すぐ怒る人は肝臓に負担がかかっているもてない男

公開日: : 最終更新日:2014/04/12 東洋医学が生み出した気功体操研究

すぐ怒る人は肝臓に負担がかかっているもてない男

「い〜な〜せだっね、夏を連れて来た人っ♪」

毎年恒例の地域行事に参加し、歓送迎会の3次会での出来事。18名でスナックをほぼ貸し切りてんやわんやの大騒ぎになるなか、突然店内に大きな音が響いた。

バチコーン!!

音のした方へ視線をやると、髙田延彦と亀田兄弟の父親を2で割ったような超体育会系のアラフォー男性がデカい声を張り上げ、仲のいい年下と絡み始めていた。

その後も時折、パーン!と言った音が響き渡る。

絶対そのアラフォー男性の席には座らないと誓いながら、隣の人がリクエストした”め組の人”を熱唱した。

すぐ怒る人は肝臓に負担がかかっているもてない男

超肉体系のアラフォー男性はきっと意識していないだろうが、すぐに手がでるということはもれなく忍耐力が不足し、普段より怒りやすい体質になっている事が伺える。

東洋医学では七情というが(喜、怒、憂、思、悲、恐、驚)、その中の一つ”怒”は、イライラしたりストレスがたまる事で発生し、普段生活している中でもっとも関わりやすい。

ストレスは肝臓に負担をあたえ、過度に怒ると肝臓の機能が低下し、肝臓の気が顔に上り、

  • 頭が痛い
  • 顔色が赤い
  • 眼も紅い
  • さらに肝臓にダメージがあると、

肝臓は血を司る臓器のため、血を吐く事もある。

怒りがさらに強くなると、身体中へ栄養を分配する脾臓にもダメージが及び、身体中あちこちに問題が発生しだしてくるのだ。

モテる男は『双龍門気功法』に真摯に取り組む事で、肝臓強化の『虎の目』で肝臓の熱を冷まし、正常な機能を維持する事を念頭におき日々取り組む事で、徐々にストレス体制や思考力がアップし、すぐに怒ったり誰かを叩かなくてもすむのだ。

  • 肝臓を含む『肝』・・判断力、計画性、ストレス耐性、決断、勇気
  • 腎臓を含む『腎』・・継続力、生命力、思考力、記憶力、ボケ防止
  • (あわせて行動力やポジティブ思考)

モテる男も活動の肝臓腎臓強化部。

東洋医学を軸に昼も夜もパワフルに活動し、女性にはもちろん、年齢・性別・職業・趣味を超えた”人間にモテる男”を共に目指そう。

参加人数は現在900人超。日々活発な意見交換がされている。

生涯にわたりバイアグラ不要の充実したナイトライフを送るには『腎』の強化が不可欠。絶倫になりたいと思うなら、ぜひ勇気をだして門をたたいてほしい。

  肝臓腎臓強化部に参加する

この記事を書いた人

青木 四郎
『双龍門気功法』に出会うまでは、天然ボケ、物忘れが多い、遅刻が多い、仕事中も集中力が続かない、事ある毎に上司に注意されうつ気味、夜のスタミナに自信がない、好奇心が薄れ何をしても冷めている・・・と誰が見てももてない男の一員だった。

仕事で失敗しても上司に口ごたえすることもできずに、帰宅後発泡酒とハイボールを飲んでストレス解消しなまけもののような日々を送り、健康診断ではメタボ予備軍と言われダイエットに取り組むものの1週間と続いた試しがなかった。

が、『双龍門気功法』に取り組んでわずか4日後・・・明らかに下半身が今までと違う感覚を覚えた。眠れる獅子が悠久の時を待っていたかのように熱く燃え上がるかのように、仕事でも集中力の違いを感じるように。

現在は、『双龍門気功法』の鍛練を通じ昼も夜も余裕たっぷりにアグレッシブに活動できている実体験を元に、女性はもちろん、年齢、性別、趣味、職業、国籍を超えた「モテる男」の育成のため『モテる男の肝腎気功強化部』を立ち上げ、『双龍門気功法』の伝達に日々努めている。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

モテる男は自分の身体に無関心ではいられない

モテる男は自分の身体に無関心ではいられない

「いや、い、いい話を聞けたと思うんですよ。あとは、続けられるか、ですね~。」 地元で開催された健康

記事を読む

マシンガントークはもてない男の証

マシンガントークはもてない男の証

2014年1月2日。 友人のドタキャンにもめげず、モテる男の彼女の友人ユカリは、一人初詣に向かった

記事を読む

モテる男の条件はバイアグラを飲まない事

モテる男の条件はバイアグラを飲まない事

タイで会ったリアーナ風の推定20歳ギャルとの一夜のロマンスを台無しにして以来、もてない男だった僕は、

記事を読む

泡醤油なんてわざわざ選ばないのがモテる男

泡醤油なんてわざわざ選ばないのがモテる男

先日Facebookで”舞妓さんの泡醤油”なる記事を発見。 元々は、舞妓さんの着物を汚さないために開

記事を読む

seminar

東洋医学と西洋医学の違い〜東西医学座談会の感想

2015年2月14日に実施された、グランドマスターと児玉先生の対談の音声を先行で拝聴させていただい

記事を読む

モテる男は影の努力を欠かさない

モテる男は影の努力を欠かさない

もてない男だった20代前半。 友達に連れられて、御茶ノ水駅付近に集まるウィンタースポーツ街を探索し

記事を読む

健康診断のためになんちゃってスパートをかけないのがモテる男

健康診断のためになんちゃってスパートをかけないのがモテる男

桜の季節が到来するたび、現役サラリーマンであるモテる男の脳裏をよぎるのは健康診断だ。 毎年のように

記事を読む

モテる男が見るウルフ・オブ・ウォールストリート

モテる男が見るウルフ・オブ・ウォールストリート

1980年代~1990年代のウォール街で荒稼ぎした、実在するジョーダン・ベルフォートの回想録を元にし

記事を読む

目の下のクマを解消するのがモテる男

目の下のクマを解消するのがモテる男

肝腎食+気功に取り組む事はや半年。 体重減はもちろん肌つやも良くなったと言われるようになり、もちろ

記事を読む

視力低下を肝臓鍛錬で克服するのがモテる男

視力低下を肝臓鍛錬で克服するのがモテる男

モテる男の本職はデスクワーク。朝9時前に自席に座りノートPCの電源をつけると1時間近くずーっとカチャ

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑