じいさん達の気功は、じいさんになってからやればいい

公開日: : 最終更新日:2014/04/12 東洋医学が生み出した気功体操研究

NewImage.png

先日あるテレビ番組で、エセ気功師が気を放った場合に、一般の方がどういう反応をするのかという人間観察が行われていた。

まず、エセ気功師がどれだけすごいのかという権威づけ。次に、実際にエセ気功師が気を発し、弟子が飛ばされるというパフォーマンスを見せる。さらに、エセ気功師が3人のエキストラ(仕掛け人)を並べ、気を放って全員倒す、というパフォーマンスを見せる。いよいよ、3人のうち真ん中の1人を一般の方に入れ替え、再度エセ気功師が気を放つ。

結果は・・一般の方は見事に倒れてしまった。

後に話を聞くと、

「気は感じなかったが、なんとなく倒れた方がいいかなと思った。」

だそうだ。

ドッキリ企画ではあったが、この場面だけを撮影しYoutubeにでもアップしたら、だまされる人もでてくるだろうなと怖くなると同時に、気功がうさんくさく見える原因とも思ってしまった。

外気功はトップクラスの実力者のみ

気功には大きく分けて、体内のエネルギーを循環させる『内気功』と、体外に気を放出し人を倒したり治療する『外気功』の2種類があるが、テレビはパフォーマンス的に映えるためか、『外気功』しか取り扱わない。

双龍門第76代継承者:黄 龍英先生によると、本物の『外気功』を使える達人も存在はするが、日々の鍛練を数十年重ね、ようやく到達できる最高レベルの技術が『外気功』であり、そうそう本物に出会える事はないらしい。

例えるなら、

  • ゴロゴロの実のエネル もしくは、
  • グラグラの実の白ひげ/黒ひげ だろうか。

先程のエセ気功師のように、周りの協力によりエセでも本物っぽく見えてしまう以上、残念ながら、『外気功』を使えると豪語する人に関しては、疑ってかかった方がいいだろう。

ウソップにもできるのが『双龍門気功法』

『双龍門気功法』が扱うのは『内気功』。こちらは悪魔の実の能力者でなくても修得可能。ウソップやナミ、チョッパーでも取り組む事ができるのだ。

“3D2Y”の後、麦わらの海賊団全員が大幅にパワーアップしたが、あれは実は『内気功』を修得したからではないかと思っている。ゾロが『武装色の覇気』を、サンジが『見聞色の覇気』を使えるようになったのがなによりの証拠。

仮にウソップがサウザンドサニー号の乗船中も『タントウコウ』を続ける事ができれば、これらの能力に開花する日も遠くないはずだ。

じいさん達の気功は、じいさんになってからやればいい

エセ気功師を例に出すまでもなく、巷の気功はあれやこれやとややこしい理論たっぷりだ。昼も夜もアグレッシブに活動したい、30代、40代の男にとっては余計な知識が多すぎる。

  • チャクラを鍛える?-> そんなものは必要ない。
  • 人を飛ばせる?-> ケンカになれば必要かもしれないが、モテる男はケンカに巻き込まれない。
  • 人を治したい?-> 修得には長年の鍛錬が必要。限られた人生、気功に捧げる事ができるか。

もちろん双龍門第76代継承者:黄 龍英先生は巷の気功の理論、内容も把握されているが、今回は30代40代のために、男としての人生を謳歌できるように、『肝』と『腎』を徹底強化する気功法に特化していただいた。

“じいさんたちの気功は、じいさんになってからやればいい。”

シンプルで即効性抜群な功法を厳選し、ウソップにもできるよう落とし込まれた気功法。それが、『双龍門気功法』なのだ。

『双龍門気功法による毎日の実施気功例』(真田孔明・作のPDFファイル)

青木四郎の『双龍門気功法』レポート(PDFファイル)

青木四郎への直メッセージはfacebook個人ページへ

この記事を書いた人

青木 四郎
『双龍門気功法』に出会うまでは、天然ボケ、物忘れが多い、遅刻が多い、仕事中も集中力が続かない、事ある毎に上司に注意されうつ気味、夜のスタミナに自信がない、好奇心が薄れ何をしても冷めている・・・と誰が見てももてない男の一員だった。

仕事で失敗しても上司に口ごたえすることもできずに、帰宅後発泡酒とハイボールを飲んでストレス解消しなまけもののような日々を送り、健康診断ではメタボ予備軍と言われダイエットに取り組むものの1週間と続いた試しがなかった。

が、『双龍門気功法』に取り組んでわずか4日後・・・明らかに下半身が今までと違う感覚を覚えた。眠れる獅子が悠久の時を待っていたかのように熱く燃え上がるかのように、仕事でも集中力の違いを感じるように。

現在は、『双龍門気功法』の鍛練を通じ昼も夜も余裕たっぷりにアグレッシブに活動できている実体験を元に、女性はもちろん、年齢、性別、趣味、職業、国籍を超えた「モテる男」の育成のため『モテる男の肝腎気功強化部』を立ち上げ、『双龍門気功法』の伝達に日々努めている。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

モテる男は甘酒を飲んだ時の反応でモテる男を見極める

モテる男は甘酒を飲んだ時の反応でモテる男を見極める

元旦8時から毎年恒例、近所のお参りスポットの運営に参加。参拝に来る方にお神酒(おみき)を注いだり、お

記事を読む

モテる男の条件はベビースターラーメンを食べない事

モテる男の条件はベビースターラーメンを食べない事

地元行事で飲み会があると決まってスナック菓子が用意されている。 原材料をチェックするのがクセになっ

記事を読む

遺伝子組み換え食品から内臓を守るのがモテる男

遺伝子組み換え食品から内臓を守るのがモテる男

先日Facebook経由でわかりやすい映像を発見した。 遺伝子組換食品は臓器の機能を変えてしまう

記事を読む

モテる男の時間の使い方はまるで濃厚なエスプレッソ

モテる男の時間の使い方はまるで濃厚なエスプレッソ

モテる男は時間の使い方がうまい。集中力が高いのも要因の一つだが、そもそも考え方がシンプルである場合が

記事を読む

2014 夏の大イベント! 2014 男祭り・夏 開催決定!!

2014 夏の大イベント! 2014 男祭り・夏 開催決定!!

彼女「こんなもんだと思ってた・・・」 絶倫ガールズトークの中で、普段温厚な彼女から発せられたなにげ

記事を読む

視力低下の原因を多くの人に認知してもらう為にも

視力低下の原因を多くの人に認知してもらう為にも

東洋医学を源流とする『双龍門気功法』を実践して約半年。 夜が強くなったり、疲れにくくなったり、集中

記事を読む

モテる男は食物システムの問題を11歳の少年から学ぶ

モテる男は食物システムの問題を11歳の少年から学ぶ

Facebook経由で、11歳の少年による講演の事を知った。彼は11歳にして、遺伝子組み換えコーンや

記事を読む

モテる男の条件は散歩を楽しめる事

モテる男の条件は散歩を楽しめる事

毎朝恒例になっている、5歳の姪っ子ナミと動物愛護センターからやってきた0歳4ヶ月のメス犬、イヴとの散

記事を読む

人口削減計画に屈せず東洋医学で内臓を鍛えるのがモテる男

人口削減計画に屈せず東洋医学で内臓を鍛えるのがモテる男

先日Facebook経由で、ある投稿が目についた。 政治や軍事等話題は多岐に渡り、全てをそのまま鵜

記事を読む

モテる男のライフハック論

モテる男のライフハック論

もてない男だった頃、僕の趣味は、自己啓発本を読む事だった。 「そうか!アウトプットが大事なんだ!」

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑