世にも恐ろしいデザートだけで生きている女 その5

公開日: : 最終更新日:2014/04/12 東洋医学で子宮筋腫と生理痛を治療

世にも恐ろしいデザートだけで生きている女 その5

ちゃんとしたごはんを食べずにお菓子で生きているM先輩。お酒も飲まないし、タバコも大分前にやめている。

ある意味、砂糖はお酒やタバコより猛毒となってしまうのである。

砂糖がなぜ体に良くないのか

  • 血液がドロドロとなり血流が悪くなる
  • 体が冷える
  • 冷えによって腎が弱る
  • 腎が弱ることによって肝が弱る
  • 肝が弱ることによって脾が弱る
  • 心や肺も弱くなる

今日は四つ目から六つ目。

腎が弱ることによって肝が弱る

腎臓が弱り全身への血の供給が落ちてしまうことで、肝臓への血の供給も少なくなってしまう。その結果、肝臓が空焚き状態となってしまい、肝臓が熱を持ってしまうのだ。

血が肝臓に集まれば、血によって温度の調節を行うことができるが、血が集まらなければ温度が上がってしまうのである。

肝臓は判断力や決断力やストレス耐性を司っている。

肝臓が弱ると些細なことに動じやすく、優柔不断で、短期で怒りっぽくなるのだ。

肝が弱ることによって脾が弱る

肝臓への血の供給が少なくなると、血のかわりに筋肉を栄養として使ってしまう。そうなると、筋肉に栄養を送っている脾臓に負担がかかってしまうのである。

脾臓は血をつくる役割があるため、弱ってしまうと血を作る能力が落ちてしまう。また、消化を司どっているため、消化能力も落ちてしまうのだ。消化能力が落ちると栄養もしっかりと吸収できなくなる。

脾臓が関係する感情は「憂」である。

脾臓が弱ると不安が強くなったり、思い悩むことが多くなるのだ。

心や肺も弱くなる

肝臓、脾臓、腎臓が弱ることで、お互いにバランスをとっている心臓や肺も弱ってしまうのだ。

さらに腎臓、肝臓、脾臓の三つの臓器の悪い特性をあわせてしまうと、、、、

何も考えられず、イライラだけが募り、精神が破壊され、自我が保てなくなり、集中力がなくなり、継続力がなくなり、物事の判断力がなくなるので何が良いのか悪いのかの判断がつかなくなるのである。

あああ、、、恐ろしいことに、デザートで生きているM先輩そのもの。。。

「世にも恐ろしいデザートだけで生きている女」は「生理痛のひどい女」であるだけでなく「心まで病んでしまった女」なのであった。。

【生理痛撲滅!】の肝臓腎臓強化部。

気づいた人だけが心も体も強く、キレイになれる!!

参加人数は現在900人超。日々活発な意見交換がされている。

「生理痛のない女」になるには『肝』と『腎』の強化が必須!!生理痛と「サヨナラ」したければ『肝臓腎臓強化部』へ!!!

  肝臓腎臓強化部に

この記事を書いた人

千歳 めぐこ
薬剤師として10年以上、生理痛、子宮内膜症、子宮筋腫などの婦人科系の病気を含め、さまざまな病気の治療に関わっている。西洋医学での薬の効果も知っているが、症状を改善するだけで根本的な治療にならないことも多々あることにジレンマを感じ続けていた。そして、自分自身も生理痛に苦しめ られ、いろいろな薬を試してきたが根本的に改善することはなかったのだ。

「双龍門」第76代掌門(継承者)であるグランドマスター黄龍英先生に出会い、生理痛と「サヨナラ」する秘伝の奥義を伝授され、生理痛を克服。今まで苦しめられていたことが嘘のように生理痛と「サヨナラ」できたことに感動。世の中で生理痛に苦しめられている女性に生理痛と「サヨナラ」する方法を広め、「生理痛のない女」を増やすために活動中。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

生理痛にロキソニン(痛み止めの薬)を使ってはいけない理由

生理痛にロキソニン(痛み止めの薬)を使ってはいけない理由

私が『生理痛のひどい女』だった頃にお世話になり続けた痛み止めの薬『ロキソニン』。 ロキソニンという

記事を読む

世にも恐ろしいデザートだけで生きている女 その4

世にも恐ろしいデザートだけで生きている女 その4

ちゃんとしたごはんを食べずにお菓子で生きているM先輩。お酒も飲まないし、タバコも大分前にやめている。

記事を読む

「生理痛」が先?「子宮内膜症」が先?

「生理痛」が先?「子宮内膜症」が先?

中学の頃からの同級生のキョウコと某オーガニックカフェで久しぶりにランチ。(「生理痛のない女」は食べる

記事を読む

「生理痛のない女」は澱みのない女だった!

「生理痛のない女」は澱みのない女だった!

東洋医学(中医学)では体の中のエネルギーや気といったものが流れる経脈の中継点となる経絡(一般的にツボ

記事を読む

ファスティングで生理痛が改善するのか?!

ファスティングで生理痛が改善するのか?!

東洋医学に興味を持つ前に私が興味を持って実践していたこと。 それはファスティング 私が実践してい

記事を読む

子宮筋腫で手術を迫られ途方にくれることに。。。

子宮筋腫で手術を迫られ途方にくれることに。。。

医者『ここまで大きくなるとこの子宮筋腫、手術して取るしかないですよ。』 めぐこ『えっ!?』 医者

記事を読む

痩せ過ぎ警報!にはツボで対処(生理痛予防)

痩せ過ぎ警報!にはツボで対処(生理痛予防)

『最近、なんだか胃がすっきりしない。。。食欲もないなぁ。。。』と思い、体重計に乗ってみると自分の中の

記事を読む

生理痛がツボで改善しない場合の3つの理由

生理痛がツボで改善しない場合の3つの理由

生理痛にツボ押しが効果があるのかどうか?! ネット上で見かける、生理痛とツボに関する記事は次の2通

記事を読む

東洋医学で30代の女性としての幸せをすべて手に入れよう!

東洋医学で30代の女性としての幸せをすべて手に入れよう!

どんな人でも大小や内容に差はあるけれど、 『こういう生活をしたい』 『こういう人生を送りたい』

記事を読む

ストレスで生理痛がひどくなる真の理由

ストレスで生理痛がひどくなる真の理由

LINEの半分以上が生理に関するメッセージなサユリは最近転職した。 転職前の会社はサユリにあって

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑