寒型の人が筋肉質になるために気功で気をつけることとは?

寒型の人が筋肉質になるために気功で気をつけることとは?

「すぐ抜けちゃうでしょ(^_^;)」

先日行った双龍門気功トレーニングセッションでのこと。

自分は参加者の後ろで一緒に気功をやっていたのだが、自分の隣りでは、グランドマスターの奥様『張美竹(ちょうめいちく)』先生も一緒に気功を行っていた。

自分と『張美竹(ちょうめいちく)』先生は、同じ寒型なので、気功を行ったときの身体(からだ)の反応が似ている。

冒頭の言葉はタントウコウをやり終えた後、『張美竹(ちょうめいちく)』先生に言われた言葉。

タントウコウをすると、身体(からだ)が温まりにくい自分でも、全身がポカポカしてきて、エネルギーが回ってる感じがするのだが、一旦やめてしまうと、数分で身体(からだ)の熱が冷めていくのがわかる。

そのことを『張美竹(ちょうめいちく)』先生は、『氣が抜ける』と表現するので、双龍門気功トレーニングセッションの時も、自分の様子を見て、声をかけてくれたのである。

寒型の人が気をつける気功のポイントとは?

特に寒い季節は、寒型の自分は気功をしても、身体(からだ)からエネルギーが抜けやすい。

ではどうすればエネルギーを貯めやすくできるのか。

寒型の人が気功に取り組む上で、気をつけるべき点が2つある。

その2つを気をつけるだけで、劇的にエネルギーの漏洩を防ぐことができるのである。

まず1つめは、

・しっかりとお尻の穴を締めて行うこと。

そしてもう1つは、

・収功の時間を長く取り、しっかりとエネルギーを丹田(下腹部)に納めること。

この2つを行うことで、エネルギーが貯まりやすくすることができる。

気功は特殊な動作や姿勢をすることで、身体(からだ)にエネルギーを取り込み、体内の生体エネルギーを増幅させる役割を担っている。

だからしっかりと取り込んだエネルギーを、体に納めることがとても重要なのである。

しかし、エネルギーを取り込む時に、お尻の穴が緩んだ状態では、せっかく取り込んでも、そのまま抜けてしまうことになる。

また収功を怠ると、身体(からだ)の中に取り込んだはずのエネルギーが体外に発散されてしまい、意味がない。

特に寒型の人はエネルギーの循環が遅いのに抜けやすいので、しっかりと時間をかけて取り込んだエネルギーを、体内に収めてあげることが大切になるのである。

エネルギーを循環させる

これからどんどん気温が下がっていき、寒型の人は身体(からだ)に滞りができやすくなる。

身体(からだ)に滞りができると、その部分が痛みを発したり、かゆくなったりと、冷えてしまったり、様々な症状が出てくる。

そうならないようにするためにも、気功を行い、エネルギー循環を良くする。

そして取り込んだエネルギーをしっかりと体内に収める。

このサイクルができるように心がけることで、寒い冬でも快適に過ごすことができ、筋肉質で引き締まった身体(からだ)になることができるのである。

この記事を書いた人

ペニー 大佐
20年間、競技スポーツに携わり、最強の肉体は6つに割れた腹筋だと確信し、筋トレに励む日々。しかし30歳を超えてから、朝立ちがなくなり、夜の営みへの意欲も薄れてきた。

年齢のせいだと思っていた矢先、双龍門第76代掌門(継承者)『黄龍英』先生と出会い、「足の親指の第一関節外側部分にタコのようなものや、皮膚が異様に硬くなっている場合、男性機能が衰えている」という事実を聞かされ、自分の足の親指の第一関節外側部分を確認してみると、見事に両足の親指の第一関節外側部分に立派なタコができていることに気付き、愕然とし、男の自信を失いかける。

しかし、双龍門の秘術による男性機能回復法を『黄龍英』先生に伝授していただき、希望の光を見出すと共に、【P強化部】の立ち上げに参加し、ポコン総帥から大佐の称号を与えられる。

男性機能の衰えという悩みを秘め持つ「同士」と共に、天にそびえ立つ完全体(グレイト・ポコン)を目指し、啓蒙活動と、自己研鑽に励んでいる。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

生命力を強化する調味料

生命力を強化する調味料

東洋医学(中医学)でいう『腎』は生命力を司るとされている。 生命力は筋肉を成長させるにも、次世代に

記事を読む

東洋医学(中医学)が世界から注目されている理由とは?

東洋医学(中医学)が世界から注目されている理由とは?

東洋医学(中医学)の理論の基となっている陰陽五行説。 我々に馴染み深い中国史、『三国志』の時には、

記事を読む

ED改善しながらムキムキになる方法

ED改善しながらムキムキになる方法

身体を徹底的に鍛え上げ、武器に変え、それぞれのフィールドで闘うアスリートたち。 自分もアマチュアで

記事を読む

ED改善で女性を虜にできる能力を習得する

ED改善で女性を虜にできる能力を習得する

自分自身のスカウター機能が、またアップグレードされた。 東洋医学(中医学)のマスター、双龍門第76

記事を読む

秘密の特訓@八王子

秘密の特訓@八王子

【双龍門足反射区健康法】実践会が終了した次の日。 自分は前日ホテルに宿泊し、朝8時にグランドマスタ

記事を読む

なぜED改善でムキムキになれるのか?

なぜED改善でムキムキになれるのか?

東洋医学(中医学)で身体もあそこもムキムキになれるって本当ですか? グランドマスター『黄龍英』先生

記事を読む

男の自信は食事で創る

男の自信は食事で創る

足の親指の第一関節外側部分(靴の当たる部分)にタコのようなもの、または皮膚が異様に分厚く硬くなってい

記事を読む

ED改善の鍵は【脾】にあり

ED改善の鍵は【脾】にあり

c東洋医学(中医学)のマスター、双龍門第76代継承者『黄龍英』先生の施術を受けてきた。 「おはよう

記事を読む

ED(勃起不全)改善は新たなステージへ

ED(勃起不全)改善は新たなステージへ

「腕カッコいいよね~!」 先日、会社の先輩に言われた一言。 その先輩曰く、『血管』がいいらしい。

記事を読む

ED改善で男の本能が目覚める

ED改善で男の本能が目覚める

ED(勃起不全)改善を通して、我々は漢(おとこ)の本能を開花させる。 生命力が弱っていたときは、自

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑