花粉症の予防もかねて内臓を鍛えるのがモテる男

公開日: : 最終更新日:2014/04/12 東洋医学が生み出した気功体操研究

花粉症の予防もかねて内臓を鍛えるのがモテる男

モテる男が小学生の頃、それはそれは重度の花粉症に陥っていた。

学校に行くときも、授業中も、帰宅中も、いつまでたってもくしゃみは止まらず、見かねた母につれられ耳鼻科へ直行。

さっそく行われたアレルギー検査で、スギやらブタクサやらハウスダストやら6つか8つの検査全てで反応がでるくらいのアレルギー性鼻炎に陥っていた。

毎度のように謎の液体が入った容器を、鼻の穴にズブっとさしてふがふがすること十数分。毎年のように何度も耳鼻科に通うも一行に改善する兆しは見せず、僕の青春は耳鼻科とともにあったといっても過言ではない。

花粉症の予防もかねて内臓を鍛えるのがモテる男

年を重ねるにつれ、花粉症の症状がでる年でない年がいり混ざっていたが、双龍門第76代後継者:黄龍英先生に出会い、『双龍門気功法』を伝授頂いてからというもの、花粉症の症状はぱったりとなくなった。

花粉症の原因はいくつか考えられるが、

  • ストレス
  • 水分のとり過ぎ
  • 暴飲暴食(特に甘いもの)
  • 運動不足

毎年3月頃にぴったりマッチするのがチョコレート。

バレンタインデーとホワイトデーにのっかって、油とシュガーたっぷりの激甘チョコレートをばくばく食ってれば、ドロドロになった血液が全身に滞り、血を貯蔵する肝臓への巡りが悪くなり、肝臓が熱を持つ事で花粉症へとつながるのだ。

アトピー性皮膚炎や喘息も実は原因は同じ。

逆に言えば、正しい食生活を送りしっかりと肝臓を鍛えれば、しっかりと花粉症の予防ができる。

そう、もちろん、東洋医学を源流にする『双龍門気功法』の出番だ。

正しい食生活と『双龍門気功法』で東洋医学でいうところの気血水を滞りなく流すようにすれば、重度の花粉症が劇的に改善するというのもよくある話。

現にモテる男も活動中の『肝臓腎臓強化部』のメンバーより、鼻水、鼻詰まり、頭痛、目の痒み、顔の痒みなどなど、毎年恒例だった重度の花粉症がすっかり治ったと報告があった。

モテる男は己のロマン達成のため、花粉症なぞに時間をとられるわけにはいかない。だからこそ花粉症の予防もかねて日々内臓強化に取り組むのだ。

  『双龍門気功法による毎日の実施気功例』(真田孔明・作のPDFファイル)
  青木四郎の『双龍門気功法』レポート(PDFファイル)
  青木四郎への直メッセージはfacebook個人ページへ

この記事を書いた人

青木 四郎
『双龍門気功法』に出会うまでは、天然ボケ、物忘れが多い、遅刻が多い、仕事中も集中力が続かない、事ある毎に上司に注意されうつ気味、夜のスタミナに自信がない、好奇心が薄れ何をしても冷めている・・・と誰が見てももてない男の一員だった。

仕事で失敗しても上司に口ごたえすることもできずに、帰宅後発泡酒とハイボールを飲んでストレス解消しなまけもののような日々を送り、健康診断ではメタボ予備軍と言われダイエットに取り組むものの1週間と続いた試しがなかった。

が、『双龍門気功法』に取り組んでわずか4日後・・・明らかに下半身が今までと違う感覚を覚えた。眠れる獅子が悠久の時を待っていたかのように熱く燃え上がるかのように、仕事でも集中力の違いを感じるように。

現在は、『双龍門気功法』の鍛練を通じ昼も夜も余裕たっぷりにアグレッシブに活動できている実体験を元に、女性はもちろん、年齢、性別、趣味、職業、国籍を超えた「モテる男」の育成のため『モテる男の肝腎気功強化部』を立ち上げ、『双龍門気功法』の伝達に日々努めている。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

精神保健委員会のいいなりにならないのがモテる男

精神保健委員会のいいなりにならないのがモテる男

ドラッグ帝国の行脚は今日も淡々と続いている。 日本医師会の精神保健委員会は2014年3月、学校と精

記事を読む

モテる男はアンソニーロビンズより『双龍門気功法』を選ぶ

モテる男はアンソニーロビンズより『双龍門気功法』を選ぶ

自己啓発といえばアンソニーロビンズ。セミナー参加費数十万。VIPコースは約100万。自己啓発系の親玉

記事を読む

永遠のゼロから繋がる歴史を認識するのがモテる男

永遠のゼロから繋がる歴史を認識するのがモテる男

見た後はどうしても悲しくなるのでこれまで戦争映画は避けてきたが、東洋医学を源流とする『双龍門気功法』

記事を読む

三国志で既に気功と陰陽五行説が存在していた〜その2

三国志で既に気功と陰陽五行説が存在していた〜その2

三国志の大国、魏の大将と言えば曹操。 知っている人は知っているが、曹操は長年持病の偏頭痛に悩まされ

記事を読む

給食から牛乳を外す事に賛成するのがモテる男

給食から牛乳を外す事に賛成するのがモテる男

東洋医学をベースにアンテナを張っていると、日々様々な健康に関する情報が入ってくる。 先日見つけた記

記事を読む

気功のイメージをくつがえす一手

気功のイメージをくつがえす一手

双龍門第76代後継者:黄龍英先生直伝の、モテる男にとって必須の臓器である『肝臓』と『腎臓』を鍛える事

記事を読む

いかなる場面でも覇気をだしながら取り組むのがモテる男

いかなる場面でも覇気をだしながら取り組むのがモテる男

女性にはもちろん、年齢、性別、趣味、職業、国籍を超えて、“人間にモテる男”を増やすため、今後のオフラ

記事を読む

帝王学とモテる男を結ぶのは陰陽五行論

帝王学とモテる男を結ぶのは陰陽五行論

様々な偶然を経て、グランドマスターから陰陽五行論の真髄を伝授頂くうち、回を追う毎に少しずつ体感してい

記事を読む

モテる男は顔の広い知人と交流を持つ

モテる男は顔の広い知人と交流を持つ

「仕事?お水やってます。」 東洋医学を源流とする『双龍門気功法』に日々とりくみ、肝臓を鍛えた事で運

記事を読む

モテる男の条件は肝臓と脾臓をケアする事

モテる男の条件は肝臓と脾臓をケアする事

ナッツの食べすぎで左脇の下に激痛が走ってから約1週間。 双龍門第76代師範代:王龍英先生に伝授頂い

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑