番組で、エセ気功師が気を放った場合に、一般の方がどういう反応をするのかという人間観察が

記事を読む

モテる男の条件は皇帝のように健康管理を行う事

モテる男の条件は皇帝のように健康管理を行う事

「肉は控えて豆腐をとるように。」 坂本龍一が音楽プロデューサーとして参加した事でも話題になった映画

記事を読む

モテる男は結果的にラッキーボーイになる!

モテる男は結果的にラッキーボーイになる!

2011年2月。 偶然街のイベントで、フェアトレードのボランティアが熊本にある事を知り、当時もてな

記事を読む

ナッツの食べ過ぎで脇の下を痛めても復活するのがモテる男

ナッツの食べ過ぎで脇の下を痛めても復活するのがモテる男

まるでヘビースモーカーのように、スキマ時間を有効利用して買いだめしておいたナッツをむさぼり、左わきの

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑