東洋医学(中医学)を学びたいのですが。。。

公開日: : 最終更新日:2015/02/24 東洋医学で勃起不全改善!甦れ漢たち

東洋医学(中医学)を学びたいのですが。。。

自分は日々、東洋医学(中医学)についての情報発信をしている。

その情報をたくさんの方が興味を持って読んでくれていることは、とても嬉しいこと。

ありがとうございます!

で、情報発信を続けていると、最近ではFacebook経由で質問をいただくことが多くなってきた。

その中でも最近立て続けにいただいた質問が、

「東洋医学(中医学)をどうやって学んでいますか?」

というものなのである。

東洋医学(中医学)を学びたい!

自分の発信する情報に触れ、東洋医学(中医学)に興味を持っていただけるのはとても嬉しい。

「東洋医学(中医学)をどうやって学んでいるか?」

という質問は、東洋医学(中医学)を自分自身も学びたいという方からのもの。

その中で、

「何か参考にしている本はありますか?」

とか、

「どこかの学校で学ばれているんですか?」

とかご質問をいただくのだが、この質問に対する自分の答えは一つだけで、

「すべてグランドマスター『黄龍英(おうりゅうえい)』先生から学んでいます。」

とお返事させていただいている。

ネットで検索すれば、東洋医学(中医学)の書籍やオンラインスクールなど様々なものがある。

その中でもどれがいいのですか?という意図も隠れているかもしれないが、書籍やオンラインスクールだけで東洋医学(中医学)は学べるものではないと自分は考えている。

なぜなら情報だけ詰め込んだところで、実際に使うことができなければ、知識にはなり得ないし、何より人間相手のことなので、すべて同じとはいかない。

性別、体格、年齢などといった様々な要素で個人差が生まれ、施術方法や対処法もそれにより変わる。

だから、それらを加味して教えられるグランドマスターからしか自分は学ばないと決めているのだ。

グランドマスターから学ぶ理由

東洋医学(中医学)の奥の奥まで知り尽くし、実践を積み重ね続けているグランドマスター『黄龍英(おうりゅうえい)』先生。

グランドマスターが改善に導いた症状は数知れず。

  • 脳出血による半身不随

  • 血小板減少性紫斑病

  • 脳脊髄液減少症

  • 脊髄小脳変性症

  • 眼の黄斑変性、青班変性、赤班変性、白内障、緑内障

  • 再生不良性貧血、白血病、重症筋無力症、線維筋痛症

  • 肝硬変、肝炎

  • 魚鱗癬

  • パニック障害、統合失調症

  • 双極性障害

  • 気管支喘息

  • ベーチェット病

  • ギランバレー症候群

  • 木村病、橋本病、バセドウ病

  • がん、など

西洋医学の世界で難病指定された数々の難病を指先の気功施術と食事指導で改善へと導いているのである。

これだけの実績を持ち、今なお現役で施術を行っているグランドマスター。

疑いようのない本物の東洋医学(中医学)の使い手。

だからこそ東洋医学(中医学)を学ぶのであれば、本物から学ぶことが大事であると自分は考えているのである。

この記事を書いた人

ペニー 大佐
20年間、競技スポーツに携わり、最強の肉体は6つに割れた腹筋だと確信し、筋トレに励む日々。しかし30歳を超えてから、朝立ちがなくなり、夜の営みへの意欲も薄れてきた。

年齢のせいだと思っていた矢先、双龍門第76代掌門(継承者)『黄龍英』先生と出会い、「足の親指の第一関節外側部分にタコのようなものや、皮膚が異様に硬くなっている場合、男性機能が衰えている」という事実を聞かされ、自分の足の親指の第一関節外側部分を確認してみると、見事に両足の親指の第一関節外側部分に立派なタコができていることに気付き、愕然とし、男の自信を失いかける。

しかし、双龍門の秘術による男性機能回復法を『黄龍英』先生に伝授していただき、希望の光を見出すと共に、【P強化部】の立ち上げに参加し、ポコン総帥から大佐の称号を与えられる。

男性機能の衰えという悩みを秘め持つ「同士」と共に、天にそびえ立つ完全体(グレイト・ポコン)を目指し、啓蒙活動と、自己研鑽に励んでいる。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

半年前まで肉を食べるのはNGだった理由

半年前まで肉を食べるのはNGだった理由

最近は体調が回復して以来、毎日肉を食べている。 今は普通に肉を食べられているが、振り返ってみると、

記事を読む

『氣』と一体感を味わった一日

『氣』と一体感を味わった一日

2014年7月26日。 ついにこの日がやってきた。 自分は運良く東洋医学(中医学)のマスター双龍

記事を読む

スポーツドリンクを飲むと筋肉が硬くなる!?

スポーツドリンクを飲むと筋肉が硬くなる!?

知らないということは、本当に怖い。 先日、グランドマスター『黄龍英』先生のお宅にお邪魔し、お話を伺

記事を読む

生命力を強化する調味料

生命力を強化する調味料

東洋医学(中医学)でいう『腎』は生命力を司るとされている。 生命力は筋肉を成長させるにも、次世代に

記事を読む

断糖だって協力し合えば乗り越えられる

断糖だって協力し合えば乗り越えられる

自分が東洋医学(中医学)の理論に基づいた体質改善を本格的に始めて9ヶ月の時間が過ぎようとしている。

記事を読む

早く目覚めてしまった朝は『易筋洗髄経(えっきんせんずいきょう)』

早く目覚めてしまった朝は『易筋洗髄経(えっきんせんずいきょう)』

ある日、朝4時頃から、なぜか娘が大泣き。 何をしてもなかなか泣き止まず、30分ぐらい妻と共に格闘し

記事を読む

玄米は筋肉を動かすために必要な栄養素の宝庫

玄米は筋肉を動かすために必要な栄養素の宝庫

先日、Facebook経由で自分に質問をいただいた。 内容は玄米食について。 自分は寒型なので、

記事を読む

久しぶりにお酒を飲んだら。。。

久しぶりにお酒を飲んだら。。。

やってしまった。。。 ある週末の土曜日、自分が所属するソフトボールチームの新年会があり、久しぶりに

記事を読む

ED改善を妨げる白い悪魔とは?

ED改善を妨げる白い悪魔とは?

筋肉が身体につくかつかないかは、生命力強化を目指す我々にとっては死活問題。 そして生命維持という観

記事を読む

筋肉の『ねじれ』を放置すると肝炎になる!?

筋肉の『ねじれ』を放置すると肝炎になる!?

2015年2月28日(土)は『筋肉調整』施術会のため、朝から八王子に向かっていった。 自分は『筋肉

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑