湿疹が出てる時は生理や生理痛も変化する?!

湿疹が出てる時は生理や生理痛も変化する?!

今回の肝熱による私の湿疹騒動は症状がどこからどうみてもアトピー性皮膚炎となってきた。

今、西洋医学の病院に行って診断を受けたらアトピー扱いにされてしまうような気がする、、、、

自分ではアトピーになったことはないと思っていたのだが、よくよく思い出したら小学生くらいのときに肘の内側がアトピーぽくなっていた時期があったことを思い出たのだ。

そして、たまに湿疹とかに悩まされていることも年に1回とかあったので、熱型の体質ではないが肝が弱いので油断すると出やすいのだろうなと。

私のこの湿疹、耳と耳の周りにできているということで、なぜここにでてしまったかという話なのだが、、、、

これにも意味があったのだ。

耳のまわりには三焦系の経絡がある。

三焦って???

東洋医学では五臓六腑という考え方があり、

五蔵は肝臓、腎臓、脾臓、心臓、肺です。

六腑は胆のう、膀胱、胃、小腸、大腸に加えて三焦なのである。

五臓六腑の他の内臓の場所は何となくわかるかと思うが、三焦???

三焦は内臓というより場所、空間、気といった漠然としたものになる。

上、中、下とわかれていて、胴体の中にある五蔵五腑を包んでいる感じを想像してもらうと分かりやすいかもしれない。

その三焦の経絡が耳の周りにあり、そこに湿疹が出たということは肝熱が肝の周辺の三焦に熱がうつってしまい、三焦の経絡がある耳付近に湿疹がでてしまったのだ。

さらに悪いことに三焦は内臓を包んでいる感じなので、三焦の熱が今度は小腸にうつってしまい小腸で血を作る能力が落ちてしまい血が少なくなる、そうすると肝の熱をさげるには血が必要なので、血がたりなくてヒートアップ!という悪循環になってしまった。

三焦恐るべし。いろいろな臓器の影響も受けるし与えてしまうのだ。。

で、そもそも寒型の私がなぜ肝熱の症状に悩まされてしまったかというと。。。

原因は2つ

1つ目は外食が続いてしまい味付けに使われている砂糖を摂取してしまったこと。

2つ目は寒さで腎と脾が弱ってしまったため、血やエネルギーをまわすことができなくなってしまったこと。

さて、今の私の治療メニューは肝、三焦、小腸の熱を抜くためのものになっている。

最初に肝熱を抜くことをメインにいろいろとやっていたので、今は三焦の熱を抜く漢方、ツボ、小腸の熱を抜くツボ。それに足反射区健康法をあわせて、ちょっとした時間に皇健美気功の呼吸法を取り入れるという感じである。食事は肝に良いものをメインに血を作るものを取り入れていく感じ。

あと湿疹の他にも肝熱の影響が他にも体に出ている。
背中に少しニキビ、肛門、膣付近のかゆみ。

ニキビは湿疹とにているので想像がつくと思うが、肝熱ってけっこう肛門、膣付近に影響が出るのである。

肝熱の強い人の生理痛の症状にも、よくわからないけど、肛門・膣付近が痛いとか変な感じがするというものもあるのだ。

あと生理でいうと、肝熱が強い人の生理の経血には塊が混じることが多い。(ちなみに今回の私の生理の経血にも小さいけれど塊がでてしまった。笑)

生理とは女性にとって健康のバロメーター。生理の状態が変化したら体の状態も変わっているということ。

自分の体を見つめ直す機会かもしれない。

 内臓の状態によって生理がどう変化するか知ろう!

  そして、生理から内臓の状態を考えて対処方法を考えよう。

  双龍門 生理痛ツボパーフェクトマニュアル

この記事を書いた人

千歳 めぐこ
薬剤師として10年以上、生理痛、子宮内膜症、子宮筋腫などの婦人科系の病気を含め、さまざまな病気の治療に関わっている。西洋医学での薬の効果も知っているが、症状を改善するだけで根本的な治療にならないことも多々あることにジレンマを感じ続けていた。そして、自分自身も生理痛に苦しめ られ、いろいろな薬を試してきたが根本的に改善することはなかったのだ。

「双龍門」第76代掌門(継承者)であるグランドマスター黄龍英先生に出会い、生理痛と「サヨナラ」する秘伝の奥義を伝授され、生理痛を克服。今まで苦しめられていたことが嘘のように生理痛と「サヨナラ」できたことに感動。世の中で生理痛に苦しめられている女性に生理痛と「サヨナラ」する方法を広め、「生理痛のない女」を増やすために活動中。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

クリスマスケーキ

生理痛の敵!女には甘いものをあたえとけばいいと思いこんでいるオジサマ。

忘年会、クリスマス、お正月と暴飲暴食になりがちな年末年始。 クリスマスケーキは勿論、飲み会や集まり

記事を読む

生理痛がツボで改善しない場合の3つの理由

生理痛がツボで改善しない場合の3つの理由

生理痛にツボ押しが効果があるのかどうか?! ネット上で見かける、生理痛とツボに関する記事は次の2通

記事を読む

「薬LOVE♡」な薬剤師が東洋医学を選んだ3つの理由

「薬LOVE♡」な薬剤師が東洋医学を選んだ3つの理由

私(千歳めぐこ)は薬剤師の祖父がいたため、子供の頃より薬に囲まれて育ち、世の中の病気は薬ですべて解決

記事を読む

朝ごはん(朝食)を食べるべきか、食べないか。。。

朝ごはん(朝食)を食べるべきか、食べないか。。。

朝ごはん(朝食)を食べるか食べないか。。。 世の中でもいろいろと議論がある。 私は東洋医学に目覚

記事を読む

子宮筋腫で手術を迫られ途方にくれることに。。。

子宮筋腫で手術を迫られ途方にくれることに。。。

医者『ここまで大きくなるとこの子宮筋腫、手術して取るしかないですよ。』 めぐこ『えっ!?』 医者

記事を読む

子宮内膜症で肺に穴があくって知ってました?

子宮内膜症で肺に穴があくって知ってました?

松浦亜弥の子宮内膜症の記事をネットで見ていると、いろいろと子宮内膜症について書いてあったので、ちょっ

記事を読む

世にも恐ろしいデザートだけで生きている女 その3

世にも恐ろしいデザートだけで生きている女 その3

ちゃんとしたごはんを食べずにお菓子で生きているM先輩。お酒も飲まないし、タバコも大分前にやめている。

記事を読む

世にも恐ろしいデザートだけで生きている女 その2

世にも恐ろしいデザートだけで生きている女 その2

ちゃんとしたごはんを食べずにお菓子で生きているM先輩。 何かにつけて、逆切れのようにヒステリーを起

記事を読む

世にも恐ろしいデザートだけで生きている女 その4

世にも恐ろしいデザートだけで生きている女 その4

ちゃんとしたごはんを食べずにお菓子で生きているM先輩。お酒も飲まないし、タバコも大分前にやめている。

記事を読む

生理前と生理中は風邪をひきやすい?

生理前と生理中は風邪をひきやすい?

生理前と生理中に風邪をひくことが多いと気づいたのは数年前。 免疫が落ちるのかなぁとなんとなく思って

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑