明治時代は「生理痛のない女」だらけだった?!

公開日: : 最終更新日:2014/04/16 東洋医学で子宮筋腫と生理痛を治療

明治時代は「生理痛のない女」だらけだった?!

毎日、毎日、生理痛のことを考えていると、ふと疑問が起こったのだ。

「生理痛はいつからあったのだろうか?」

西洋医学で生理痛の原因になるとされている子宮内膜症や子宮筋腫は、ある意味、現代病であるとされている。

昔より女性の体が早熟になったことと、妊娠回数が減ったことにより人生の中で経験する生理の回数が増え、子宮内膜症や子宮筋腫の患者数が増加したと言われている。

確かに調べてみると初潮を迎える年齢は明治時代は平均が14歳くらい、最近は12歳と低年齢化している。

そして妊娠回数も、私の祖父母世代などは兄弟が8人とか10人というのが当たり前だったことを考えると確かに現代では減っている。

戦前の女性の障害で経験する生理は約50回というデータもある。ちなみに自分について計算してみると200回以上の生理を経験していることになるようなので、リスクが高いと言える。

東洋医学では子宮内膜症や子宮筋腫は生理痛を放置した結果であると考える。そう考えると現代となり増えてきたということは戦前では「生理痛のない女」が多く「生理痛のひどい女」は少なかったのだろうとやはり予想される。

ネットなどで調べてみても、生理痛は少なかったし、経血コントロールが出来ていたという記載が多々あるのだ。

経血コントロールというのは、自分で経血を出すタイミングをコントロールすることであり、今のようにナプキンやタンポンに垂れ流してはいなかったらしい。

昔の女性は凄い!

そして、子供をたくさん生んでいたことを考えると不妊症の女性も男性も少なかったのだろう。

こういった、生理痛や子宮内膜症、子宮筋腫、不妊症が増えてしまった原因は食生活も関係しているという記事もネット上に多々あった。

昔は、今のように飽食の時代ではなく、砂糖たっぷりのおやつも飲み物も少なく、油っぽい食事も少なめ、そして、食品添加物などの毒も少なかったことが「生理痛のない女」を作ったのだろう。

【生理痛撲滅!】の肝臓腎臓強化部。

気づいた人だけが心も体も強く、キレイになれる!!

参加人数は現在900人超。日々活発な意見交換がされている。

「生理痛のない女」になるには『肝』と『腎』の強化が必須!!生理痛と「サヨナラ」したければ『肝臓腎臓強化部』へ!!!

  肝臓腎臓強化部に

この記事を書いた人

千歳 めぐこ
薬剤師として10年以上、生理痛、子宮内膜症、子宮筋腫などの婦人科系の病気を含め、さまざまな病気の治療に関わっている。西洋医学での薬の効果も知っているが、症状を改善するだけで根本的な治療にならないことも多々あることにジレンマを感じ続けていた。そして、自分自身も生理痛に苦しめ られ、いろいろな薬を試してきたが根本的に改善することはなかったのだ。

「双龍門」第76代掌門(継承者)であるグランドマスター黄龍英先生に出会い、生理痛と「サヨナラ」する秘伝の奥義を伝授され、生理痛を克服。今まで苦しめられていたことが嘘のように生理痛と「サヨナラ」できたことに感動。世の中で生理痛に苦しめられている女性に生理痛と「サヨナラ」する方法を広め、「生理痛のない女」を増やすために活動中。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

「生理痛のひどい女」は和食の罠にはまる

「生理痛のひどい女」は和食の罠にはまる

LINEの半分以上が生理に関するメッセージなサユリからLINEがあった。*サユリは『 本人も気づいて

記事を読む

「生理痛のひどい女」による男性のための生理痛解説

「生理痛のひどい女」による男性のための生理痛解説

どんな優しい男性でも「生理痛のひどい女」の気持ちは理解できない ことはお伝えしたとおり。 しかし

記事を読む

生理痛にツボ押しが効果がある理由

生理痛にツボ押しが効果がある理由

そもそもツボとはなんなのか??? 国語辞典によると『灸(きゅう)や鍼(はり)の治療で効果のある、人

記事を読む

生理の時に「膣」や「肛門」が痛いなんて恥ずかしくて言えない

生理の時に「膣」や「肛門」が痛いなんて恥ずかしくて言えない

生理痛についてグランドマスター黄龍英先生に教えてもらう際に、世の中の女性が生理痛でどのような症状に悩

記事を読む

世にも恐ろしいデザートだけで生きている女 その5

世にも恐ろしいデザートだけで生きている女 その5

ちゃんとしたごはんを食べずにお菓子で生きているM先輩。お酒も飲まないし、タバコも大分前にやめている。

記事を読む

生理痛にロキソニン(痛み止めの薬)を使ってはいけない理由

生理痛にロキソニン(痛み止めの薬)を使ってはいけない理由

私が『生理痛のひどい女』だった頃にお世話になり続けた痛み止めの薬『ロキソニン』。 ロキソニンという

記事を読む

生理前のイライラには青や緑が効く?

生理前のイライラには青や緑が効く?

生理関連のコラムを雑誌でパラパラと見ていて入ってきた言葉。 色の力は意外と侮れないもの。短気を治す

記事を読む

「生理痛のない女」は自由な時間をたくさん持っている

「生理痛のない女」は自由な時間をたくさん持っている

東洋医学(中医学)では陰陽五行説の考え方に基づいて診断や治療を行う 自然界のありとあらゆるものは「

記事を読む

子宮内膜症で肺に穴があくって知ってました?

子宮内膜症で肺に穴があくって知ってました?

松浦亜弥の子宮内膜症の記事をネットで見ていると、いろいろと子宮内膜症について書いてあったので、ちょっ

記事を読む

今ツライ生理痛の痛みを取ってしまう方法がある

今ツライ生理痛の痛みを取ってしまう方法がある

映画「そして父になる」を見るために友人と待ち合わせ。待ち合わせ場所である噴水に近づくと、顔色の悪い友

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑