藤巻幸夫さんの死因を知り内臓ケアを怠らないのがモテる男

公開日: : 最終更新日:2014/04/12 東洋医学が生み出した気功体操研究

藤巻幸夫さんの死因を知り内臓ケアを怠らないのがモテる男

先日、結いの党・藤巻幸夫参院議員が亡くなったというニュースが流れていた。享年54歳。あまりにも若い。

ニュースによると2013年末から急性膵炎を患い闘病していたそうだ。

急性膵炎になる原因はアルコールが1位、ストレスも原因で、検索すれば打ち上げでしょっちゅうアルコールを飲むであろうお笑い芸人の名前がひっかかる。

  • 大木こだま・ひびき ひびき
  • 中川家・中川剛
  • チュートリアル 福田充徳
  • 次長課長 河本準一
  • 酒井藍

などなど。

東洋医学では膵臓という区分けはなく、脾臓(『脾』)に含まれる説や、一部では腎臓(『腎』)に含まれるという説もあるが、(西洋医学と東洋医学は臓器の考え方が違うので一概には言えない。)

いくつか写真を拝見させていただいた限り、身体がやや右に傾いている写真が多く、斜視でもある事から肝臓にかなり負荷がかかっていた事も伺え、大量にアルコールを飲んでいたと思われる。

(双龍門第76代後継者:黄龍英先生によれば、肝臓を調整する事で斜視も矯正できるとの事。(ドライアイ、近視、乱視、白内障、等目の病気も肝臓が起因。))

何を食べようとどう生きようと個人の自由なのはもちろんだが、東洋医学でいう”医食同源”の通り、飲食したものは長い時間をかけて自分の身体に反映されてくる。肝臓が強いと自信を持っている人ほど、俺は大丈夫とグビグビいってしまい、その代償は時間差で何倍にもなって返ってくるのだ。

全盛期の伊勢丹を支えたバイヤーでテレビでの露出も多く実績は申し分なく、参院議員に立候補・当選しまさにこれからというタイミングでの訃報は、本人にとっても決して納得いくものではないはず。

たらればを言えばキリが無いが、仮に故人が東洋医学を源流とする『双龍門気功法』で肝臓・腎臓を鍛え上げ、陰陽五行をベースにした食生活を送っていたら・・

世界中のモテる男達が満足いく形で己の人生を全うしてもらうために、モテる男は日々の内臓ケアの重要性を発信し続ける必要があるのだ。

心よりお悔やみ申し上げます。

モテる男も活動の肝臓腎臓強化部。

昼も夜もパワフルに活動で、女性にはもちろん、年齢・性別・職業・趣味を超えた”人間にモテる男”を共に目指そう。

参加人数は現在970人超。日々活発な意見交換がされている。

生涯にわたりバイアグラ不要の充実したナイトライフを送るには『腎』の強化が不可欠。絶倫になりたいと思うなら、ぜひ勇気をだして門をたたいてほしい。

  肝臓腎臓強化部に参加する

この記事を書いた人

青木 四郎
『双龍門気功法』に出会うまでは、天然ボケ、物忘れが多い、遅刻が多い、仕事中も集中力が続かない、事ある毎に上司に注意されうつ気味、夜のスタミナに自信がない、好奇心が薄れ何をしても冷めている・・・と誰が見てももてない男の一員だった。

仕事で失敗しても上司に口ごたえすることもできずに、帰宅後発泡酒とハイボールを飲んでストレス解消しなまけもののような日々を送り、健康診断ではメタボ予備軍と言われダイエットに取り組むものの1週間と続いた試しがなかった。

が、『双龍門気功法』に取り組んでわずか4日後・・・明らかに下半身が今までと違う感覚を覚えた。眠れる獅子が悠久の時を待っていたかのように熱く燃え上がるかのように、仕事でも集中力の違いを感じるように。

現在は、『双龍門気功法』の鍛練を通じ昼も夜も余裕たっぷりにアグレッシブに活動できている実体験を元に、女性はもちろん、年齢、性別、趣味、職業、国籍を超えた「モテる男」の育成のため『モテる男の肝腎気功強化部』を立ち上げ、『双龍門気功法』の伝達に日々努めている。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

モテる男はバスローブでも内臓鍛錬に花を咲かせる

モテる男はバスローブでも内臓鍛錬に花を咲かせる

出張中は必ずと言っていい程お世話になるアイテムの一つ、バスローブ。 バスローブといえばワインを片手

記事を読む

ノンアルコールビールは例え花見でも飲まないのがモテる男

ノンアルコールビールは例え花見でも飲まないのがモテる男

週3ビールとハイボールを欠かさず飲み、メタボまっしぐらだったもてない男だった頃、ダイエットと称してノ

記事を読む

砂糖の摂取量に惑わされずノンシュガーを貫くのがモテる男

砂糖の摂取量に惑わされずノンシュガーを貫くのがモテる男

2014年3月5日。WHO(World Health Organization:世界保険機関)により

記事を読む

学歴コンプレックスを気にせずロマンに取り組むのがモテる男

学歴コンプレックスを気にせずロマンに取り組むのがモテる男

数年ぶりの小学校時のプチ同窓会での一コマ。 「俺マジで勉強してたら絶対もっといい高校行けたんよー」

記事を読む

呼吸法でさらなる高みへ上るために

呼吸法でさらなる高みへ上るために

「今回教える気功は体が勝手に動くんだよ。そう簡単になだめられないよ。気の感覚をわかってもらわないとね

記事を読む

モテる男はアンソニーロビンズより『双龍門気功法』を選ぶ

モテる男はアンソニーロビンズより『双龍門気功法』を選ぶ

自己啓発といえばアンソニーロビンズ。セミナー参加費数十万。VIPコースは約100万。自己啓発系の親玉

記事を読む

モテる男の日常:沸き上がる情熱とKY(空気よめない)クン

モテる男の日常:沸き上がる情熱とKY(空気よめない)クン

『双龍門気功法』を習得して2ヶ月程経った時の事。 会社での付き合いで近くの焼肉食べ放題について

記事を読む

筋トレの16のデメリット 気功の5つのメリット

筋トレの16のデメリット 気功の5つのメリット

「筋トレ?あれ身体壊すだけだよ。」 前々から気になっていた、筋トレと気功の違いについて、グランドマ

記事を読む

彼女とのエッチをしっかり楽しむのがモテる男

彼女とのエッチをしっかり楽しむのがモテる男

「全然違ったよ!私宣言したいくらい!」 熊本から長崎へのドライブ中、東洋医学を源流とする『双龍門気

記事を読む

モテる男は味覚が敏感だからこそ一流たらしめるのだ

モテる男は味覚が敏感だからこそ一流たらしめるのだ

年末になると毎年恒例の地元行事がいくつかある。近所のお参りスポットの準備もその一つ。 人一人がかが

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑